投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい

2017 9/2(土)
第52回 札幌2歳ステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
札幌2歳ステークスの予想用・出走予定馬一覧


 新馬戦では1400mで平凡な内容、しかし洋芝の札幌1500mの厳しい流れで強烈なパフォーマンスを見せてきたファストアプローチが札幌2歳ステークスに出走予定。前走はタフな流れの中で勝ちに行って突き抜けるという出色の内容。距離延長がどう出るかだが、得意の洋芝を味方に強敵をまとめて撃破できるか。


 とりあえず厳しい流れでポテンシャルを発揮してきた形。新馬戦だと緩めの流れからの加速という点でいまいちだったので、洋芝で後半速いラップを問われない競馬は合うかもしれない。


未勝利 1着 11頭8枠10番
札幌芝1500m良 1:29.3 35.5-36.0 M
6.8 - 11.5 - 11.3 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 12.4

 まずは前走強い勝ち方をした札幌の1500m未勝利戦。ペースは平均ペースの範囲内、ラップ推移的にはそこからの2F戦で、タフな馬場での基礎スピードとそこからの一足を問われている。


 10番枠からやや出負け、外枠ということもあってある程度促していたが最序盤は無理はせずに中団で進めていく。道中向こう正面ぐらいでは積極的に前との差を詰めながら好位の外に取り付いて3角。3~4角で前がペースを少し落としてという中で少し我慢。ただ4角では我慢せずに仕掛けて一気に先頭に立って直線。序盤で突き放してラストは少しソラを使うような感じにはなったがそれでもセーフティ、完勝だった。


 内容的には札幌1500の外枠で苦しい状況だったし、3~4角で緩むまでは前半はそこそこ速かった。その中でおっつけおっつけになりながら、3~4角で緩んだところで少し我慢、一瞬だけだけどそこからまた追い出すという形でしっかりと加速して直線までに勝負を決めてきた。距離延長で厳しい流れになったことで前がしんどくなったところを捕えているのは確かかなと。最序盤から少し不器用さも見せていたしその辺でも小器用さが要求される競馬より素材が問われる競馬の方が良いのだろう。


新馬戦 4着 18頭2枠4番
東京芝1400m良 1:24.0(+0.4) 36.4-34.8 S^2
12.7 - 11.3 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 11.8

 ただ、新馬戦ではあまり良さが出なかった。ペースは1.6でかなりのスロー、ラップ推移的にも3~4角では12.4-12.4と遅く、そこから最速11.4と直線半ばに向けて加速していくという流れ。そこまで速いラップを踏んでいないが、トップスピード戦に近い感じかなと。


 4番枠から五分のスタート、そこから促されながら窮屈な先頭列に入って行って最終的には下げて2列目。3~4角でも2列目の内目で我慢しながら直線。序盤で進路確保で後手を踏んでしまってL2の段階でもまだ確保しきれず窮屈で、坂を上り終えてからようやく。L1ではジリジリとした伸びだったが前とは離されずの4着完敗だった。


 直線までの入り方が拙かったし、L2の途中での進路確保というのは流石に敗因としては小さくないところだったかなと。ただ、L1の手前では進路確保、そこからは前も減速している中で詰められなかったという点ではやはり不満はある。スローの流れでの末脚勝負というのがあまり合っていないという可能性は考えるべきなのかなと。


2017札幌2歳ステークスに向けての展望

 父ドーンアプローチ、母ジョリージョコンド(父Marju)でノーザン同士の配合。父父がニューアプローチで活躍馬は今年のクラシック戦線で存在感を見せていたニューアプローチ。こちらは母父がMarjuで比較的マイラー~中距離色が強い感じはするが、母母父のRossiniはミスワキの仔でも割とステイヤー色が強いのかサトノクラウンの母父でもある。母系は正直距離適性が読みにくいし、父もガリレオ系なわけで基本的にはステイヤー型かもだが自身の競走実績は2000ギニー勝ちも含めてマイル色が強い。なので血統的にはちょっとわかりにくい部分が多いが、洋芝は合いそうで実際前走で良さが出た。個体で見ても前走で基礎スピード的にちょっとしんどくて後半前が落としたところで取り付けていたので、距離は少なくとももうちょっと延びても問題ないか、プラスもあるという感覚かな。前走の時計はまずまず速いが高速状態ではあったのでまだ何とも言い難い。馬場適性的に今の時計が掛かる札幌が合う可能性、また厳しい流れでも1800ならというところはあるので、馬券的には妙味もあると思う。後は相手関係だが、正直上位は結構強いと思っているので、重い印までは打てないかな。距離延長が嵌っての勝ち負けというところまで考えて連下~3着ヒモ候補。



PR
【直近5重賞成績】的中率80% 回収率8,701%

これだけは言えます。

とにかくココの情報はすごい的中を見せる。
重賞に強いイメージがあります。

まずは今週配信される無料予想でプラス収支になることを確認してみてください!
→  コチラ(無料登録)


ココのサイトは、本当に競馬好きな人間が集まっていて、
重賞的中率が半端なく高いです。

直近5重賞では、4重賞三連単的中です。

的中率80% 回収率8,701% と驚異的な実績をだしました。


ここまで回収率を上げた実績として、

8月20日(日)北九州記念(G3)1点的中!
3連単/1点/500円投資 5,391,350円獲得

14番人気15番人気を買い目に入れることができた情報はすごいとしか言いようがありません。
北九州記念だけでは、回収率35,942%です。


今週開催される新潟記念(G3)は、過去10年の配当を見ると、
・全年度万馬券以上、8回10万馬券以上。
・2008年は100万馬券。

大混戦のレースになる可能性は十分にあります。
超高額配当になる可能性は十分になります。


9月3日(日)新潟記念(G3)は、ココの予想を期待してください。
→  コチラ(無料登録)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、前走で厳しい流れでの中でのギアの上げ下げの上手さを見せて…
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:エアスピネルと武豊、前走の雪辱誓うも先行馬が少なくペースがカギ
エルムステークス 2017 出走予定馬:モンドクラッセ、夏の北海道は庭…強気の仕掛けでコーナーで勝負を決めたいが
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロと武豊、あと一歩が遠い善戦女子を勝利に導けるか?
平安ステークス 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、厳しい流れに持ち込み良さが…基礎スピードを活かして引き上げたいところ
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:テンクウ、前走は内が空く楽な展開も一定の反応を見せ…
セントウルステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、新潟1000巧者もコーナー2つの1200m戦はゲートで見劣り…
セントライト記念 2017 出走予定馬:セダブリランテス、前走厳しい流れを先行して抜け出す横綱競馬…距離延長でも強気の競馬ができるか
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ネロ、新潟1000巧者に昨年夏は成長も…斤量58kgは重く、半年ぶりの休み明けに前走完敗が…
札幌記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、馬場が悪いと不安も…良馬場なら条件は揃っているはず
東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、京都金杯2着は内容濃く…マイル路線でも上位の実力馬のはず
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP