投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:カレンシリエージョ、前走は圧勝も楽な相手…今回は強敵が多く

2017 9/2(土)
第52回 札幌2歳ステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
札幌2歳ステークスの予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦ではクリノクーニングとの勝負で完敗も3着以下を突き放し、前走未勝利勝ちで強さの証明を果たしたカレンシリエージョが札幌2歳ステークスに出走予定。重馬場でタフな馬場状態だった前走で圧勝してきたのは今の札幌の馬場を考えれば強みになる。この舞台でクリノクーニングに雪辱を果たせるか?


 ここ2走のパフォーマンスからも普通に上位ではあるが、少なくとも新馬戦のパフォーマンスではクリノクーニングの方が一枚上なのも確か。前走の重馬場での突き抜けは相当なレベルだが、馬場の重さという点ではコスモス賞の方が2段ほど掛かっていたと思う。その辺りをどう判断するか。


未勝利 1着 7頭2枠2番
函館芝1800m重 1:51.2 50.8-48.5 S^2
13.2 - 11.9 - 12.8 - 12.9 - 11.9 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.4

 圧巻だった前走の未勝利戦をまずは見ておく。重馬場で時計はそれなりに掛かっていたものの、3歳未勝利戦でも1200mで1:09.3とややタフな馬場ぐらいで一定程度は時計も出ていたといえる。その中でペースは2.3とかなりのスロー、そこからのL4最速、5Fのロンスパポテンシャル特化戦というところだろう。


 2番枠から五分のスタート、そこから無理はせずに序盤は中団内々で進めていく。道中も馬場は渋っていたが緩い流れの中で少し促されながら向こう正面の上り坂を追走、外から一気にソングオブローランが動いたことでロンスパになりそこで一気に手綱が動いて押し上げていく。3角ではソングとの差を詰めながら4角では我慢して直線。序盤で一気にぶっちぎっての独壇場、最後まで差を広げ続けての圧勝だった。


 適性的にはスローロンスパでポテンシャル勝負に特化した形。その中で流れに沿ってしっかりと最後まで脚を落とさず突き抜けたし、ポテンシャル面はこの面子の中では抜けたものを見せたといえる。ただ、馬場はそこまで極端には時計も掛かっていなかったことを考えると、ここまで突き抜けられたのにはある程度メンツに恵まれたところはあったかもしれない。コース違うというのはあるが、コスモス賞の方が馬場差と内容を考えると上だったかなと。まあこちらはぶっちぎったので底を見せていないという面もあるが。


新馬戦 2着 7頭3枠3番
函館芝1800m良 1:49.9(+0.2) 50.2-47.6 S^3
12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 11.9 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9

 2走前の新馬戦では今回も強敵となりそうなクリノクーニングとの一戦だった。今年の函館はかなりの高速状態で流石に開催が進んで少し落ち着いてきていたものの引き続き軽い状況。ペースは2.6で超スローだが新馬戦としてはそれなりに流れている方と言える。そこからの5Fのロンスパポテンシャル戦というのは馬場を除けば前走に近い。


 3番枠から五分のスタート、そこからじわっと促されてしっかりと番手の外を確保する。道中も逃げるキョウエイルフィーを番手でぴったりマーク、3番手とは少し離した位置でペースを引き上げつつ3角に入っていく。3角手前以降は11秒台を刻んでいるのだがその流れで3番手のクリノクーニングに差を詰められる。4角でこちらも先頭に並びかけて直線に入ってくるが、序盤でクリノに並ばれ、ラストは突き抜けられての2着完敗だった。


 個人的にはポテンシャル戦としてはクリノクーニングの方が一枚上だと思う。ペースが遅い段階でしっかりとリードを取れたし、こちらがペースを引き上げる前にクリノとの差は結構あった。5Fの勝負の中でこちらもあまり落とさず踏ん張ったが、それでもあの位置からリードを保ってペースが上がって以降で動かれて差し込まれているので、この差は結構小さくないと思う。


2017札幌2歳ステークスに向けての展望

 父はハービンジャー、母ベルアリュール(父Numerous)となる。兄弟は半姉にアドマイヤリード(父ディープインパクト)がいるがこちらはダンジグ系のハービンジャーなのでもちろん傾向は変わってきそう。ただアドマイヤリードもペースが上がってあまり良さが出ていない感じだったので、この血統でペースが上がった時に対応できるかどうかは一つポイントになるかもしれない。まあ今の時点では最低限のペースはクリアできているのでそこまで心配はしていない。ただ単純に後半のポテンシャル面ではクリノクーニングが上だしコスモス賞組との比較でみても個人的には馬場差を補正すればミスマンマミーアの方が上、と思っている。なのでこの2頭より上に行こうと思うと、ペースが上がって基礎スピード面でこの2頭を上回ってくる必要がある。それができるかとなると、血統面も踏まえて微妙なラインかなと。前半も行き脚が良いというほどではないし少しエンジンの掛かりが遅いのもある。現時点では上位の評価はしづらく、連下で押さえるかどうかというラインかな。



PR
【回収率256%】無料予想公開!


無料提供4レース

回収総額【192,000円】の無料予想!
買い目にそのままのっかっただけで【回収率256%】

こんなおいしい話はないですよね。
でも本当なんだから仕方ない。

9月3日(日) 新潟記念(G3)の予想も無料で公開予定!

無料予想で儲かるサイト。
お小遣いが増えると思って、ぜひここの無料予想を使ってみてください。
コチラ(登録も無料)

では、的中した無料予想の、実際の公開画面。

8月27日 新潟10R 馬連流し5点 回収額83,000円 回収率332% 


他の3レースは、
27日 小倉3R 複勝1点 回収額50,000円 回収率500%
26日 札幌9R 複勝1点 回収額15,000円 回収率150%
26日 小倉8R 馬連流し6点 回収額44,000円 回収率147%

【26日27日の無料予想結果】

回収額合計192,000円 回収率256% 

今週の無料予想は、
コチラ(登録も無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、瞬間的な切れ味はトップクラスだが、ゲートが不安定で色々噛み合えば
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、前走はタフな流れで完勝も…息を入れて鋭く出し抜ける馬でもありここも不気味
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:レジーナフォルテ、前走の勝ちっぷりよりも新潟1000を勝った未勝利のインパクトが強い
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トリコロールブルー、フリージア賞は器用に加速して抜け出したが…相手強化でここが正念場
エプソムカップ 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、緩い地点から鋭く加速する力は本物も…早めの仕掛けになって戦えるかがポイント
みやこステークス 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、消耗戦でもばてずに一足…テイエムのペースなら怖い一頭
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
毎日王冠 2017 出走予定馬:マカヒキ、今年は国内で鋭さを蘇えらせたい…ライバルに向けて完全復活でエールを送れるか
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
オールカマー 2017 出走予定馬:モンドインテロ、札幌日経オープン連覇で力証明も重賞では壁が厚く…ワンパンチ足りないのが
中京記念 2017 出走予定馬:マイネルアウラート、昨年は殿負けも直線での不利…基礎スピードを活かして縦長で仕掛けを待ちたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:サトノアーサー、ゲートが甘く動き出しも遅い…下りで勢いづく阪神で人馬とも正念場の一戦
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP