投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、ここ2走は噛み合わず…厳しい流れでもやれる今なら不気味

2017 9/10(日)
第62回 京成杯オータムハンデ(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
京成杯オータムハンデ2017の予想用・出走予定馬一覧

 牝馬路線からは今年は7歳馬ながらも福島牝馬ステークスを制しまだまだ健在をアピール、ウキヨノカゼが京成杯オータムハンデに出走予定だ。ヴィクトリアマイル、関屋記念とともに後ろからの差し込みが利かず、物足りない結果に終わった。ただ噛み合ったときの鋭さはトップレベル。マジシャン横山典弘とのコンビでその末脚を引き出したい。


 怖さという点では今回でも1,2を争うレベル。特に福島牝馬Sではペースが上がった中でのポテンシャル戦で結果を出しているという点、更にトップスピードの質が高いという点。高速馬場でこれが噛み合ってくると…怖い。


福島牝馬S(GIII) 1着 16頭3枠6番
福島芝1800m良 1:46.8 46.9-47.9 H^1
12.4 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.1 - 12.2

 3走前の福島牝馬S勝ちは正直自分のイメージとはちょっと違う競馬になった。ペースは1.0でややハイ、ラップ推移的にはL4から11秒台に入り直していてのポテンシャル戦。とはいえ前半の基礎スピードを高いレベルで問われている。


 6番枠からまずまずのスタートから促されつつも何とか中団につけていく。道中も促しながら進めていくが、向こう正面で外から一気にデンコウアンジュが捲って行ったのでその後ろからじわっと追走。3~4角では中団馬群の外目だが包まれて動けず後方に下げる形で直線。序盤でそこからしぶとく伸びてきてL1でグンと来てしっかりと捕えての勝利だった。


 3~4角でスペースが無くて動けずに置かれたのがどうか、というのはあるがそれでもL1の伸びが目立ったし、このペースでこれだけの脚を使えたのは立派。トップスピード戦でこそと思っていたのだが、高いレベルではなかったにせよこの厳しい中で基礎スピード面を高めてきた。もともと1200でも最序盤が遅かっただけで対応はできていた馬。その辺りは中山マイルでは結構面白いかもしれない。


ヴィクトリアマイル(GI) 9着 17頭6枠12番
東京芝1600m稍 1:34.5(+0.6) 47.9-46.0 S^2
12.6 - 11.2 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.1 - 10.8 - 11.9

 2走前のヴィクトリアマイルでは後ろからの競馬でこの馬のスタンスを守ってきたがそれなりに伸びてきたものの完敗だった。ペースは1.9でかなりのスロー、ラップ推移的にも3~4角でかなり緩んでいてそこからの3F勝負。L1はそれなりに落としている。


 12番枠から五分に出てそこから無理せず下げながら後方にという形。前半スローの段階で後方馬群の中で我慢する展開。3~4角でペースが落ち着く中で後方外に持ち出して大外に持ち出すが入りで少し接触を受ける。それでも最後方からしぶとく伸びてきてL2では中団に取り付いてきた。それでもL1は伸び切れず、なだれ込むまでの9着に終わった。


 マイルだと使える脚の長さで少し見劣る感じはある。極限のトップスピードそのものは通用するけど、L1でどうしても各馬がもうひと踏ん張り利く中でいまいちバテ差してこれなかった。ポテンシャル戦で基礎スピードもをかなり高いレベルで問われた福島牝馬Sと違って前半ゆったりからの完全なる末脚勝負であの位置から差し込むにはTS持続が足りない、という感じか。


関屋記念(GIII) 10着 16頭8枠16番
新潟芝外1600m良 1:32.7(+0.5) 46.6-45.6 S^1
12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.0 - 12.2

 前走の関屋記念はそれに輪をかけてむずかしい展開になったと思うが、それでも脚自体は結構良かった。ペースは1.0でややスロー、ただ3~4角でペースを前に引き上げられてしまったので後続はペースが上がってから地力で押し上げるしかなくなったという形。


 16番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。最序盤はゆったりした流れの中で後方で進めていたが3~4角でペースが上がるという中でなかなか押し上げられず後方馬群の外で直線。序盤でそこから追いだされるがここではまだジリジリ。L2の最速地点でようやく明確に伸びだして中団まで取り付いてくる。L1の差し込みも悪くなく、差を詰めてはきたがポジション差が悪すぎての10着完敗だった。


 出負けしてペースをスローに、押し上げたい中盤で更に前にペースを上げられてしまうとなかなか難しい。瞬間的なトップスピードの質はここでも見せていたように、最速地点で差を詰められるものだが、如何せんこういうレースメイクをされてしまうとなかなか押し上げられない。


2017京成杯オータムハンデに向けての展望

 個人的には全体が流れた方が良いんだろうなと。そもそも1200路線でも対応できていた馬なので、基礎スピード自体は内包していたはず。単にゲートが甘く後ろからになるだけで。それが福島牝馬Sで1800mでもこなしてきた。マイルで流れてもそれ自体は問題ないはず。あとは良い位置を獲れるかどうか。と言っても前に行けというわけではなく、中団馬群の外目を確保できればというところ。厳しい流れでもいい脚を使えるのが魅力で、イメージ的には昨年のロードクエスト的な競馬をしてほしい。加えて言えば、キーンランドCを勝った時もそうだが、この馬の勝ちパターンは多分中弛みで取り付く形。トップスピードの質は高いがギアチェンジに関してはそこまで高いレベルではない。なので前がペースを落としたタイミングで上手く押し上げられればというところかな。そういう競馬が嵌れば一発はある。関屋記念にしてもヴィクトリアマイルにしても後方過ぎては難しい競馬になっているし、特にヴィクトリアマイルは直線までの入り方もスムーズではなかった。こういうタイプでノリ、しかも中山マイルなら個人的には強く狙っても良いかも、と思っている。




□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第62回 京成杯AH(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
 【一撃1000倍も狙えます!】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝336倍の馬に厳選印!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟2R
◎クイーンズテソーロ
○セイウンリリシイ
△ハガキノハナ
(12人気・単勝336.8倍)
3連単 12万7170円
3連複  5万1650円
馬 単    1350円
━━━━━━━━━━━━


▼ダで[12][13]着→芝で[1]着!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟7R
◎ヤマニンベルベーヌ
(7人気・単勝24.5倍)
△ウインプラージュ
◯マッタナシ
3連単 10万4650円
馬 単  2万7030円
3連複  1万1020円
━━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『京成杯AH(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【一撃1000倍も狙えます!】
完全無料・京成杯AH
png暴露王:京成杯AH300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:プラチナヴォイス、皐月賞は刺さり癖もマシ…未勝利のレコード勝ちの内容からもマイルへの短縮は不気味
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレンツェント、前走はコーナーで動けなかった感もアリ…再度58kgも淀で挽回となるか
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
京阪杯 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、力は最上位も高速馬場で良さが出たのと、状態面に不安があり
函館記念 2017 出走予定馬:ヤマカツライデン、2000mへの短縮、ハナを切ってもミラノの早仕掛けが厄介で…
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:トーセンビクトリーと武豊、56kgはかなり見込まれたが、スローなら鋭く動ける魅力もある
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:グランシルク、前走ラストの強襲…高速馬場の1400で切れ味を引き出せれば面白い
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、芝で初の1400mはカギも…基礎スピード含め総合力が高く
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ジョルジュサンク、前走ドスローからの上がり勝負で粘り込み…展開次第だがマイネルミラノが厄介
小倉記念 2017 出走予定馬:ヴォージュ、七夕賞は58秒ペースで失速も…ある程度の流れには対応できるはずで、ここが正念場だ
AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP