投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば

2017 9/3(日)
第53回 新潟記念(GIII) 新潟芝外2000m
予想用・出走予定馬一覧
新潟記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年下半期に500万下、1000万下、準OPのオクトーバーステークスを制して3連勝で波に乗った感のあるトーセンバジルが新潟記念に出走予定だ。今年は阪神大商店でも3着、天皇賞春も差はつけられたが8着と力をつけてきた印象だ。ただ、今回は実績のある距離から少し短い2000mの距離になる。この舞台でも末脚を炸裂といきたいところだが、果たしてどうか。


 基本的にはオクトーバーSの内容からもスローの方がいいとは思うんだが、一応5走前の阿賀野川特別の内容をどう評価するか?というところもあるかな。流れた中でも脚を使っていたし、序盤のポジショニングが上手くいけば今年のメンツなら勝負になっていい。


オクトーバーS(16下) 1着 10頭7枠7番
東京芝2400m良 2:27.8 62.7-59.5 S^3
13.0 - 11.6 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.1 - 12.8 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 11.3

 まずは4走前のオクトーバーSからみておきたい。ペースは3.2で超スロー、ラップ推移的に見ても3F戦だがL3よりL1の方が速いし本仕掛けも遅いという感じ。トップスピードの質を高いレベルで問われているし、ポジショニングもかなり重要だったと。


 7番枠から出負けして後方からの競馬、最終的にも最後方に近い位置で進めていく。道中もかなり緩い流れの中で特に動かず3角。3~4角でも外から促しながらだがなかなか押し上げられずに直線。序盤で外からジリジリと伸び、L2の地点で伸び始めると、L1までそれを維持して一気に突き抜けた。


 このラップ推移はL4-3-2と段階的に加速していて、そこまで急激なギアチェンジは問われていないんだが、外から動かしていった割に序盤の反応はそこまでよくなかった。それよりもむしろトップスピードに乗ってからが良く、質、持続力ともにこのレベルでは抜けていたかなという感じ。ただし前半がかなり遅いので、基礎スピードを全く問われていないという前提は考えておく必要がある。


ジャパンカップ(GI) 11着 17頭5枠10番
東京芝2400m良 2:26.9(+1.1) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 ただ、同じ条件のジャパンカップでは相手も手ごわく、善戦とまでは言えなかった。ペースは2.8で超スロー、ラップ推移的にはL3最速でTS持続戦に特化したレベルの競馬。これを逃げたキタサンブラックが刻み切っていると。


 10番枠からやや出負けして、そこから積極的に押して中団にはつけて行こうとする。道中もスローの流れの中で中団馬群の最内、ちょうど真ん中ぐらいで進めて3角。3~4角でペースも上がっていくという中で中団の内内からロスなく進めて中団で直線。序盤でそこから追いだされるがいまいち伸びずにジリジリ。L2でもまだ中団の位置にいて、L1でも脚色変わらず、なだれ込むだけの11着完敗だった。


 オクトーバーS同様超スローだったわけだが、L3最速戦で出し切りやすい展開だった。その割にいまいち伸びてこなかったというのは不満が残るかな。ただ、相手関係も強敵が揃っていたのはあるし、夏の連戦でおつりが無かったという可能性も十分にあるのでこの一戦だけでTS持続戦で通用しなかったと決めつけるのはちょっと早いかもしれない。もうちょっと様子を見たいなと。


阿賀野川特別(10下) 1着 15頭7枠13番
新潟芝内2200m良 2:11.8 59.6-59.7 M
12.0 - 10.9 - 11.5 - 12.4 - 12.8 - 12.5 - 12.6 - 11.9 - 12.1 - 11.3 - 11.8

 阪神大賞典や天皇賞春も頑張ったが距離も全然違うので5走前の阿賀野川特別を。この一戦が結構面白い内容だが、1000万下とレベル自体が低いのでどこまで評価できるのかというのはある。ペースは平均だが中盤で息が入ってそこからのL2最速戦、ギアチェンジを結構問われているし中盤でかなり息が入っているので平均の字面ほどではないが基礎スピードも要求された。


 13番枠からやや出負けして後方からの競馬、そこから促しつつ中団に取り付いてリカバーして進めていく。道中も中団の外外で追走しながら前とはそこまで差のない位置で3角。3~4角では好位列に取り付いて外から前を向いて直線。序盤でバランスを崩したのもあったがここで外からワールドインパクトに一旦出し抜かれる。しかし徐々に伸び始めて最後はしっかりと3/4馬身、抜け出しての完勝だった。


 このレースでは平均ペースの中でしっかりとついていく基礎スピードを問われていた。この馬の位置でも結構前半脚を使っていたと思うんだが、それでも後半しっかりと12.1-11.3-11.8と加速が明確に問われた中で脚を使って伸びてきたわけで余力があったとみていいだろう。相手関係としてはそこまでの強敵がいなかったのも事実だが、ハービンジャーの仔らしく案外ペースそのものは対応してくる可能性が高いかもしれない。ただし、やはりゲートは上手くないのでポジション取りは長いスパンでリカバーする意識は必要だろう。


2017新潟記念に向けての展望

 怖さはあるが、多分最序盤は良い位置を取れないので全体の流れがある程度速い方がいいと思う。トップスピードの質、持続力はJCでは通用しなかったがオクトーバーSでハッピーモーメントとの比較でみてもTS持続はそこそこ高いはず。ハッピーは本当にいい脚は一瞬しかないタイプではあると思うので、そことの比較なら新潟2000ならこちらの方が後半は優位だと思う。ただポジションが後ろになり過ぎると難しいとは思うのでその辺りのバランスのとり方が重要。3角までの距離が非常に長いので、理想は外枠から多少出負けしても序盤の段階で中団ぐらいまでには押し上げてしまいたいところかなと。単純な末脚勝負、トップスピードの質・持続力の絶対量で考えれば今回はそこまでの強敵は不在で、意外と最上位なのかなと思っている。とにかくポジションだろうし、同じ様にトップスピードの持続力が高いロッカフラベイビーとの比較でみればこちらの方が良い位置を取る可能性は高いかな。ある程度流れてもやれる可能性は高いので、馬券的には連下辺りで考えている。外枠を引けばもう少し評価を上げるかもしれない。


<PR>
―――――――――――――――――――――――
【先々週】北九州記念⇒1万5940円的中!
→14番人気ナリタスターワンをスクープ!←

【先 週】キーンランドC⇒4570円的中!
→12番人気エポワスをスクープ!←

―――――――――――――――――――――――
新潟記念でアツく買えるのはこの馬だ

【新潟記念】自信の情報馬を特別無料で教えます!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《先週》◎メイショウキリマ(10人気)
【16万4630円】的中!

《先々週》◎メイショウサチシオ(6人気)
【41万0370円】的中!

《3週前》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

【毎週他ではマネできないスクープ情報を公開中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週はそれ以外にも

《土曜札幌11R》◎クロコスミア
【6万6840円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟9R》◎バイタルフォース
【4万5990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜札幌6R》◎ミナミ
【4万1850円】的中!
――――――――――――――――――――――
《日曜小倉9R》◎ブライトムーン
【3万9570円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟12R》◎ショウナンアエラ
【3万6490円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟8R》◎グッドスカイ
【2万9860円】的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【新潟記念】自信の情報馬はコチラ
pngワールド:新潟記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エルムステークス 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、佐賀記念はスローの流れで長く脚を…1700mの舞台は微妙か
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ロックディスタウン、前走は脚を余し気味で32.5は強烈も…タフな馬場の札幌で引き出せるか?
富士ステークス 2017 出走予定馬:エアスピネル、武豊に戻って安田の雪辱を晴らしたい…スローでもやれるが流れた方が良さが出やすい
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:エアスピネルと武豊、前走の雪辱誓うも先行馬が少なくペースがカギ
レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:テンクウ、前走は内が空く楽な展開も一定の反応を見せ…
フェアリーステークス2018 出走予定馬:サヤカチャン、アルテミスSでは平均ペースでの踏ん張り…折り合い不安も積極策を期待
函館記念 2017 出走予定馬:ヤマカツライデン、2000mへの短縮、ハナを切ってもミラノの早仕掛けが厄介で…
毎日王冠 2017 出走予定馬:マカヒキ、今年は国内で鋭さを蘇えらせたい…ライバルに向けて完全復活でエールを送れるか
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:サンライズソア、前走東京マイルで基礎スピードの高さを証明…要所でも動け、総合力の高さは魅力
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンバジル、昨年3連勝の勢いは不気味も…3000mでどういう競馬をしてくるか
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:キャンベルジュニア、素質馬も超高速馬場の1400mで基礎スピード負け、キレ負けしないか
中山金杯2018 出走予定馬:カデナ、完全復活なるか?弥生賞は強かったが、それ以降が不甲斐なく…
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアシュラ、前走は59.1とハイペースで甘く…距離延長でマイペースの粘り込に要警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP