投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?

2017 9/9(土)
第2回 紫苑ステークス(GIII) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
紫苑ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 2戦しかしていないもののメンバー中唯一の無配は魅力であり不気味、ルヴォワールが紫苑ステークスに出走予定だ。フローラステークスを目標にしながらもフレグモーネで回避。春のクラシック戦線は不本意な形で幕を閉じたが、牝馬三冠最後の秋華賞に向けて2000mの舞台で真価を問う。無傷の3連勝で秋の主役を担えるか。


 底を見せていないというのは大きな魅力だが、ここ2走はいずれもかなりゆったりした流れで今回はそれなりに流れる傾向の紫苑S。全体のペースが上がった時にも良い位置を取れるかどうかも含めて課題の方が多い。


ミモザ賞(5下) 1着 7頭2枠2番
中山芝内2000m良 2:04.3 63.6-60.7 S^3
13.0 - 11.6 - 12.7 - 12.9 - 13.4 - 13.1 - 12.4 - 12.2 - 11.4 - 11.6

 まずは前走のミモザ賞だが、ラップ推移やペースを見てもわかるように遅かった。ペースは3秒近い超スローだが、後半が2F戦だしL5が13.1と遅いので60.7しか出ず、バランス的に3秒で済んだという程度。ドスローからの2F戦で、L3-2の加速度も高くギアチェンジ面がかなり問われている。2段階加速っぽいが1段階目でも12.4-12.2なのでほぼ2F戦だろう。


 2番枠からまずまずのスタート、控える形で好位3列目で壁を作りながら。最終的には前から少し離れた中団まで下げていく。向こう正面で前も13秒台と極端に緩めてきたので何もせずとも取り付いて団子気味の中で3角。3~4角でも好位の外からペースが上がる前に馬なりで取り付く。4角でも楽な手ごたえで直線だが前には出し抜かれる。序盤ではまだ2馬身差、L1でそれを馬なりで捕えて楽勝だった。


 まあ勿論かなり強かったと思う。ただこの競馬ならやっぱりオークスぐらいの距離でゆったり入らせてあげたいなという感じだった。前半かなりドスローの中で、この馬自身では更に後ろでゆったり入っていた。そこからの後半は加速していく中でもブレーキを外す程度の感じで加速できていたし、ラストは前も出し抜いていたが鞍上もかなり余裕があったという感じでほとんど追わずにスルスル伸びた。L1も11.6の地点で2馬身差を差し切ったなら大体11.2~11.3と推定できるし坂の上りで減速せずに来ていると思うのでまだまだ底しれず、というのは間違いない。ただし、繰り返すが前半が遅すぎたので何とも言い難い。


新馬戦 1着 15頭3枠4番
中山芝内2000m良 2:03.6 62.7-60.9 S^2
13.0 - 11.1 - 13.6 - 12.2 - 12.8 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8

 新馬戦の方がまだ流れとしてはマシだったが、それでも前半はかなり緩くそこからの後半勝負という域では同じ競馬になっている。1.8でかなりのスローから、終始12秒台を刻んでL1最速11.8。この馬がラストに突き抜けて加速ラップという形でここでも抜けた競馬をしていたのは事実だろう。


 4番枠から五分には出たがそこまでいいスタートではなく好位集団。そこから促されて枠も良く上手く2列目のポケットまでリカバーすることに成功。道中もゆったりした流れの中で前にスペースを置きながら余裕をもって進めていく。3~4角でも内ポケットで包まれながら4角出口で一気に外に振って直線。序盤で一気に反応して楽に抜け出し、L1の坂の上りで一杯に追われてしぶとく踏ん張り寄せ付けずの完勝だった。


 内容的には1枚上だがこの時点ではまだ粗削りな面もあった。最序盤、ゲートから一歩目はあまりいい感じではなかったし、テンの2F目はそこそこ速かったのでここで少し苦労したのはある。ただ結果的に3F目で極端に緩んだので内枠で前にスペースがあったということもあって上手くリカバーできた。前半要素に不安があるというのはこの辺りだと思う。


2017紫苑ステークスに向けての展望

 とりあえずヒモで押さえておくか、という感じの一頭になる。基本的に素材はかなり高いレベルにあるとは思うが、ミモザ賞が後半勝負に特化させてコーナーで動きながら楽々と直線でもう一段上のギアに入れてきた。ゆったり入った方が良いとは思うしこれはハーツクライ産駒のイメージ通り。なのでペースが上がった時にやれるのかどうかの不安はある。正直完全に未知数なのでやってみないと分からんが、ば前走のミモザ賞が圧巻だったし、新馬戦よりもパフォーマンスを上げてきていると思うのでゆったり入れる2400辺りで見てみたいなあという気持ちは強い。ただ、敢えて言えばミモザ賞は楽勝ではあったもののレースレベルが非常に低かったのもある。なのであれを見た目的なインパクトで評価するというのは危険かもしれない。新馬戦も含めて正直メンバー構成的には楽だったのでその辺りを踏まえてどこまで評価するかというのが一つポイントになるかな。スローならば結構面白いと思っているので連下では押さえるべきか…ただ今年の3歳牝馬路線はハイレベルだと思っているので、恐らく穴っぽい馬の中で面白いのも何頭かいるはず。色々メンバーを見て探りながら最終的には決めたい。


<PR>
AD【超高額配当】遠藤さんがとんでもない的中をだした!

この強烈な予想使った人いますか!?
って、的中したことを公言したら襲われるか!笑

2017/08/27 (日) 札幌12R ワールドオールスタージョッキーズ第4戦
三連単:1,962,660円的中!
払戻合計:9,813,300円獲得!


地方競馬ジョッキーから予想家に転身した遠藤真吾元騎手が、
毎週強烈な的中を出してくれるのは知ってるけど、これはやばいでしょ!

俺、遠藤さんの予想で、最高45万しか当たってないんだけど・・・


今週はどれ!?どれ当たるの!?

みんなも金持ちになるチャンス!
毎週無料予想があるから、まずはそれを使ってみて!
↓↓↓
ココから(無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
阪神カップ 2017 出走予定馬:レーヌミノル、1400mへの短縮は歓迎…前半強気にレースを作って基礎スピードで勝負したい
愛知杯2018 出走予定馬:ゲッカコウ、ディセンバーSは強い2着…ロンスパ適性高く噛み合えば怖い存在
セントウルステークス 2017 出走予定馬:ファインニードル、水無月Sで阪神1200適性を見せ、巻き返しに注意したい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
関屋記念 2017 出走予定馬:メートルダール、スローでの末脚の持続力は通用も…マイルで流れてついていけるか?
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
富士ステークス 2017 出走予定馬:ペルシアンナイト、ゲートと折り合い難という2重苦をマイルで克服できるか…
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
京都大賞典 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、横山典弘と札幌記念で一つの目途、前目から一瞬のキレを引き出す競馬を期待
関屋記念 2017 出走予定馬:ウインガニオン、3連勝は立派も…出脚が微妙で包まれない位置を楽に取れるかどうか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、母ビリーヴと良血に池江泰寿厩舎、人気先行の感はあるが…?
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレンツェント、前走はコーナーで動けなかった感もアリ…再度58kgも淀で挽回となるか
CBC賞 2017 出走予定馬:アリンナ、前走圧巻も不良馬場…軽い馬場での時計勝負で分が悪い印象で雨が欲しい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP