投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ディアドラ、春の実績馬不在のここは譲れない一戦…成長を見せて淀に向かえるか?

2017 9/9(土)
第2回 紫苑ステークス(GIII) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
紫苑ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 春のクラシック戦線では脇役に甘んじたものの、夏に古馬相手に1000万下で勝ち切ってきたディアドラが紫苑ステークスに出走予定だ。桜花賞でも6着、オークスでも4着と力の一端は示してきたものの、後一歩が遠かった。秋はもちろんその一歩を詰めるのが課題、中山の2000mを舞台に力でねじ伏せる競馬ができるか。


 春のクラシック戦線組の中ではライジングリーズンが手ごわいかなとは思っているんだが、このメンバー構成で勝ち負けできないようでは秋華賞は難しいし正直頑張ってほしいところ。


HTB杯(10下) 1着 10頭7枠7番
札幌芝2000m稍 2:02.1 62.5-59.6 S^3
12.8 - 11.9 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 まずは前走のHTB杯から振り返る。稍重で少し時計も掛かっているという中で、ペースバランスは3秒近い超スロー、そこからのポテンシャル戦ではあるが2段階加速というような感じになっている。なのでステイヤー色が強い競馬と言えそう。


 7番枠からまずまずのスタート、馬なりで先行していたがそこから控えて中団外で競馬を進めていく。道中もドスローの中で中団から少し下げて後方に近い位置で仕掛けを待ちつつ3角に入っていく。3角手前ぐらいからペースがじわっと上がっていく中で外から楽に好位列まで取り付いていく、4角では更にもう一段加速していくという中でしっかりとついていって2列目で直線。序盤で前が下がって一気に抜け出し先頭に立つ。L1ではラヴィエベールに食らいつかれたがそれでもジリジリと前に出ての完勝だった。


 スローロンスパで3~4角でペースが上がっていく過程を考えるとその外から捻じ伏せたというのは結構立派。ラヴィエベールは自身の内で前受けしていたと思うがこれに対して最後まで脚色で優位に立っていた。3着以下は千切っていてポテンシャル面の高さをここで見せてきたのは大きい材料かな。


オークス(GI) 4着 18頭4枠7番
東京芝2400m良 2:24.8(+0.7) 61.7-57.8 S^4
12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6

 オークスでは4着と敗れたが、結果的にドスローの4F勝負で前がこのラップを刻み切っているのでこれを差し込むのは相当きつい競馬だった。実際アドマイヤミヤビですら差をつけられているわけで、最序盤のポジショニングが極めて重要だったし、そのうえでトップスピードの質・持続力を両方高いレベルで問われた。


 7番枠から五分のスタート、そこから内に潜り込んで中団で進めていく。ただそこから外の各馬が内に切り込んできたこともあってポジションを下げながらになって終い最終的には後方内内。3~4角でも後方の最内でロスなく立ち回って中団には取り付いて直線。序盤でそこから追いだされてスッと伸びてきて3列目からL2では2列目に近いところまで来る。L1ではちょっと甘くなってアドマイヤミヤビには差し込まれて4着となった。


 ソウルスターリングが強かったのは確かだが、ここまで超超スローだとポジション差がいたかったのは間違いない。ただ敢えて言えば、要所の反応は良かったしL3の最速地点でも伸びてきていたぐらいでトップスピードの質は高かったが、ロスなく立ち回った割にL1ではアドマイヤミヤビに差し込まれている。ラップ推移的にもL4の4角地点ではそこそこ速いのでここでのロスは影響があったとみたいし、馬場差もあったかもしれないがL1はちょっと甘かったかなというのはある。HTB賞もトップスピード戦ではないがどちらかというと余力を持って加速して、速い脚を使っているところでの良さを感じた。


アネモネS(OP) 2着 16頭3枠6番
中山芝外1600m良 1:34.8(+0.1) 46.6-48.1 H^1
12.6 - 11.1 - 11.4 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.8 - 12.3

 マイル戦ではアネモネSでライジングリーズンに差し込まれた。ペースは1.5でかなりのハイに肉薄、ラップ推移的にも減速が速く3角で既に11.9と落としていてL2の4角出口では再加速という競馬。この流れだと後方外から取り付いてくる形の方が楽だったと思う。


 6番枠からまずまずのスタート、そこからある程度促していくが追走で苦労して結局中団の内目ぐらいで進めていく。道中も中団馬群の中で我慢しながら3角。3~4角では前が減速してきていてこれを捌きながら血外に誘導したいがここでライジングに捲られてしまって好位列で直線。序盤でそこから反応で見劣り先に1馬身ほど出られる。それでも底から内に進路を切って差を詰めて来ての2着だった。


 個人的には流れとしてはライジングの方が噛み合っていて、前半で無理をせず、渋滞を起こしていた3~4角で外からスムーズに押し上げて行って前を向いて入れた。ディアドラの方は前半で急かしていって3~4角の中弛みでの渋滞で外に出せずに進めている間に外から一気にライジングに来られてしまった。ここの差が痛かったがそれでも最後はしっかりと伸びてきた。基礎スピード面でも不安のないところを見せてくれたかなと。


2017紫苑ステークスに向けての展望

 正直春のクラシック上位馬がほとんどいない今回、普通に勝ち負けしてほしい。ペース的にも仮に流れてもアネモネSであれだけやれたなら大丈夫だし、むしろマイルであれだと忙しい感じなので2000で綺麗に流れた方が楽かもしれない。またスローのポテンシャル戦でも前走は高いレベルにあったし、オークスでも見せたように後半勝負になれば今回のメンバー構成なら素直に1番だろう。内で立ち回れる器用さも見せているし、前走の様に外から促して正攻法での捻じ伏せという競馬もできた。中山2000mという舞台なら恐らく本命を打つ可能性が高いかな。余程超高速馬場で余程の大外枠とかならちょっと考えるが、普通の条件であればこの馬から入るつもりで、穴馬を探っていきたい。

<PR>
―――――――――――――――――――――――

【セントウルS】ビッグアーサー回避で浮上するのはこの馬だ!

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


―――――――――――――――――――――――

今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第31回 セントウルS (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【先週までの夏競馬でも特大万馬券的中を連発!】

《小倉8日目》◎メイショウサチシオ(6人気)
【41万0370円】的中!

《中京7日目》◎ワールドオンライン(4人気)
【24万7540円】的中!

《小倉9日目》◎メイショウキリマ(10人気)
【16万4630円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

《新潟5日目》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

秋競馬開幕週はこの情報で一獲千金を狙え!!

【セントウルS】絞りに絞った1点はコチラ
pngワールド:セントウルS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ローズステークス 2017 出走予定馬:ファンディーナ、秋初戦で再度怪物であることを証明できるか?高速馬場適性が微妙な感があり
鳴尾記念 2017 出走予定馬:バンドワゴン、不器用な素質馬を破竹のルメールがどう導くかに注目
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トリコロールブルー、フリージア賞は器用に加速して抜け出したが…相手強化でここが正念場
目黒記念 2017 出走予定馬:カフジプリンス、ポテンシャルは非凡も…基礎スピードはやや不足、動き出し遅く展開次第の馬
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノアレス、王者の走りを中山1800mで見せられるかがポイントだ
札幌記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、今年はV字回復…実績あるも詰めきれない札幌2000の舞台で真価を問う
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、北海道競馬からの刺客…前走が強く、距離延長は面白そうなタイプ
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、ポテンシャルは世代でも最強レベルだが…やはり府中で切れ味勝負がどうか
スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
北九州記念 2017 出走予定馬:バクシンテイオー、昨年の覇者も今年は56kgに強敵がずらり…上手く立ち回りたい
平安ステークス 2017 出走予定馬:クリソライト、地方交流では良いが中央の多頭数で良い位置を取れるかがポイント
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
東海ステークス2018 出走予定馬:ドラゴンバローズ、休み明けの前走が不甲斐なく…和田に戻ってまず良い位置を取りたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP