投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】池江師「凱旋門賞、オルフェをいまなら間違いなく勝たせることができる」

102

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/09/06(水) 21:36:16.03 ID:h//BquCb0
 池江師は、2012年、13年と2年連続でオルフェーヴルをフランスに遠征させて、
フォワ賞1着、凱旋門賞2着。同じ着順を2年続けている。
100年近い凱旋門賞の重い歴史をたどっても、欧州以外の調教馬からはいまだに勝ち馬が出ていないことを思えば、“世界の2着”を2年続けたことだけでも偉業と言えるだろう。
しかし池江師は、はっきりとわかる不満な表情を浮かべて、こう訴えるのだ。

「12年の凱旋門賞を取りこぼしたのは、当時の僕の若さです。いまなら間違いなく勝たせることができていたでしょう。これは自信を持って言えることです」
 当時のオルフェーヴルの鞍上に起用されたのは、飛ぶ鳥を落とす勢いで欧州のトップジョッキーに登り詰めたクリストフ・スミヨン。
追い切りに一度跨ってオルフェーヴルの感触を確かめると、「気難しいと聞いていたけど、これぐらいならなんの心配も要らない」と胸を張って言い放った。
池江師は「今日はたまたま行儀がよかっただけ。こんなもんじゃないんだ」とさらなる警戒を求めたが、スミヨンは「誰が乗ると思っているんだい?」と、取り越し苦労を逆にたしなめてきたという。

「あのときのスミヨンの勢いに安易に妥協してしまったのが、自分の若さだった」と悔いる池江師。
いまなら、オルフェーヴルが本来内面に秘めている破天荒な面をさらけ出す場面を、
自信過剰な鞍上に示すシチュエーションを作り出せているという自信の裏返しでもある。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2018年度JRA賞年度代表馬はアーモンドアイ!最優秀3歳牡馬はブラストワンピースに決定
【競馬】 シルバーステートが優駿スタリオンステーションにスタッドイン 種付料は受胎条件80万円
noimage
ヴェロックス、有馬記念の鞍上は引き続き川田
noimage
エポカドーロ、中山記念から始動 鞍上は引き続き戸崎
【天皇賞・春】池江調教師「“2強”ではなくシャケトラとの“3強”」
【札幌記念】ルメール「エアスピネル、距離が長い」
noimage
アーモンドアイ「有馬記念」登録も出否は未定
アーモンドアイ、次走はヴィクトリアマイル 鞍上は引き続きルメール
【地方競馬】川崎競馬のイメージキャラクターに稲村亜美
【朗報】オールカマー4着レイデオロ、ジャパンカップ参戦へ
メイショウマンボが父メイショウボーラーの子を出産した件
重賞5勝ヤマカツエースが引退
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP