投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

セントウルステークス 2017 予想:本命12ラヴァーズポイント

阪神11R セントウルステークス(GII) 芝内1200m 良、かなり高速馬場想定
展開予想
 阪神の方は今年の傾向、昨年の馬場のイメージ的にも多分軽いだろうとは思っていたのでそこまで違和感なく土曜を見ていられたが、内回りでも好時計、好ラップが連続していてかなり軽い。恐らくこのレースも7秒台は確実かなとみている。


 展開予想だが、今回は藤岡康太の出方がカギになりそう。ひとまず大外枠のフィドゥーシアがハナを狙ってくるとは思うし、出脚が速いので大外枠から内に切り込みながら行けるのは阪神1200の特性的には非常に有利。ただし、内枠を引いたアルティマブラッドもゲートは結構良い馬なので、これがもしかしたらフィドゥーシアに対して抵抗して入ってくる可能性が高い。最序盤がどこまで上がっていくかが一つのポイントで、フィドゥーシアが楽にいければ恐らくスローまであり得るし、この2頭が競り合えば2頭がハイで離れた2列目が平均というところもある。出方がカギになりそう。だが、一応平均前後で想定しておきたい。


予想
◎12ラヴァーズポイント

〇07ファインニードル
[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、5位前後にあります)
△03アルティマブラッド
△14フィドゥーシア
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ラヴァーズポイント


 もう一度。前走の北九州記念はもう少しペースが落ち着くかなと思ったんだが全体のペースが32.8-34.7と2秒とかなりのハイだったし、この馬自身もゲートがいまいちでペースが速くリカバーできなかったのはある。基本的にハイペースについていっていい馬ではない。ベストバウトは昨年のCBC賞で、超高速に近い馬場で33.8-33.4と平均だが12.2 - 10.7 - 10.9 - 10.9 - 10.8 - 11.7とコーナーで10秒台を連続する形、まずまずのスタートから楽にベルカントの番手を確保、3~4角でも速いラップを踏む中で喰らいついてL1でベルカントを捕えたところにレッドファルクスに来られた。ただ内容的に見ても超高速に近い馬場で10秒台を連続する競馬を一つ外からベルカント相手に勝ち切れたのはハンデ50kgだったことを考慮に入れても強烈なインパクト。昨年のセントウルSでは離れた2列目で進めながらで33.1-34.5とハイでも自身では辛うじて平均、12.3 - 10.2 - 10.6 - 10.8 - 11.2 - 12.5とコーナーでも速いラップを踏む中で3~4角でも3番手で外から勝負に行って最後まで脚を維持して差し込んできたのは立派。高速馬場でコーナーで速いラップを踏む形が適性的に合っていると思うし、昨年はあれでもちょっと前半追いかけすぎた感じ。今回はフィドゥーシアがペースを作る形ならそこまでペースも上がってこないと思うし、前半無理せず2列目、或いは番手外まで取れてしまえば3~4角での勝負で10秒台を連続、L1での踏ん張りも利く馬なので。前走は適性的には噛み合っていないのが敗因だと思うし、0.4差なら悲観するほど悪くない。平均~ややスローからTS持続に持ち込めれば前目から長く脚を使えるこの馬を狙いたい。メンツ的にも昨年に比べれば楽なはず。


〇ファインニードル


 今回は相手が楽な方だと思うし、2走前の水無月Sの勝ちっぷりも良かった。33.1-34.0とややハイ、12.0 - 10.4 - 10.7 - 10.8 - 11.3 - 11.9のラップ推移でコーナーで速いラップを踏む中2列目のポケットで上手く立ち回って直線で外に出して抜け出す競馬。噛み合ってはいるが、阪神の内回りの場合コーナーでは相当器用に走ることが求められるし4角まで置かれず完璧に立ち回っていたのはコーナリングの上手さだとみていいだろうと。阪神内適性が高いというのはあると思うし、ペースもややハイまでクリアで時計的にも十分。前走の北九州記念でも中弛みに巻き込まれた形になるので、このメンバー構成で阪神1200なら楽しみは多いかな。ただラヴァーズポイントを全力で狙いたいので。


[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、5位前後にあります)

 
この馬は正直狙うつもりはなかったんだが、冷静に考えるとあり得るという感じ。もちろんパワー型の馬だとは思っているし、前走も12.0 - 10.5 - 10.7 - 11.1 - 11.1 - 12.6とL1の地点で差し込んできた。ただ、このケースは33.2-34.8とかなり前半から基礎スピードを問われているし、この馬は本質的には本質的には1200は前半そこまで上がってこない方が良い。実際昨年は自身でハイペースを刻んで甘くなっている。昨年の中京1200m戦、スプリンターズSでも平均~ややハイでのTS持続戦でL1までジリッと来ているようにトップスピード持続戦そのものは得意だし、阪神1200で外枠で今回の後方からのメンツが多い構成ならもうちょっと現実的な位置を狙えるはず。2,3着で狙うならアリかもしれない。


△アルティマブラッド

 まず追い切りが良く見えたのが大きい。そのうえで、この馬も前走の北九州記念はオーバーペース気味だったと思う。32.8-34.7と2秒近いかなりのハイでこの馬自身も33.1で入っている。その流れで2列目で進めながら11.7 - 10.0 - 11.1 - 11.5 - 11.2 - 12.0。少し淀みがあったのもこのペースで入った先行馬ではちょっと厳しかったし色々噛み合ってなかった。春雷Sを見ても超高速馬場でスローの流れまで入ればトップスピードの質、持続力を高めてきているし、これまでの傾向を見ても基本的には高速馬場は合うと思っている。そして枠の並び的に大外のフィドゥーシアに対して内目でゲートの良いこの馬がどこまで序盤で勝負を仕掛けていくか?というのもポイントになる。ただ流れた時の不安もなくはないし、その点で連下までにした。


△フィドゥーシア


 春雷Sの勝ち方が強い、新潟1000の平均~ややスローで強い、という点でも基本的には後傾型だとは思っている。ただ高速馬場は強く、過去に小倉で1:07.6で勝った時は32.8-34.8と超ハイに近いレベルで刻んで勝ち切っている。まあ1000万下なので何ともいえないが。いずれにせよこのレベルでとなるとレースを支配できるかどうかが一つポイントになる。その点で外枠自体は良いと思うし、阪神1200でゲートの良さを生かして外からスーッと内に切り込んでいければ自然と突ける馬も少なくなるし支配しやすい。二の足の速さは一枚抜けているので、内のアルティマブラッドの抵抗が無ければ自分の競馬にしやすいだろう。L1はちょっと甘くなりがちな面もあるので3~4角でラヴァーズやファインが競ってきたときの甘さは懸念するが、超高速馬場の阪神1200でスタートセンスが抜けている後傾型の馬を外すのはリスクが大きい。押さえておく。


<PR>
―――――――――――――――――――――――

【セントウルS】ビッグアーサー回避で浮上するのはこの馬だ!

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


―――――――――――――――――――――――

今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第31回 セントウルS (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【先週までの夏競馬でも特大万馬券的中を連発!】

《小倉8日目》◎メイショウサチシオ(6人気)
【41万0370円】的中!

《中京7日目》◎ワールドオンライン(4人気)
【24万7540円】的中!

《小倉9日目》◎メイショウキリマ(10人気)
【16万4630円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

秋競馬開幕週はこの情報で一獲千金を狙え!!

【セントウルS】絞りに絞った1点はコチラ
pngワールド:セントウルS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【PR】「高松宮記念」枠順だったら2枠3枠4枠!指数だったら…~うまコラボ~
シルクロードSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018オールカマー予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
レース回顧と予想結果(京都新聞杯:無印-無印-無印、新潟大賞典:○-◎-無印、NHKマイルC:無印-×-無印)
2017桜花賞予想(本命とヒモ候補記載)
2018シリウスS予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
noimage
中日新聞杯の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
中山金杯の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
朝日杯フューチュリティSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP