投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、京都金杯2着は内容濃く…マイル路線でも上位の実力馬のはず

2017 9/10(日)
第62回 京成杯オータムハンデ(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
京成杯オータムハンデ2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は年明けの京都金杯で2着、そこから東京新聞杯を制して嬉しい重賞初制覇を果たしたブラックスピネルが京成杯オータムハンデに出走予定だ。春の大一番安田記念では積極策が仇となっての殿負けだが、春にマイル路線で力を証明しているだけに、立て直してどこまでやれるか。秋を見据えてさらなる成長を遂げたい。


 京都金杯の内容から前半が速い中で無理をしないというのが結構合っていると思う。安田記念の場合は流石に前半で無理をしすぎた。今回は前がやり合うのか、それともコントロールしてくるかで結構変わってくると思うが、エアスピネルを評価しているので京都金杯のパフォーマンスを考えればここも本来通用していいはず。


京都金杯(GIII) 2着 18頭1枠1番
京都芝外1600m良 1:32.8(+ハナ差) 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 東京新聞杯は勝つには勝ったが極端なドスローで競馬としては全く当てにならないので無視して京都金杯から振り返る。ペースは1.0でややハイ、ラップ推移的には中盤息が入ってL2最速11.5とペースが速い中でしっかりと脚を引き出せたかどうかが問われた。


 1番枠から五分のスタート、そこからじわっと先行して3列目の内内ぐらいで進めていく。ハイペースの流れで3~4角でも3列目の内で我慢しながら仕掛けを待って直線。序盤で進路を外に持ち出すのに時間がかかって先にエアスピネルにスパッと出し抜かれる。それでもL1では2馬身差からしぶとく伸びてきて決定的に詰めよるが及ばずの2着だった。


 まあこの時は対エアスピネルで1.5kgのハンデ差があったので何ともだが、3~4角で我慢して直線でもワンテンポ待たされたがそれでもしっかりとL1で伸びてきたのは立派。L1では11秒半ばはまず使ってきているので、余力はあったとみていいと思う。エアスピネルは外から勝ちに行った分もあるしL2の鋭さでは見劣ったが、厳しい流れの中で最後までしぶとく脚を使えたなら基礎スピード面は高いレベルにあったとみていいはず。


マイラーズC(GII) 4着 11頭7枠8番
京都芝外1600m良 1:32.4(+0.2) 47.6-44.8 S^3
12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3

 ただ同じ京都マイル戦でもマイラーズCではイスラ、エアスピネルに完敗を喫した。ペースは2.8で超スロー、ラップ推移的にはL4から速くなってL2でもう一段の加速、後半4Fを44.8でまとめられてはなかなか差し込むのは難しい、という競馬だった。


 8番枠から何とか五分、流れに乗って行こうとするが好位馬群の後ろからブレーキ気味、最終的にはエアスピネルの後ろで進めていく。3~4角でもエアスピネルの後ろで進めていたが4角で置かれてしまって中団で直線。序盤の最速地点で差を広げられてしまって3列目でジリジリ。L1でも前が大きく落とさない中、それでも差を詰めてはいたがジリジリとなだれ込むだけの4着完敗だった。


 上がり最速なので少なくともそこはそれなりに評価できるが、イスラにせよエアスピネルにせよ、自身より前で鋭く脚を使う馬に対して直線序盤で優位性を作れなかったのは、前半が緩すぎたことが大きいだろう。後半特化でも東京新聞杯みたいに逃げてリードを取れていたら別だろうが、後ろから差し込み切れるほどの鋭さはない。


安田記念(GI) 18着 18頭6枠11番
東京芝1600m良 1:33.7(+2.2) 45.5-46.0 M
12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1

 前走の安田記念は厳しい流れの中に乗って行ってしまったのが響いたかなと思う。京都金杯の場合は3列目で我慢できたし3~4角でも結果的に内目で息を入れる形にもなっている。今回は最序盤、3Fで見れば33.9という前半の激流に序盤から入って行ってしまったという違いは小さくなかったかな。


 11番枠から五分のスタート、そこから押して押しての先行策で最序盤の内からかなり積極的に出していき、最終的に2列目の外でレースを進めていく。3~4角でも2列目の外で進めて追走しながら直線。序盤で追い出されたが全く反応できずに3列目に吸収され、L2の地点でもう余力が全く無くなってしまって下がり切った。


 この辺からも前半のオーバーペースが響いたのは明らかだと思うし、ある程度の流れまでならともかく、前半が激流の中であの位置で入ってしまうといかんともしがたかったと。なのでバランス的に難しい馬ではある。


2017京成杯オータムハンデに向けての展望

 条件は悪くないと思う。富士Sなんかでもスローからの段階的な競馬でそこまで長く脚を使ってきていないし、高いパフォーマンスの京都金杯からもある程度は流れてくれた方が良いという点では中山マイルは条件としては良いはず。それに、エアスピネル比較でも直線前半、つまり加速して速い脚を要求されるところで見劣っているのでトップスピード面がそこまで問われない方が良いというのもあるだろう。トップスピード戦自体は良いがエンジンの掛かりという点ではそこまで良い馬ではないので。東京新聞杯はかなりのレアケースなのであれは当てにできないにせよ、京都金杯だけやれればマイル路線では結構上位にいるはず。このメンバー構成でも対応できるはずなので、上手く好位~中団内目で流れてくれれば面白い。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第62回 京成杯AH(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
 【一撃1000倍も狙えます!】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝336倍の馬に厳選印!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟2R
◎クイーンズテソーロ
○セイウンリリシイ
△ハガキノハナ
(12人気・単勝336.8倍)
3連単 12万7170円
3連複  5万1650円
馬 単    1350円
━━━━━━━━━━━━


▼ダで[12][13]着→芝で[1]着!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟7R
◎ヤマニンベルベーヌ
(7人気・単勝24.5倍)
△ウインプラージュ
◯マッタナシ
3連単 10万4650円
馬 単  2万7030円
3連複  1万1020円
━━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『京成杯AH(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【一撃1000倍も狙えます!】
完全無料・京成杯AH
png暴露王:京成杯AH300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、芝でもダートでも頂点を争ってきた実力…伏兵陣をまとめて返り討ちにできるかが焦点だ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
ローズステークス 2017 出走予定馬:リスグラシューと武豊、ラスト1冠に向けて、前哨戦で成長を見せられるか?
阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドクラッセ、展開のカギを握る逃げ馬…コーナーでの立ち回りに注目したい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、動き出しは鈍いが…下り坂の阪神外回りで末脚を出し切りたい
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル、ここ2走マイルで開眼?脚質に幅で積極的なレースメイクを期待
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:セダブリランテス、2戦2勝、芝で結果を出して底を見せない不気味さもあるが…
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
毎日王冠 2017 出走予定馬:サトノアラジン、マイルの頂点に立った実力馬、再度の1800mへ参戦がどう出るか
京阪杯 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、実力馬が復調の軌道に…一足は鋭いが荒れた馬場でラストの外差しを防ぎ切れるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP