投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭

2017 9/9(土)
第2回 紫苑ステークス(GIII) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
紫苑ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 上半期にはエルフィンステークスを制した実力馬サロニカも紫苑ステークスに出走予定だ。順調に賞金を加算して挑んだ桜花賞ではハ行で取り消しと悔しい結果に。そこからは春を諦め秋を見据えてここまできた。秋初戦をどういう形で迎えるか、2000mへの延長がどう出るかなど課題も多いが、ここで結果を出して春の雪辱への足掛かりとしたい。


 マイルばかり使ってきてはいるが、タイプ的にはこれぐらい距離があった方が良いタイプかなと思う。白梅賞の内容もマイルより長い距離の方が良さそうな感じだった。ここは相手関係的には結構楽だと思うので、人気しないようならヒモ穴で狙いたい一頭かな。


エルフィンS(OP) 1着 10頭8枠9番
京都芝外1600m良 1:36.7 49.8-46.9 S^3
13.3 - 11.9 - 12.1 - 12.5 - 12.3 - 11.7 - 11.4 - 11.5

 まずは一応前走のエルフィンSからみておくが、ペース自体がドスローだしこれを上手く作れたのでハッキリ言って恵まれての勝利ではある。ただ一応ラストまで大きく落とさず踏ん張っていたのは評価できるが。


 9番枠からポンと好発、楽にハナを主張してペースを支配する。道中もドスローの団子で進めていく。3~4角でもハナをキープ、4角でペースを引き上げて直線。序盤で出し抜きを狙うがスパッとは切れない。それでもL1までしぶとく脚を維持して最後は外からミリッサに差し込まれたがセーフティの範囲、完勝だった。


 ラップ推移的にもL2でもうちょっと速いラップを踏んでほしいなと思うところだが、それでもL1まで落とさずに踏ん張ったのは一定の評価が必要。むしろトップスピード戦はあまり得意ではないのかも?というところもあって中間的な脚を連続させていく競馬の方が合っているなら中距離路線は面白い。上がりは遅いがラストも結構余力があったしラップが示す通りほとんど落としていないからね。


白梅賞(5下) 3着 10頭8枠10番
京都芝内1600m良 1:36.2(+0.4) 47.6-48.2 M
12.9 - 11.3 - 11.3 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 11.7 - 11.6

 この白梅賞は結構面白い競馬。というか不器用でマイルだとちょっと難しいかもという感じの競馬だった。ペースは平均だがややハイ寄り、ラップ推移的には中盤で緩んでの2F戦となっていて、L3-2の加速度が結構高いレース。ギアチェンジの性能も問われている。


 10番枠からまずまずのスタートを切ってそこから控えて中団。道中は前が結構良いペースで飛ばしていくが、そこから離れた中団で進めていく。3~4角で前がペースダウンしているところで外からじわっと外から取り付く理想的な競馬で好位列で直線。ただ序盤で前が再加速する中で出し抜かれ気味で3馬身差。そこからL1でジリジリとは伸びてくるが差はなかなか詰まらずの完敗だった。


 ラップ推移で考えれば勝ち切ったオールザゴーがこのラップを踏んでいるわけなので、レース全体としてみても出し切れていないと考える方が自然。3~4角の緩みでこちらはフラットに取り付きながらも直線で出し切れず、加速で置かれていたという感覚。L1で差が開いていたならともかく詰まってはいたのでこの馬自身もまだ出し切れていないというところだろう。要所で置かれる感覚ではあったし、ここ2走で意外とL1で底を見せていないというのはある。トップスピードはさほどでもないが中間的な脚を長く使っているので、この辺りが中距離向きなんじゃないかと感じる所以。このレースに関して言えばこの馬の位置でもややスロー程度で基礎スピード面もある程度クリアできていると思う。


2017紫苑ステークスに向けての展望

 楽しみの方が多いかな。少なくとも人気は全くしていないようだし、春の実績を考えてもエルフィンSは恵まれての勝利として、白梅賞はメンツを考えても最後まで詰めてきたのは高評価できるはず。しかも内容的にはマイルはちょっと短くて忙しい、小器用さに欠ける印象なら中山2000で平均的な競馬、出し切りやすい展開というのは個人的にはフィットするんじゃないかなとみている。相手関係もディアドラが抜けた強敵、というぐらいで不安のある馬も多い。3走で底を見せていない、オッズもつきそう、ゲートが上手くて先行勢としては立ち回りがしやすいのも良い。出し切りたいタイプなので大外枠はともかく外の枠を引けたのは好材料だろう。ポテンシャルも底を見せていないし、適度なスローの中で上手く2列目外ぐらいまで取れてしまえば結構面白いので個人的には穴目で注目したい一頭だ。


<PR>
―――――――――――――――――――――――

【セントウルS】ビッグアーサー回避で浮上するのはこの馬だ!

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


―――――――――――――――――――――――

今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第31回 セントウルS (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【先週までの夏競馬でも特大万馬券的中を連発!】

《小倉8日目》◎メイショウサチシオ(6人気)
【41万0370円】的中!

《中京7日目》◎ワールドオンライン(4人気)
【24万7540円】的中!

《小倉9日目》◎メイショウキリマ(10人気)
【16万4630円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

秋競馬開幕週はこの情報で一獲千金を狙え!!

【セントウルS】絞りに絞った1点はコチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉記念 2017 出走予定馬:ベルーフ、2年連続連対と相性良い舞台…厳しい流れの方が良いタイプ
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ラビットラン、世代屈指の鋭い末脚をもつ実力馬…追走力に難あり中山マイルをこなせるか?
エプソムカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、バランスを取るのが難しい馬だが、支配できれば能力は確かで丹内次第
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノリュウガ、地味だが前走は強敵撃破…大きな不安なく超高速馬場が合えば
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:ヴィブロス、世界を制した末脚は魅力も…瞬間的な反応や鋭さという点では強敵が多く試金石の一戦
目黒記念 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、58kgも実績は最上位の古豪…早めに仕掛ける流れなら互角以上のはず
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
エプソムカップ 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、緩い地点から鋭く加速する力は本物も…早めの仕掛けになって戦えるかがポイント
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP