投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか

2017 9/10(日)
第62回 京成杯オータムハンデ(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
京成杯オータムハンデ2017の予想用・出走予定馬一覧

 強烈な末脚は現役屈しながらもなかなかそれを引き出し切れずに勝利から遠ざかっているGI馬ダノンプラチナが京成杯オータムハンデに出走予定。昨年のこのレースでも外からそれなりに伸びてきているが決定的なところまでは詰められなかった。今年も初戦の関屋記念では悪くない脚を使うも届かず、そろそろ意地の一差しと行きたいところだが。


 回避馬が出たので出走枠に入れたが、ここ数走はなかなかもどかしい。ただ本質的にマイルが合っているのかどうか?というのもあるし、サトノアラジンを差し切った富士Sの内容なんかからももっと距離があってゆったり入った方が良いんじゃないかとも思う。中山マイルが合っている感じではないかなあ。高速馬場なら面白いけど、昨年ぐらい現実的に時計が掛かる状況なら狙いは下げたい。


富士S(GIII) 1着 16頭2枠3番
東京芝1600m良 1:32.7 47.0-45.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.2 - 11.1 - 11.4

 一昨年の富士S勝ちを思い出しておきたい。この時は顕著に高速馬場で、ペースバランスは1.7とかなりのスロー。後半3F勝負となっていてL1も大きく落とさないという競馬となった。トップスピードの質、持続力にギアチェンジも含めて後半の3要素を非常に高いレベルで問われた中で結果を出してきた。


 3番枠から出遅れて最後方からとなる。ペースもスローの中で外には出したがほぼ最後方の位置で3角。3~4角でも後方馬群の中目を追走して直線で最後方列の外。序盤ではまだジリジリとしか伸びてこないがL2の坂の上りでしぶとく伸びて2列目、L1ではサトノアラジンとの叩き合いを制しての完勝だった。


 個人的にはこのイメージで、前半無理をせず高速馬場の中でトップスピードに乗ってしまってからがいい馬。ギアチェンジはそこまで速くはないがトップスピードに乗ると質・持続力ともに高い。特にサトノアラジンを差すというのはなかなか簡単ではないはずで、末脚の絶対量そのものはマイル路線では1,2を争うと今でも思っている。ただし、言うまでもないが前半がネックでゲートが安定しない。ここでは基礎スピード面は分からないが、後で触れるように基礎スピード面を問れて削がれているところがある。


京成杯AH(GIII) 3着 15頭3枠5番
中山芝外1600m良 1:33.3(+0.3) 46.4-46.6 M
12.5 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.7 - 11.5 - 11.8

 昨年の京成杯AHでは悪くはないが伸びという点ではいまいちだった。ペースは平均、道中も大きく淀みなく進んで後半で速いラップを要求されない、基礎スピードとポテンシャルをバランスよく問われた一戦だ。


 5番枠から出負けして後方からの競馬は同じ。道中も淡々とした流れの中で後方外目に持ち出して3角。3~4角でロードクエストを目標に追い出しながらだがなかなかついていけずに直線。それでもジリジリと伸びてきていたが、L1は伸びあぐねて前のロードクエストとの差は少し開いたかなという程度の完敗だった。


 ペースが速いので出負けをどこかで地力でリカバーする必要があったし、3~4角でも緩まなかったのでここで外外となると難しい。ただ、同じような感じでロードクエストが普通にいい手ごたえで長く脚を維持してきているという点で考えても基礎スピード面でこちらの方が適性的に足りなかったという感はある。58kgと重いハンデを背負っていたのでその辺りは考慮に入れたいが。


関屋記念(GIII) 5着 16頭1枠1番
新潟芝外1600m良 1:32.5(+0.3) 46.6-45.6 S^1
12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.0 - 12.2

 今年は前走の関屋記念5着のみ。これを振り返るが、ペースバランスはややスロー、ただラップ推移的にも3~4角で既に11.4-11.3と速いラップをウインガニオンが刻んでいるようにコーナーで分散する競馬になった。基礎スピードもある程度問われているし、そこからのTS持続戦。


 1番枠から出遅れて最後方列から。道中もある程度はリカバーするが後方馬群の内目で前を向けず。3~4角でも前がペースを上げる中で後方馬群の内内で立ち回りつつ、コーナーワークでリカバーして直線。序盤で内内からするすると伸びてきて中団、L2で3列目まで取り付いてくるがL1はちょっと甘くなっての5着完敗だった。


 長期休養明けというのはあったし、トップスピードの持続力を問われたのはあるにせよ前半のペースもそこそこ速かったので出負けしてあの位置から、しかも前半の追走でもそれなりに脚を使わされてとなると難しかったのかも。ただ、それでもちょっとL1の伸びは物足りなかったので、良い頃に比べるとちょっと落としている可能性はある。色々な部分を考慮に入れつつも、この馬自身の衰えの可能性は否定できないかも。


2017京成杯オータムハンデに向けての展望

 仮に狙うとしても前提として高速馬場状態であることは必須かなと思う。そのうえでもペースが上がって平均~ややハイで淀みなく進められると恐らく難しい。関屋記念は悪くない流れだったと思うが結局L1で甘くなった。昨年の富士SもそうだがスローからのTS持続戦で前目からイスラに見劣ったということからも3歳の頃のTS持続力が今はない可能性もある。それに何といっても出負け癖が酷い。あそこまで遅れてしまうとマイルの流れでは置かれてしまうし、どこかで淀みが必要。勝ち負けまで視野に入れるなら、前半はそこそこ流れて3~4角で中弛みがある中で後方外から取り付くパターン。それでも現状のこの馬なら同じパターンで狙いたい馬としてはウキヨノカゼの方が怖いかなと思うし、強く狙うのは危険な気がする。



PR【なんで当たる!?】無料予想で新潟記念三連単的中!

重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト!

「Site」

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに複勝・馬連・三連複・三連単の予想担当が存在し、無料で提供してくれる。
3、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

今週は【セントウルステークスG2】の予想が無料公開予定となってるのでチェックしてみてください。
↓↓
siteの無料予想はコチラ

さっそく【先日のG3新潟記念週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは一部記載です。


【3連単担当】重賞請負人
■09月03日 新潟11R 新潟記念(G3) 的中!
提供点数 42点 獲得:1,326,500円

【複勝担当】スピード指数第一優先
■09月03日 札幌2R 3歳未勝利 的中!
提供点数 1点 獲得:72,000円

■09月02日 小倉4R 障害3歳上未勝利 的中!
提供点数 1点 獲得:78,000円

2016年、無料予想での最高的中!
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!


よくある数万円もする有料予想会社と比較しても、試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想の方が」レベルが高いと思います。
【無料の充実度抜群!会員急増中!】
siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
↓↓
siteの無料予想はコチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
フェアリーステークス2018 出走予定馬:トロワゼトワル、前走折り合いに苦労も4着…速い脚を持っているわけではないが総合力は高く
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
富士ステークス 2017 出走予定馬:ペルシアンナイト、ゲートと折り合い難という2重苦をマイルで克服できるか…
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
AJCC2018 出走予定馬:トミケンスラーヴァ、距離延長で覚醒…主導権を握ってしぶとく粘り込め
札幌記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、馬場が悪いと不安も…良馬場なら条件は揃っているはず
平安ステークス 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、厳しい流れに持ち込み良さが…基礎スピードを活かして引き上げたいところ
阪神カップ 2017 出走予定馬:ダンスディレクターと武豊、ラストの切れ味は平坦京都でこそかも…L1に坂がある阪神でも引き出せるか?
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
セントライト記念 2017 出走予定馬:サーレンブラント、春は少し物足りずも…バテ差しでどこまで食い込めるか
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:シグルーン、カデナ撃破の実力馬も…ペースが上がって脆さが出ているのが不安
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP