投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

小倉2歳ステークス 2017 レース回顧・結果:アサクサゲンキ快勝!逃げる藤田菜七子を目標に武豊が先行抜け出し!

毎週日曜の22:00からツイキャスでの新潟記念・他重賞回顧ライブとなります。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです!
http://twitcasting.tv/c:nandecas

競馬ナンデトップページからも視聴できます
http://www.keibanande.net



2017 小倉2歳ステークス(GIII) 芝1200m良
レース回顧・結果

1:09.1 33.3-35.8 H^3
11.8 - 10.2 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.2

 札幌2歳ステークスはハイレベルだったなと思うんだが、小倉2歳ステークスは逆にかなり低調な一戦になってしまったなという感じ。まあ色々原因はあるんだが、やはり超ハイペースになったことでパフォーマンスを落とした馬が多かったかも、というところ。同日の2歳未勝利でも1:09.0、2着でも1:09.2。古馬牝馬500万下戦でも1:08.3と普通には出ていた。ラップ的に見ても出し切ってのこれなので、基礎スピード特化戦としては極めて凡戦だとみていいと思う。正直ヴァイザーとモズスーパーフレアのこと以外であまり語ることのないレースかな。


1着アサクサゲンキ


 17番枠から好発、そこから様子を見ながらじわっと促す程度で内の藤田菜七子を行かせて2列目の外で我慢。3~4角でも終始モズスーパーフレアの外からプレッシャーをかける形で進めて直線。序盤で堂々と抜け出し最後まで後続を寄せ付けずの完勝だった。


 これまでの過程でペースが上がることで良さが出たわけで、確かに上がり切ったときの適性は他より高いかもとは思ったが、正直モズスーパーフレアがここまで崩れるとも思っていなかった面があったので何とも言い難い。少なくとも前述のとおりで時計的には平々凡々、超ハイで各馬が甘くなったけどこの馬が他よりは頑張れた、という程度の評価しかできないかなと。これで1200m戦線で目途が立ったとは言い難いし、ハイペースでもうちょっと突き抜けたら面白かったけどね…。まあ豊らしく良い位置にいて1番人気にプレッシャーをかけてと理想的に入ってきたし、ペースもここまで上がり切るとは思っていなかったので予想的には完敗ですね。


2着アイアンクロー


 14番枠からやや出負けして後方からのスタート。そこからじわっとリカバーしていって中団から行為の外まで押し上げて3角。3~4角でも各馬が馬場の良いところを狙う中でモズとアサクサの後ろを両にらみしつつ直線。序盤でそこから上手く外に出してラストまでジリジリと伸びるがアサクサとの差は詰まらずの2着完敗だった。


 普通に上手く乗った中でL1での減速で来れなかったんだから力負け、というところ。加えて言えばやはり時計的に明らかに足りないので、これで1200路線で上と戦えるかどうか?となると。まあ世代レベルの話もあるけど、同日の2歳未勝利と内容的に見劣っているようでは簡単ではなかろう。としか言いようがない。


3着バーニングペスカ


 10番枠から出負け、そこからじわっとリカバーしつつ中団ぐらいには取り付いて外から動くアイアンクローの後ろから3角。3~4角でもアイアンクローを意識しながら直線。序盤でその内から追われて伸びかけたがL1は少し甘くなって最後はジリジリの3着完敗だった。


 う~ん…出負けが痛すぎたね。向こう正面でもリカバーしてから少し掛かるぐらいだったので基礎スピード自体は足りていたと思うんだけど、余力があるうちに良い位置を取れていないから一瞬良い脚を使ってもそれで終わってしまうという感じ。前走が良い出方だったので、ここまで遅れるとちょっと辛かったかな。ゲートをしっかりと出ればもうちょっとやれたかもしれない。まあそれでも逃げられないとパフォーマンスを少し落としたわけだからね。


4着ヴァイザー


 9番枠から五分のスタート、そこからは無理せず中団にじわっと下げる形で進めていく。道中も他がリカバーする中で中団馬群の中で我慢しながら3角。3~4角で押し上げて行った各馬の後ろを突いていくが4角で前の馬が前に入ってきた感じで決定的なブレーキを踏んでしまって直線。序盤で立て直そうとして狭いところでバランスも崩す。それでもL1までしぶとく脚を使って伸びて来ての4着だった。


 流れとしては最高のバランスで入ったと思う。結果的に超ハイの中で無理はしないで3~4角で動いていった馬の後ろでスペースを取って行ったんだが、前にいた馬が4角で自身の前に入ってきたのが響いているのは間違いない。惰性をそこで削がれてしまっているし、そこから直線入りの段階でもバランスを崩していてそれでもラストまで来ていた。勝ち馬以外ではこの馬が一番チャンスがあったと思うんだが、4角の不利は決定的だった。まだパトロールを見れていないので何ともだが、ここが無ければなあ…。今回のメンバーで次走狙いたい1頭にはなる。


5着イイコトズクシ


 2番枠からやや出負けという程度、そこから促されつつだが最終的には無理をせずにかなり後ろ、後方馬群の内目で3角に入っていく。3角あたりでは促されていて後方の内目、そこから馬群を割ってコーナーワークで押し上げて直線。序盤でジリジリとは伸びるが前との差は広がる。L1でも悪くはないが内外の馬場差があったか際どく見劣っての5着完敗だった。


 内外の馬場差が読みにくい状況ではあったけど、最序盤の位置取りが悪かったのをコーナーワークで押し上げる形で詰めてきた面はあるかな。ここまでペースが上がってしまうとちょっと難しかったと思うし、その中で何とかロスなく進めて上位をという荻野極らしい競馬ではあった。現時点ではまだまだ簡単ではないと思うが、キンシャサの仔なので1400でゆったり入った時に変わってくる可能性はあると思う。


6着ペイシャルアス


 7番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中も後方馬群の更に後ろからアクションがあって外目に誘導されながら。3~4角でも馬群の真ん中を突いて後方で直線。序盤でおいだされて流石にジリジリとは伸びてくる。ラストもなだれ込んできたが圏内には及ばずの6着だった。


 それなりには来ていたんだけど、まあレベル自体が低調だったからね。もうちょっと決定的に伸びてくれないとタラレバも言えないかなという感じ。馬群の中でも立ち回れたのは収穫だけど、それでも同じように出負けしたバーニングペスカとの比較で見劣ったし、決定的な不利がありながらも先着されたヴァイザーとの比較でも取り立てるほどではないだろうと。


7着モズスーパーフレア


 11番枠からまずまずのスタート、二の足で楽にハナを取り切れそうで、逆に抑えてコントロールしながら番手外という形。ペースが上がり切った中で番手で進めて3~4角では外からアサクサゲンキにプレッシャーを受ける。序盤は何とか抵抗できていたが前に出られ、L1では甘くなって後続に呑み込まれた。


 ん~ここまで上がり切るとは思わなかったのと、ある程度ハイペースでも対応してくるかと思ったが対応できなかったという2つが重なってしまったという感じ。時計的に明らかにパフォーマンスを落としているので、前半のペースについていってのオーバーペースというのが妥当だろう。新馬戦は平均からの強烈な鋭い一脚を決めてきているので、その辺からも本質は後半の総合力を生かしたいタイプかもしれない。あれだけ余裕がある内容で持ち時計的にも一番、これぐらいならと思ったんだけど競馬は簡単ではない、ということなんだろうか。正直ここは大丈夫だろうと思ったんだけどなあ。レース終わった後もこのレベルで崩れるとなると1200は忙しいかもしれん。まあ小倉1200は上がりやすいから、フラットになりやすい京都1200とか中京1200ならまた違うかもしれないけど。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、セントウルS予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
スプリンターズステークス 2017 レース回顧・結果:レッドファルクス、ゆったり入って坂の上りで推定10秒台の強烈な切れ味を引き出しての勝利
noimage
シリウスステークス 2017 レース回顧・結果:メイショウスミトモ、出来の良さと展開がマッチし強烈なバテ差しで番狂わせ!
noimage
noimage
フォワ賞 2017 敗因分析・レース回顧:サトノダイヤモンド、馬場に泣いた可能性が高い…ペースはスローからのポテンシャル戦だったが…
オールカマー 2017 レース回顧・結果:ルージュバック、北村宏司とのコンビで久々に末脚を爆発させ勝利!
ラジオNIKKEI賞 2017 レース回顧・結果:セダブリランテス、前走とは違う横綱競馬、好時計で先が楽しみとなる完勝!
ファンタジーステークス 2017 レース回顧・結果:ベルーガ、強烈な末脚を披露し大外一気…本番に向け視界良し!
函館スプリントステークス 2017 レース回顧・結果:ジューヌエコール、軽量とハイペースでGI馬をまとめてなで斬り6秒台のレコード勝ち!
みやこステークス 2017 レース回顧・結果:テイエムジンソク、まさに迅速なるハイペースのスピード勝負を4角先頭堂々押し切り!
京阪杯 2017 レース回顧・結果:ネロが力の要る馬場を利して久々に逃げられて波乱の主役!
セントライト記念 2017 レース回顧・結果:ミッキースワロー、坂の上りで自身推定10秒台、異常な高速馬場を味方に鋭く突き抜けた!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP