投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ロックディスタウン、前走は脚を余し気味で32.5は強烈も…タフな馬場の札幌で引き出せるか?

2017 9/2(土)
第52回 札幌2歳ステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
札幌2歳ステークスの予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦は新潟1800m戦で上がり32.5と強烈な脚を繰り出してきたロックディスタウンが札幌2歳ステークスに出走予定だ。オルフェーヴル産駒期待の一頭だが前走が極端な競馬なだけに、やはり今の時計が掛かる重い洋芝札幌1800mという舞台での適性がカギになる。とはいえインパクトのある競馬をしてきた一頭、ここをクリアしてクラシックに名乗りを挙げたいところだ。


 先に書いたクリノクーニングもペースに不安がある一頭だが、この馬の場合はペースは更に未知数だし、そのうえでポテンシャル戦に対応できるかどうかという点でも不安がある。全く読めないし前走の内容自体は評価できるだけに取捨が悩ましい。


新馬戦 1着 10頭5枠5番
新潟芝外1800m良 1:50.4 51.2-45.6 S^6
12.8 - 12.2 - 12.8 - 13.4 - 13.6 - 12.8 - 11.2 - 10.5 - 11.1

 今の時期の札幌1800m戦とは繋がりにくいとは思うがこの新馬戦を見ていきたい。ペースが5.6で超超超スロー、まあ新馬戦は遅くなりがちと言っても極端に遅い部類。4角でも12.8とかなり緩い流れ、そこから一気に11.2まで持っていくギアチェンジが問われたし、L1もほとんど落ちていないので質的に高いレベルのトップスピードを持っていないと勝負にならなかった一戦。


 5番枠から五分のスタート、そこからじわっと追走しつつ3列目の内目で進めていく。道中ドスローで団子状態の中2列目の真ん中に入って3角を迎える。3~4角でも包まれた状態で2列目の中目で直線。序盤で前が壁で3列目に下がる感じ。そこからL2で外に進路確保、追い出されて徐々に伸び始め、L1でしっかりと抜け出しての完勝だった。


 L1で大体1馬身半~2馬身ぐらいの差が先頭とあったので、まず10秒台で〆てきているのは間違いない。L4-3のギアチェンジの段階で前が壁と最悪な形で入っているのにそこまで置かれずに対応してきた、L2の段階では徐々に伸び始めてL1でしっかりと来ている、しかもL1はこの馬の走破ラップで考えるなら推定でほとんど落としていない事になるので底を見せなかったのは間違いのないところかなと。ただし、言うまでもないが5.6秒も前後半で差があるというのは通常の競馬ではちょっと考えにくい流れ。少なくとも今回の札幌1800m戦とは全く別物の競馬になっているのも確かで、これを丸々札幌1800に持ち込むのは少々危険ではあると。


2017札幌2歳ステークスに向けての展望

 流石に前走が強かったと言っても適性的に全くの未知数と言っていい今回信頼しきるだけの土台はない。もちろんだがこの時点では力だけで捻じ伏せてしまえるかもしれないので何とも言い難いしだから2歳戦は難しいんだが。シンプルに直感だけで入れば、後半の3要素のレベルはかなり高いと思っている。ただ、当日の馬場は非常に軽く、1000m戦が1000万下レベルでも54.4と出ているし、他のレースも大体速い上がりを出せているので、底を見せなかったという点は評価もこれぐらいは出せても驚けない。その中で、今回はタフな馬場で全体のペースももう少し平均寄りになる可能性が高い。またポテンシャル戦は未知数なので、ここは父オルフェーヴルに賭けるしかないというところ。母ストレイキャットは産駒としてキャットコインがクイーンCを制しているし、割と活躍馬も多く出している。父がオルフェーヴルになればより長距離適性を上げてきそうな感はあるのである程度クリアしてくる可能性も高い。ただ母系はどちらかというと軽い馬場を得意としている印象なのでその辺りがどう出るかかな。色々踏まえて、また単純なパフォーマンスという比較でみても適性という点で見ても今の札幌1800ならクリノクーニングの方が信頼を置きやすいという評価かな。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、札幌2歳ステークス予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、毎度お馴染み早仕掛けマン…全体のペースを引き上げないと末脚の絶対量では足りない馬
シリウスステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、内で器用に立ち回れる魅力…前半ペースが上がらなければ力は最上位
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ポールヴァンドル、器用に立ち回って一瞬の脚を上手く引き出したい
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、母ビリーヴと良血に池江泰寿厩舎、人気先行の感はあるが…?
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フローレスマジック、底知れぬ末脚魅力もエンジンの掛かりが少し遅い
七夕賞 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、57.5kgのトップハンデでも参戦…大阪杯の惨敗は気になるが
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:モズスーパーフレア、前走は好時計だが伸びしろも期待できそうで楽しみな一戦
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:パッセ、初の函館で洋芝はカギも前走の時計は優秀だ
クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、前半すぐに支配できるかがポイント…中盤以降の強気の競馬は脅威
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
京阪杯 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、実力馬が復調の軌道に…一足は鋭いが荒れた馬場でラストの外差しを防ぎ切れるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP