投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

セントウルステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、新潟1000巧者もコーナー2つの1200m戦はゲートで見劣り…

2017 9/10(日)
第31回 セントウルステークス(GII) 阪神芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧
セントウルステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 前走のアイビスサマーダッシュでは8番人気と伏兵ながらも最後の最後にズドンと差し切り嬉しい重賞初制覇、7歳馬のラインミーティアがセントウルステークスに出走予定。逆転でのサマースプリント制覇を賭けてとなるが、久々の1200m戦がどうなるかがポイント。新潟1000のスペシャリストから名実ともに夏のスプリント王へと変身できるか。


 1200mでは中山ではあるが1000万下で苦戦していた。直線1000でのスペシャリスト的なところがあるし、それも鋭くというよりはL1の落ち込みによるところがある。なのでポジショニングが重要になりやすい阪神1200でとなるとなかなか圏内まで食い込むというのは難しいかなと思う。


アイビスサマーダッシュ(GIII) 1着 16頭8枠15番
新潟芝直1000m良 0:54.2 21.8-10.4-22.0 M
11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.3 - 11.7

 まずは前走重賞初制覇となったアイビスサマーダッシュ。格上挑戦で挑んだ身だが決してハンデ戦というわけでもなく、別定で実績馬との斤量差自体はあったが大きな恩恵が無かった中での勝利は立派。ペースは平均、L3-2で誤差程度の再加速、L1はそこそこ落ちたという内容でそこを差し込んできた。


 15番枠からやや出負け、無理はせずに進めていたが上手く外の各馬が先行してくれたことで前のスペースが結構広く生まれたのでそこを突きながら後方から中団に徐々に押し上げていく。L3の段階では中団に取り付いて外ラチ沿いを進みながら、L2辺りで進路をアクティブの内、最後はフィドゥーシアがしんどくなったところをきっちりと捕えての完勝だった。


 直線1000mだと高いパフォーマンスを見せていた馬だが、韋駄天Sとの比較でみてもペースが平均まで上がってL1も落ち込んだことで差し込めた。実際韋駄天Sでは52kgの軽ハンデで脚は使ってきたもののL1が11秒前半で前のフィドゥーシアにまとめられたので伸びがいまいちだったと。その辺りもあったと思うし、1000mでこのレベルならば恐らくある程度流れた方が良いタイプ。


房総特別(10下) 5着 16頭1枠2番
中山芝外1200m良 1:09.3(+0.2) 34.2-34.9 H^1
12.0 - 10.9 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.9

 コーナーのある1200m戦では実績がないというのはこの馬にとっては痛い。中山1200ではあるが1000万下レベルで完敗を喫した。まあこのレースに関して言えば12番人気での5着なので健闘と言えなくもないが…ペースは0.7でややハイ、再加速はなくL1は落ち込んでいるしめちゃくちゃ速いペースでもないのでもうちょっとやれてもよさそうな感じだったが。


 2番枠から出負けして後方からの競馬、ただ内のスペースが空いていたのでそこを押し上げながら中団には取り付いて3角。3~4角では3列目の内で待たされつつも4角では外に誘導しながら直線。序盤でスペースはあったが反応できずにジリジリ。L1ではジリジリと伸びてきていたもののあくまでジリジリ、3着争いに加わるかという程度の5着だった。


 まあ相手関係を考えるとL1でもうちょっと来てくれないと、というのはあった。ただ前半もゲートが甘かったし、3~4角では待たされたがロスはなく進められた、最序盤も内のスペースを上手く押し上げて行けたし流れとしては結構良かったと思う。その中での5着というのはあまり高く評価できる材料ではないだろう。


ハッピーエンドC(10下) 7着 16頭2枠3番
中山芝外1200m良 1:09.9(+0.6) 34.1-35.2 H^2
12.2 - 10.6 - 11.3 - 11.7 - 11.8 - 11.7

 もう一戦、その前のハッピーエンドCも振り返る。ペースは1.1でかなりのハイ、ラップ推移的にはL3の地点で結構減速していてL1は再加速。3~4角で内で包まれるとちょっと難しい競馬にはなっているかなと。


 3番枠から出負けして後方からの競馬、そこからここでは押し上げられず最後方列の内内。3~4角では動けずに4角出口で大外にぶん回して直線。序盤でそこから追いだされてからの伸びはまずまず、最後までしぶとく伸びてはきたがそれでも上位とは差のある内容となった。


 ゲートで出負けが響いているし、ここではリカバーできなかった。ただリカバーできなかった分そこで脚を使わなかったし、ペースはそこそこ流れていた中で4角まではロスもなかった。L1でグンと来ていたならともかく、ジリジリとしか伸びなかったし出負けをリカバーできるというほどの競馬はできなかったかなという感じはある。


2017セントウルステークスに向けての展望

 過去小倉1200ではフィドゥーシア相手に高速馬場でのハイペースですら勝負になっていない以上、秋口にありがちな高速馬場の阪神の1200でゲート難を抱えた馬が外から差し切るというのは難しいと思う。少なくともスパッと切れる馬ではなくて、仮に後ろから来るとしてもウリウリの様に強烈なトップスピードを持っている馬が内から器用にさばいてというパターンぐらいしかイメージが湧きにくい。3~4角の立ち回りがかなり問われるし、コーナー2つの1200m戦実績がほとんどない馬なので、普通に今回は狙いにくいなと。前走にしても出負けをリカバーできるスペースがあったことが大きいと思う。恐らく馬券的にはほぼ無条件で消すことになると思う。



PR【阪神競馬場に強い無料予想】セントウルステークスG2

今週から中山競馬場・阪神競馬場開催となり、
やっとシーズンに近づいてきたか!とワクワクしているのは僕だけでしょうか!

シーズンに金欠になって競馬ができない。なんてことにならないように、
【阪神競馬場】を徹底分析して、まずは今週のセントウルステークスをとりたいと思います。

僕が利用するのはうまコラボという指数サイト。
【他の指数サイトと比較しても圧倒的な的中率の高さがあります。】

うまコラボ6月阪神競馬場、全96レース
うまコラボのコラボ指数推奨上位6位までの馬から
【三連単平均的中率 44.8%(43/96)】
6月4日(日)だけで見ると↓


市場の三連単的平均中率は10%と言われていますので、
的中率だけで見ると、4倍以上もあります。

あとは回収率です。

これから、うまコラボの過去実績より、
【阪神競馬場で、どういった条件だったときに回収率100%を超えてきたか】

分析結果を公開します。
セントウルステークスは、回収率を超える条件に当てはまってましたので、
ぜひ今週のレースの参考にしてください。

さらに、今ならコチラからアドレス送信で、
【無料登録+セントウルステ―クス予想無料+1~6レースまでの予想無料】

という超お得なメニューになってるので、この機会を逃さないようにしてください。

コチラ(無料)


では、分析結果です。

まず、うまコラボの指数予想の前提として【血統適性】がはいります。
出馬表確定後、各競走馬の血統適性から、相性のいい強い馬を上位から教えてくれます。
その後、スピード指数や他要素を組み合わせて、
最強に走る馬たちを上位から順位付けしてくれます。
このデータが最新で最高に精度が高い予想です。

ですので、ここでは、【どのレースを選べばいいのか】
に注目して、過去データより分析した結果を公開します。

※三連単だけに注目視して分析しています。
単勝・複勝・馬連・馬単などを馬券に組合せると、もっと回収率が見込めます。


1、日曜日

土曜日の結果より、最新データを反映させた指数が公開されます。
【芝条件の合う馬、走れている馬、調子のいい騎手】
==========================================
6月阪神競馬場 日曜日のレース 全48レース
【三連単的中率 54.2%(26/48)】
【回収率 107.5%】
==========================================

2、前半戦1~6レースまで

うまコラボの精度を確認してもらうために、すべての会員に、
前半戦1~6レースまでの予想が無料で見れるようになってます。
※今週はセントウルステークスも無料で見れます。
※後半戦7~12レースまでは月額1,980円で申込可能です。
==========================================
6月阪神競馬場 前半レース 全24レース
【三連単的中率 50%(12/24)】
【回収率 137.7%】
6月4日(日)阪神1R↓

==========================================

こんな単純な要素だけで絞っても、勝ててます。
しかも、今回の絞り方は、

【うまコラボを無料で使える条件のみで絞ってます】

まだ見たことない人、気になってるけど使ったことない人。
今週から使ってみてはいかがですか?

コチラ(無料)
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ターコイズステークス 2017 出走予定馬:スローで鋭く末脚を引き出すタイプ…基礎スピード、器用さに疑問で中山マイルは不安か
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:クライムメジャー、前走は苦しい競馬から坂の上りで勝ち切る競馬で侮れず
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ベストアプローチ、なかなかかみ合わないが素質は確か…今回こそしっかりと末脚を出し切りたい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:アルティマブラッド、北九州記念はハイペースの中でも一定の目途、良い位置につけて粘りこめれば
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、新馬戦はセンスの塊のような走りで鋭く抜け出し完勝…不気味
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:シュヴァルグラン、連覇の前に立ちはだかるダイヤモンドの壁を砕けるか?
札幌記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、馬場が悪いと不安も…良馬場なら条件は揃っているはず
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
小倉記念 2017 出走予定馬:ベルーフ、2年連続連対と相性良い舞台…厳しい流れの方が良いタイプ
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、瞬間的な切れ味はトップクラスだが、ゲートが不安定で色々噛み合えば
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マスクゾロ、連覇を狙う立場…ロンスパでどうかと57.5kgのハンデは気になるところ
ローズステークス 2017 出走予定馬:カラクレナイ、前走は負けすぎ、関西圏で巻き返せるか?…道悪で警戒も
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP