投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?

2017 9/10(日)
第31回 セントウルステークス(GII) 阪神芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧
セントウルステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 3年前、新潟で行われたスプリンターズステークスを制している今回唯一のGI馬スノードラゴンがセントウルステークスに出走予定だ。昨年のこのレースでは先行策で果敢にレースを作るも最後は甘くなっての完敗。ただ今回は圧倒的な存在は不在の混戦模様、自分の競馬に徹して末脚をどこまで研ぎ澄ましてくるか。


 馬場に依るが、基本的にはパワー型のバテ差し型の馬なので開幕週の阪神1200とかは恐らく合わない。前走のCBC賞でも良い感じの馬場で差し込み切れなかったし、宮記念も悪くはないが上位まで食い込むところまでは難しかった。現状のパフォーマンスからも正直簡単ではないかなと思っている。


スプリンターズS(GI) 5着 16頭4枠7番
中山芝外1200m良 1:07.7(+0.1) 33.4-34.2 H^1
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8

 直近の好走となると難しくて、5走以内にはないのだが昨年のスプリンターズSを引っ張ってくる。この時はペースも0.8とややハイでは流れているものの、コーナーでも11秒前半が続いているように速いラップを踏みながらL1が少し落ちたという形。コーナーでロスが多いと難しい競馬だったかなと。


 7番枠からやや出負け、そこからリカバーしつつ中団馬群の中につけていく。道中もレッドファルクスを外に見るような形で進めて3角。3~4角でもレッドファルクスを目標にしながらその直後を取って直線で外。序盤でそこから追いだされてジリジリと伸びてくる。しかしL1ではレッドファルクスとの差が詰まらず、そのままジリジリとなだれ込む競馬で5着だった。


 内容的には前半少し置かれるがこれが本来のこの馬の競馬ともいえる。ペースはややハイ程度だったので中団で進めることで無理なく入って後半のTS持続を引き出して、というところだった。ただ同じような競馬をしたレッドファルクスに対してその後ろを通しながらもL1まで優位性を作れないまま終わってしまったかな、という感じ。これは昨年夏のこれは昨年夏のCBC賞でも同じで、やはり基本的にはスプリント戦だと前半の基礎スピード的にちょっと難しい面がある。勝ったスプリンターズSの時はタフな馬場だったことに加えて3~4角で緩みやすい新潟だったというのも影響があったはず。


オーシャンS(GIII) 8着 16頭5枠10番
中山芝外1200m良 1:08.7(+0.4) 33.6-34.7 H^2
11.9 - 10.8 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9

 直近でこの馬のバランス的に合っていたのがオーシャンSかなと。L3で緩んでいてL2で再加速、基礎スピード的にちょっと難しいところがあるこの馬としてはコーナーで取り付くチャンスがあった。のだが、結果完敗を喫している。


 10番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。そのまま後方内内で進めていたが前にスペースがある状況を確保して上手く3~4角で内目から外目に誘導しながら直線に入ってくる。良い形で入ってきたが序盤で苦しい。しかしL1では徐々に差し込んできてなだれ込んでの8着だった。


 まあ着差はいうほどでもないが、内容的にもやはり要所での甘さ、ポジショニングの拙さが響いている。かと言って昨年のセントウルSもそうだがペースを引き上げる先行策を打ててもオーバーペース気味になっていたので難しい。この辺が芝だと1200は本来難しくて、少なくとも良馬場ではなかなか展開的な紛れがないと難しいと思う。


CBC賞(GIII) 5着 18頭6枠11番
中京芝1200m良 1:08.3(+0.3) 33.2-34.8 H^2
12.0 - 10.5 - 10.7 - 11.1 - 11.1 - 12.6

 前走のCBC賞では良馬場だったが雨の影響で時計が掛かっていた状況。ペースは1.6でかなりのハイ、ラップ推移はコーナー地点では速いラップを続けながら、L1の12.6が示す通り最後は非常に消耗度合いの強い競馬となった。


 11番枠からやや出負け、そこから促してリカバーしていくが結局後方集団の中目となる。3~4角でも後方の内目を立ち回って我慢しながら直線で外。序盤で追い出されるが反応がいまいちで後方のまま。ただL1で前が失速する中で徐々に伸び始めて最後は画面の外から飛んできての5着。


 不良馬場の宮記念2着もそうだし、ダートでもやれているように時計が掛かって消耗戦まで行ってしまえばむしろ差し込んでこれる。ただL1がここまで落ちたからこそ食い込めたわけだし、スプリンターズSを勝った時も含めてラップが遅い地点で押し上げる必要がある。この辺りが阪神1200でとなると難しい要素になりそう。


2017セントウルステークスに向けての展望

 少なくとも阪神1200ではなかなか難しいだろうと思う。まずゲートが拙いし、昨年は行けたけどここ最近はその感じはなくなっていてポジションを取っていくのは簡単ではないだろう。実際昨年も前に行って完敗だったわけなので、またその手を打つというのは意識的にも薄いだろうと。3~4角での立ち回りが問われるし、コーナーで速いラップを踏まれて開幕週でL1も落ちないとなると差し込む余地はなかなかないだろう。能力的に見ても同タイプならオーシャンSでメラグラーナに見劣っているわけなので良ではダンスディレクターもかなり強敵だし難しいと思う。不良まで行けば別だが、稍重程度までなら馬券的には全く拾わないつもりで。



PR【なんで当たる!?】無料予想で新潟記念三連単的中!

重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト!

「Site」

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに複勝・馬連・三連複・三連単の予想担当が存在し、無料で提供してくれる。
3、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

今週は【セントウルステークスG2】の予想が無料公開予定となってるのでチェックしてみてください。
↓↓
siteの無料予想はコチラ

さっそく【先日のG3新潟記念週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは一部記載です。


【3連単担当】重賞請負人
■09月03日 新潟11R 新潟記念(G3) 的中!
提供点数 42点 獲得:1,326,500円

【複勝担当】スピード指数第一優先
■09月03日 札幌2R 3歳未勝利 的中!
提供点数 1点 獲得:72,000円

■09月02日 小倉4R 障害3歳上未勝利 的中!
提供点数 1点 獲得:78,000円

2016年、無料予想での最高的中!
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!


よくある数万円もする有料予想会社と比較しても、試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想の方が」レベルが高いと思います。
【無料の充実度抜群!会員急増中!】
siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
↓↓
siteの無料予想はコチラ

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ホウオウパヒューム、寒竹賞では坂の上りで鋭く加速…府中は良さそうだがペースはカギ
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:ナンヨープランタン、前走底知れぬ末脚は魅力も…ペースが上がって対応できるかは微妙
中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ステファノス、スローで末脚を出し切れれば現役でも屈指の実力馬
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、朝日杯3着の実力馬、中京1400mでスピード勝負への対応力がどうか
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:テイエムジンソク、昨年夏から使い詰めで状態面がどうかも…能力・適性的に隙はほとんど無い
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント王者が秋の大一番でも末脚発揮となるか
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、ここ2走は噛み合わず…厳しい流れでもやれる今なら不気味
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノディグオ、兵庫CSの様に外から長く脚を使うパターンが理想…急コーナーの新潟が合うか?
エプソムカップ 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走は2秒とかなりのハイで崩れるも…それでも前半のペースを上手く引き上げたい馬
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:スワーヴリチャード、菊花賞回避で状態面がカギ…勝負所でスッと動けるのは魅力
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP