投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?

2017 9/3(日)
第37回 小倉2歳ステークス(GIII) 小倉芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
小倉2歳ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 夏の終わりを告げる小倉2歳ステークスに、夏の始めの阪神開催開幕週で新馬勝ちを収めたヴァイザーが出走予定だ。前走は1400mの舞台での完勝だったが、今回は1200mへの距離短縮がどう転ぶかがポイントだ。ノヴェリスト産駒初の重賞勝ち馬となるか?


 前走は1400m戦でも超ハイペースで基礎スピード特化戦となっていた。1200の通過でも1:09.0なので通用しそうな感もあるが当時は超高速の阪神だったということも差し引く必要がある。思ったより人気しているのもあるし、個人的には扱いが難しいところかな。


新馬戦 1着 12頭7枠10番
阪神芝内1400m良 1:21.9 33.7-36.6 H^3
12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.9 - 11.8 - 12.9

 新馬戦は1400m戦だったがペースバランスが示す通りで2.9の超ハイ。ラップ推移的にもL3-2で再加速とはなっているもののL1が12.9と相当落ち込んでいるし誤差程度の加速。ほぼ基礎スピード特化戦とみていいと思っている。1200通過の段階でも1:09.0なので前述している通り優秀ではあるが、この時は超高速馬場ではあったのでその辺りをどう考えるかというのもある。


 10番枠からまずまずのスタートではあるが前が速いので2列目雁行状態の外が続いてそこからポジションを譲らず2列目の外を確保しきる。3~4角でも前2頭を見ながら2列目の外で我慢、4角でもまだ余裕をもって2馬身差で直線。序盤の再加速の地点ではジリジリだがそれでも1馬身ほど差を詰める。L1で前が失速したところで抜け出し、最後はタガノスカイハイの追撃を振り切っての勝利。


 強烈なハイペース、前半の先行争いは苛烈な中でのの外枠、最終的に2列目外を確保して抜け出すという競馬自体は高く評価しないといけないだろうと。このレースレベルの中でという前提はつくが1枚上の競馬だったと思う。着差以上に強く感じたのはその辺だろう。時計も1400としてはちょっと落としているが、1200mの通過時計で測れば1:09.0を新馬で出してきたのは評価できる。それでもこの当時は超高速馬場で、異常に時計が出ていたことを考えれば少し割り引く必要があり、これだけで今回絶対的な存在であるということはないだろう。むしろ1200の走破で測れば自身より上位の馬も多いし、仮に1200として見てもバランス的には33.7-35.3なのでペース的にもかなり速い。叩き2走目で状態面そのものを上げてくることはあっても、前走の内容から展開的に時計を伸ばしてくる要素は低いと思う。


2017小倉2歳ステークスに向けての展望

 1200への対応もある程度可能な基礎スピードを持っているとは思うんだが、あの当時の阪神の超高速具合を考えると、正直強気にはなれないかなという感じはある。入りは結構楽に2列目外を取れたので1200でもうちょっと促していけば変わりなくいい位置を獲れるかなとは思う。実際新馬戦も1400ではあったが入りの1Fが12.0とかなり速かったからね。あれに結構楽についていけたので前半はそこまで心配していない。それよりもどちらかというとやはり小倉1200で時計勝負になった時に、新馬戦の段階で既に8秒台半ばを出せている馬たちを相手にどうか?というところ。前走はコースロスもあったのでもうちょっと詰められる可能性はあるが、ガチのスプリンター相手にその辺りはカギになる。


 父はノヴェリスト、母ヴァイスハイト(父アドマイヤベガ)で姉にロスヴァイセ(父シンボリクリスエス)がいる。兄弟はロスヴァイセ以外もダート実績に偏っている印象ではあるが、父がモンズーン系、ドイツ系ゴリゴリのタイプなので芝自体は合っていると思う。ただ、モンズーン系は正直1200向きのイメージがまったくわかないのでその辺りかな…(超余談なのでかっこ書きだが、Monsunはブランドフォード系になり、ウイニングポストで零細系統の中から種牡馬を作るという中で第1か第2選択肢となるのがブランドフォード系だった…今はMonsun経由で結構広がっていて少しうれしい。しかし社台が嫌いになれないのはこういう種牡馬を積極的に狙って繋養するところ。ちなみに基本ステイヤー色が強い系統でノヴェリスト自身もキングジョージの圧勝だったり2400辺りで結果を出していた馬。)この馬も前走からある程度高い基礎スピードは見せたと思うけど、血統背景から本質的にはマイル~1800辺りで一度どういう競馬をしてくるか興味はある。現時点では色々な角度から見ても重い印は打ちにくいかな。押さえるかどうか、というライン。


<PR>

今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は5万7690円決着!

小倉2歳S(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

小倉2歳S・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、小倉2歳Sでも特大万馬券が狙える!!




一部の栗東関係者の間では
小倉2歳Sは
アノ関西馬が波乱を演出
ともっぱら!!


一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年の小倉2歳Sもお任せください!

【!】夏競馬も関西馬情報で万馬券的中を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・08月20日(日)新潟10R 阿賀野川特別【3万4260円的中!】
・08月12日(土)小倉6R 3歳未勝利【1万2290円的中!】
・08月05日(日)小倉10R 指宿特別【2万3710円的中!】
・08月05日(土)札幌4R 3歳未勝利【1万4830円的中!】
・07月30日(日)札幌12R 道新スポーツ賞【2万1330円的中!】
・07月29日(土)小倉10R 由布院特別【2万1220円的中!】
・07月22日(土)中京12R 桶狭間S【1万5320円的中!】
・07月22日(土)函館9R 3歳以上500万下【1万6720円的中!】
・07月15日(土)中京12R 3歳以上500万下【1万5970円的中!】
・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

小倉2歳S(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。
pngスプリングステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?
小倉10R 天草特別 予想:本命06タガノアンピール
函館記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、超スローで器用に立ち回っての怖さはあるが…流れると不安も大きく
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアスワド、ここ2走極端なスローだが、前目から引き出す一瞬のキレは非凡
スプリンターズステークス 2017 予想用ラップデータ:基本はハイペースだが近年は4角地点で多くく減速せず、コーナーでの立ち回りは重要
フォワ賞 2017 出走予定馬:サトノダイヤモンド、前哨戦でも強気に脚を出し切る競馬を期待したい
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トリコロールブルー、フリージア賞は器用に加速して抜け出したが…相手強化でここが正念場
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、中山1800で持ち味の鋭さをロンスパで分散させられると微妙
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
新潟10R 信濃川特別 予想:本命03リノリオ
阪神カップ 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、短距離適性を示し、CBC賞のバテ差しは立派…休み明け、ゲート、折り合いと不安も多いが…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP