投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待

2017 9/3(日)
第53回 新潟記念(GIII) 新潟芝外2000m
予想用・出走予定馬一覧
新潟記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 一時期のスランプから今期は脱却、2000m重賞戦線で抜群の安定感を示しているマイネルフロストが新潟記念に出走予定だ。サマー2000シリーズでは少し後手を踏んでいるもののまだ逆転優勝の可能性は残されている。厳しい流れでも前目で踏ん張れる、トップスピード戦でも見劣らない総合力の高さで混戦模様を利用し上手く立ち回りたい。


 まあここまでくれば状態面に不安はないんだろう。前走の七夕賞は苦しいかなという展開になった中でもしっかりと立ち回れた。後は新潟大賞典の様にしっかりと後ろに対してリードを取れるかどうかだろう。後半特化のトップスピード戦でもやれるのでこの面子なら少なくとも連下は外せないかな。


新潟大賞典(GIII) 2着 16頭3枠6番
新潟芝外2000m稍 1:58.6(+ハナ) 59.8-58.8 S^1
13.1 - 11.2 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 10.8 - 12.2

 この競馬が個人的にはマイネルフロストらしい競馬、という感じ。ペースは遅すぎない程度に上手くコントロールして、そこから前目でしぶとく粘り込む。トップスピード戦の方が適性は高いと思っていて、それをある程度のペースで前目からというのができるのが強み。これを取り戻せていたのは大きいかな。ペースは1秒のスロー、そこからのL2最速戦である。


 6番枠から五分のスタート、そこから押して二の足良く楽にハナを主張するが、外のトーセンレーヴが絡んできて3角手前になったが最終的には番手に控えた。そのまま3~4角でも離れずにトーセンレーヴを追いかけながら2列目の内で直線を迎える。序盤で馬場の良い中目を通してしぶとく伸びて先頭に。しかしL2では内からサンデーウィザードに来られてしまう。最後は首の上げ下げ併走状態というところで競り負けたが3着とは差をしっかりと作っての2着だった。


 このレースではマイネルフロストの良い頃に近い競馬だったかなと思う。スローではあるが極端ではないしその中でスッと楽にいい位置を取って、そこから直線でのトップスピード戦でしぶとく最後まで伸びてくる。スパッとは切れないんだけど速いラップを踏む方が良いタイプではあるし、L1までしぶとくTS持続力で踏ん張れるのでサンデーウィザードに最後まで食らいつけた。切れないのでL2で並ばれてしまうけど、総合力の高さが売りではある。これまでのスランプが信じられないぐらいで基本的に大きく崩れにくいタイプの馬のはず。


鳴尾記念(GIII) 3着 10頭3枠3番
阪神芝内2000m良 1:59.7(+0.3) 61.6-57.8 S^4
12.6 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.5 - 11.0 - 11.6

 続く鳴尾記念では極端なスローで内で包まれてと決して楽ではなかったが3着と最低限の結果を残せた。3.8と超々スロー、L4から11秒台に入ってはいるもののL2最速11.0が示す通り本仕掛けは遅かった。一応2段階加速戦だがギアチェンジ面を持っていないとなかなか難しい一戦だったといえる。


 3番枠から五分のスタート、そこから二の足で先行、楽に2列目のポケットに入って進めていく。ただ最序盤から緩い流れになったので1角の入りの段階から口を割って明確に掛かる。そこからもコントロールに苦労はするがドスローなのである程度仕方ない。3~4角でもまだ手綱を引っ張るぐらいで仕掛けを待たされてしまいそのまま直線。序盤で進路がない状況だが置かれずにステイインシアトルの直後で我慢。L1で進路確保自体はできたがそこからの伸びがいまいちで何とか3着は確保した、という形。


 このレースも3着と健闘はしたが悪い意味でのこの馬らしい面を見せていた。ドスローなので各馬余力を持って直線に入ってくるとどうしても末脚の絶対量で見劣る。中山金杯で2着はあったがあれは単騎逃げでもあったしそれでも捕まった。後半特化では苦戦するというのは確かだろう。敢えて言えば3~4角以降加速する流れに内内で包まれていながら置かれなかったというコーナリングとギアチェンジといった器用さでカバーしてきた感はある。


七夕賞(GIII) 2着 12頭8枠11番
福島芝2000m良 1:58.3(+0.1) 58.0-60.2 H^2
12.0 - 10.5 - 11.4 - 12.2 - 11.9 - 12.0 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 12.9

 この七夕賞の好走はちょっと意外だったが、元々福島は得意で福島民報杯でも強い勝ち方を見せていた。ペースは2.2でかなりのハイ、基礎スピードを相当高く問われた中でL4最速のポテンシャル戦。L1の12.9が示す通りで消耗度が非常にきついレースになっている。


 11番枠から五分のスタート、そこから最序盤は無理をせずに好位で進めていくが、最終的には1~2角で少し押し上げて少し離れた3列目外で並びかけていく。3角手前で一気に仕掛けて先頭に立ってしまう。そのまま4角で単独の先頭、2馬身半ぐらいのリードを作って直線。序盤でしぶとく粘り込むが徐々に甘くなる。L1ではゼーヴィントに差し込まれて完敗も2着は楽に確保した。


 基礎スピード戦でのゼーヴィントはかなり手ごわいと思っているので、これに負けたのは仕方ないと思う。ハイペースから早めに仕掛けて粘り込めているように基礎スピードの高さを見せてきた、ということになる。この馬は多少ペースが速くても大丈夫、という認識ではあったがあくまで速いラップを踏む余裕があるぐらいという前提だった。それが後半はそこまで速いラップを踏むことなくほぼポテンシャル戦、というぐらい前半が厳しい流れになってもやれたというのはちょっと驚き。タツゴウゲキなんかは少し包まれて動けなかったのもあるにせよ楽に撃破できているし、普通に強い競馬だった。ただ全盛期でもスローでのポテンシャル戦では物足りない馬だったので、個人的には全体のペースが上がったことが大きいとは思う。


2017新潟記念に向けての展望

 個人的な馬券としては後追いになってしまうんだが、ここで嫌う材料があまり見当たらない。ゲートはそこまで上手くはないが悪くとも五分には出られるし、このメンバー構成なら先行争いに加わっていける可能性はかなり高い。少なくともゲート含めた前半部分はアストラエンブレムよりは上位だと思う。またそこからのTS持続力も高く、春の新潟大賞典でもサンデーウィザード相手に最後まで競り合えた。瞬間的な切れ味はそこまでないが速いラップを踏んでからの減速で踏ん張るTS持続力が前目の馬にしては高い方なので、ポジション差をしっかりと作ってペースもある程度引き上げられれば。基礎スピードも高くペースが速くても対応可能なのでその辺りも踏まえて信頼度は本来高い方。ただし、やはり後半特化となると新潟外回りは直線3Fということで鳴尾記念のようなコーナリングの上手さやギアチェンジの上手さがそこまでプラスに働きにくい。スロー団子だと仮に前目にいたとしても最速地点でキレ負けして圏外、というリスクもあると思う。あくまで総合力の高さをどう活かすか、というのがポイント。ここ3走はその辺りが絶妙に噛み合ったが、鳴尾記念なんかはあまりいい形ではなかった。新潟外であのパターン…超スローの上がり勝負でとなるとこの面子でも危うさはあるので柴田大知がどう乗るか…というところ。個人的にはそこが一番信頼できないので、何か飛ばしそうな逃げ馬がいない限りは基本的には信頼したくないかな。ウインガナドル辺りがラビット的に飛ばす、それにしっかりとついていって適度なペースに持ち込めるようなら勝ち負けできると思うが。



PR
【回収率256%】無料予想公開!


無料提供4レース

回収総額【192,000円】の無料予想!
買い目にそのままのっかっただけで【回収率256%】

こんなおいしい話はないですよね。
でも本当なんだから仕方ない。

9月3日(日) 新潟記念(G3)の予想も無料で公開予定!

無料予想で儲かるサイト。
お小遣いが増えると思って、ぜひここの無料予想を使ってみてください。
コチラ(登録も無料)

では、的中した無料予想の、実際の公開画面。

8月27日 新潟10R 馬連流し5点 回収額83,000円 回収率332% 


他の3レースは、
27日 小倉3R 複勝1点 回収額50,000円 回収率500%
26日 札幌9R 複勝1点 回収額15,000円 回収率150%
26日 小倉8R 馬連流し6点 回収額44,000円 回収率147%

【26日27日の無料予想結果】

回収額合計192,000円 回収率256% 

今週の無料予想は、
コチラ(登録も無料)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:エトルディーニュ、総合力は魅力だが今回は相手が手ごわくなる点がポイント
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う
中日新聞杯 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、器用でトップスピード戦でも強く…内枠で好位を取れればチャンスだ
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリーと武豊、久々のコンビ復活…ダービー馬の意地を見せてほしいが
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、府中で見せる破壊力ある末脚は魅力…前走不満も直線の長い舞台でエンジン全開なるか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、瞬間的な切れ味はトップクラスだが、ゲートが不安定で色々噛み合えば
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、2000に戻ったこのレースでマーメイドSの再現を狙えるか?
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP