投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:クリノクーニング、前走は3着以下をぶっちぎる圧倒的なパフォーマンス…ペースカギも素材は非凡

2017 9/2(土)
第52回 札幌2歳ステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
札幌2歳ステークスの予想用・出走予定馬一覧

 1800mと中距離の舞台に来年のクラシックを睨む素質馬たちが集結…その中に新馬戦で強い勝ち方を見せたクリノクーニングが札幌2歳ステークスに出走予定だ。新馬戦は函館でレコード勝ちとインパクトのある競馬。それでも当時はある程度高速馬場状態だっただけに、今の時計が掛かる札幌で再度強い競馬ができるのかがポイントだ。


 前走は圧巻で、2着のカレンシリエージョもすぐに未勝利で圧勝して勝ち上がった。3着以下はかなり突き放しているし、前走は素直に強かったとみるべき。後は今の札幌の馬場状態と全体のペースが上がってどうかという点に尽きる。新馬の勝ち方はかなりステイヤー色が強い競馬だったので。


新馬戦 1着 7頭4枠4番
函館芝1800m良 1:49.7 50.2-47.6 S^3
12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 11.9 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9

 新馬戦なので2.6の超スローと言ってもそれなりには流れている方と言える。ただそれでも前半が緩いのは間違いないし、その中での後半の5Fのロンスパポテンシャル勝負でL1を落とさないという内容になっている。かなりポテンシャルに特化した一戦だ。


 4番枠からまずまずのスタートではあったが二の足は微妙で少し下がっての3番手という感じ。道中も前2頭からは少し離れた単独3番手の位置でレースを進める。3角で前にいた2番手のカレンシリエージョの外に持ち出し2列目で直線。序盤でカレンが抜け出したところを外から一気にとらえて突き抜けての完勝だった。


 前半はこれでも少し離れた位置にいたし、超スローからの5Fのロンスパで底を見せなかった。ポテンシャルが相当高いレベルにあるなというところで、この辺はオルフェーヴルの仔らしい感じなのかなと。ただ、前半の行き脚に関しては正直微妙で、小頭数で楽だったというのはあるかもしれない。恐らくレベルが上がってくると好位までつけるというのは簡単ではないかもしれない。もちろんそれを補って余りあるポテンシャルを見せたとみて良いが。


2017札幌2歳ステークスに向けての展望

 今回は前回の新馬戦時と比べると恐らく時計的にはかかってくる。先週の段階でも良でかなり時計が掛かっていたので、もう少し前後半の差が少なくなるだろう。タイプ的には顕著に後半型の競馬をしてきただけに、前半からペースが上がって追走で脚を使う形になった時にもあのポテンシャルを引き出せるのかどうかが焦点となる。父はオルフェーヴル、母クリノビスケット(父パラダイスクリーク)で兄のクリノカンパニー(父カンパニー)はマイル戦の未勝利を勝ったというぐらい。母系がメジロライアンにノーザンディクテイターにレリック系のヴェンチアとステイヤー色強い種牡馬が並んでいる。インブリードもノーザンテーストの5×4×5。新馬戦の内容からも結構ステイヤー色が強いタイプになるんじゃないかなと。オルフェーヴル、母父パラダイスクリークだし力の要る洋芝は合いそうで、今の2歳の内ならある程度ペースが上がっても前半無理せず後半勝負に賭けてポテンシャルを引き出す形なら対応してきそう。ただ最終的にはもうちょっと距離があった方がいいとは感じるかな。前走のレベルから考えてもここは能力で通過してしまうことも考えたい。適性的にややハイまで行ったときに少し不安はあるけど、現時点では中心の一頭としておくべきかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第53回 新潟記念(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  新潟記念を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

06年からサマー2000シリーズの最終戦に指定された。新潟競馬の重賞では最も歴史の古いハンデ重賞。

過去10年、人気馬の成績は1人気[1.1.0.8]、2人気[2.1.0.7]、3人気[0.0.2.8]と上位人気馬の優勝は3頭のみ。平均配当では馬連9150円、3連複4万5550円、3連単30万8460円と夏の荒れるハンデ重賞である。

08年には16人気アルコセニューラ、13年には10人気コスモネモシンが優勝しており、二桁人気馬が6頭馬券圏に好走しており人気馬は人気の凡走も目立つ。3連単では最低配当282倍~最高配当102万馬券と毎年のように穴馬券になっている。

サマー2000シリーズでは、先週のG2札幌記念を制したサクラアンプルールが13ptでトップに立っているが、最終戦だけに逆転優勝の可能性は十分ある。

1 サクラアンプルール  13(pt)
2 タツゴウゲキ     11(pt)
3 ゼーヴィント     10(pt)
3 ルミナスウォリアー  10(pt)
5 ナリタハリケーン   7(pt)
6 タマモベストプレイ  6(pt)
6 フェルメッツァ    6(pt)
8 サンマルティン    5(pt)
8 マイネルフロスト   5(pt)
8 ヤマカツエース    5(pt)

【ポイント表】
G2
1着(12pt) 2着(6pt) 3着(5pt) 4着(4pt) 5着(3pt) 6着以下(1pt)
G3
1着(10pt) 2着(5pt) 3着(4pt) 4着(3pt) 5着(2pt) 6着以下(1pt)

昨年の新潟記念では◎アデイインザライフ(1着)▲アルバートドック(2着)穴ロンギングダンサー(9人気3着)にて馬連1990円、3連複1万2810円、3連単5万9970円のダブル万馬券的中!今年も昨年以上の特大馬券が狙える極秘情報を入手済!サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念も競馬セブンにお任せ下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第53回 新潟記念(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  新潟記念を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png七騎の会:新潟記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉記念 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島2走、タフな流れでジリジリと差し込んでくる…器用さはないが嵌れば怖い
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
シリウスステークス 2017 出走予定馬:ミツバ、ポテンシャルの高さは間違いない…3角までにいいポジションを取れるかがポイント
東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント女王が秋の大一番でも末脚発揮となるか
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ジョルジュサンク、前走ドスローからの上がり勝負で粘り込み…展開次第だがマイネルミラノが厄介
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ニシノアップルパイ、厳しい流れでこその一瞬の脚が光る馬だけに、全体のペースがポイント
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デニムアンドルビー、屈腱炎後もトップスピード持続力は非凡さ…強い馬だが穴も多い馬で
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
みやこステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、末脚は一級品も…ハイペース適性微妙にシリウスSが負けすぎなのも…
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ラビットラン、世代屈指の鋭い末脚をもつ実力馬…追走力に難あり中山マイルをこなせるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:デアレガーロ、ドスローばかりだが…ゲートセンス良くロンスパ実績もあり面白い一頭
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP