投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

新潟記念 2017 出走予定馬:ロッカフラベイビー、前走の切れ味は非凡も小頭数団子…ペースとポジションが重要だが

2017 9/3(日)
第53回 新潟記念(GIII) 新潟芝外2000m
予想用・出走予定馬一覧
新潟記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 混戦模様を断ち切れるか、前走佐渡ステークスで強烈な末脚を披露しオープン入りを果たしたロッカフラベイビーが新潟記念に出走予定だ。同じ舞台で一頭違う末脚を見せただけに、重賞の舞台でも期待がかかる一頭。今回はハンデ戦で再度52kgの軽量と条件も良い。勢いをもって実績馬をまとめて撫でぎれるか。


 前走はロイカバードを差した、という結構インパクト的には大きい競馬。準OPではあったにせよトップスピードの持続力という観点では結構強敵だったと思うし、今回も同じく52kg。ここ2走の末脚の絶対量そのものの高さは評価しないといけないかなと。後はどの位置でそれを引き出せるかに尽きる。基礎スピード的には不安の方が大きい馬なので。


<PR>

―――――――――――――――――――――――
【先々週】北九州記念⇒1万5940円的中!
→14番人気ナリタスターワンをスクープ!←

【先 週】キーンランドC⇒4570円的中!
→12番人気エポワスをスクープ!←

―――――――――――――――――――――――
新潟記念でアツく買えるのはこの馬だ

【新潟記念】自信の情報馬を特別無料で教えます!!
pngワールド:新潟記念300-250

<PR>

佐渡S(16下) 1着 10頭7枠8番
新潟芝外2000m良 1:58.1 59.8-58.3 S^1
13.0 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.4 - 11.0 - 11.9

 前走の佐渡Sでは強烈な末脚でまとめて差し切る競馬。ペースは1.5とかなりのスローに肉薄するレベル、ラップ推移的には中盤特に淀みはなく12秒前後からの3F勝負に近い。一応L4の地点で11秒台には入っているので仕掛けの意識はそれなりに早かった方だろう。後半要素、トップスピードの質・持続力の高さを問われたかな。


 8番枠からゲート自体は五分、しかし二の足がいまいちで少し下げて中団から促されつつも最終的に後方で。道中もスローの団子、という流れの中で後方外で進めて3角。3~4角でも最後方近い位置から大外を回す。直線序盤で一気に加速して中団列、L2で一気に先頭に躍り出る。ラストまで食らいつくロイカバードを寄せ付けずの完勝だった。


 コーナーから直線に入ってくる段階で一気に伸びたなという印象だし、何よりL2でスパッと切れた。L2の最速ラップ自体は11.0と新潟外回りとしては遅いんだがここで目に見えて伸びてきていたのでこの馬自身は10秒半ばぐらいは使っているだろう。早めに仕掛けてもしっかりと最後まで寄せ付けなかったし、後半の3要素は高いレベルでまとめてきたなという感じ。ただ最序盤のポジショニングは甘かったし、結果的にスローの団子気味という条件で直線に入ってきたので末脚で届く射程距離内に収まったが、ポジションを悪くして包まれて縦長になった時にどうなのか?という不安はぬぐえない。


むらさき賞(16下) 7着 14頭4枠5番
東京芝1800m良 1:47.0(+0.4) 48.9-45.6 S^3
13.2 - 11.4 - 11.9 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.1 - 11.0 - 11.5

 実際2走前のむらさき賞では届かなかった。ペースは3.3で超スロー、ラップ推移的にも3F勝負になってしまった。もちろん後半はトップスピード面を高いレベルで問われているのだが、最序盤のポジションがより重要だったのは間違いない。


 5番枠からここでもゲートは五分、しかし促されてもなかなかポジショニングが甘く後方に下がってしまう。道中もドスローの中で後方馬群の内内で進める形にならざるを得ない。3~4角でも前が動かないままで徐々に外に誘導しつつ直線。序盤でそこから進路もなかなか作れず待たされる。L2付近で追いだされるがどうしてもその分反応が鈍い。L1ではグンと来て流石、というところを見せたがこうなると前を捕えるのは難しい。


 トップスピードの質、持続力とも高いレベルにはあるが、前半の特に二の足が遅いのでポジショニングの甘さに繋がってしまっている感じ。前走の様に小頭数のスローで団子、外から前を向いてという状況なら早い段階でエンジンも掛かるが、馬群の中から進めてスローで後方から待たされてしまうとどうしてもワンテンポ置かれてしまう感はある。少し難しい馬で、後半勝負の方が良いが出し切りたいタイプではあるだろうと。


1000万下 1着 10頭8枠9番
中山芝内2000m良 2:01.5 61.9-59.6 S^2
12.7 - 11.4 - 12.5 - 12.9 - 12.4 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.2

 この馬の場合ポテンシャル戦でも結構強いし、その中で出し切って圧倒したのが4走前の中山2000m戦。ペースは2.3でかなりのスロー、そこからのL5実質最速のロンスパポテンシャル戦。


 9番枠からやや出負け、行き脚微妙で前半は死んだふりの最後方待機。向こう正面でもペースが上がってという中で後方内内で進めて3角。3~4角で最内を上手く押し上げながら先頭列を切り裂いて直線。序盤で抜け出しL1までばてずに突き抜けての完勝だった。


 ロスなく運べたのが大きかったのは間違いないのだが、L1で突き放したのは流石。ポテンシャル面で高いレベルにないとL1も大きく落とさず後続を突き放すということはなかなか難しい。もちろんここは相手関係にも恵まれているので何とも言い難いが、いずれにせよ前半はゆったり入ってという方がいい。実際福島牝馬Sでは流れて後方からジリジリとしか伸びてきていなかったしスピード不足を露呈していた。前半から流れると難しいというのは個人的には確実なところかなと。


2017新潟記念に向けての展望

 基本的にはトップスピード戦の方がいいし、スローの方がいいというのもあるが前との差が余りない状況で余力を持っているという前提が欲しいという感じ。スローでの直線勝負ならトップスピードの質、持続力ともに高く、ギアチェンジもある程度は持っている。特に前走は外から動く形になったにせよ直線序盤の段階で伸びが目立っていた。新潟外回り適性が高い馬ではあるが、その辺りが噛み合っていると思う。今回は前目の馬がどういうペースを作るか次第で評価が変わってきそう。縦長になってしまうと時計的にもっと詰めてくる必要があるし、前走のペースバランスで1:58.1まで詰めてきたのは評価できるが、小頭数でスムーズに入れた。ひとまず外過ぎず、決して内枠ではないというところが欲しい。包まれてしまうと2走前のむらさき賞の反応の微妙さ、ということを考えるとエンジンがかかるまでにポジションが悪くなる可能性が高くなるかといって外過ぎると多頭数でポジションを下げながらになってしまう。このレベルまで来ると勝ち切るところまでは簡単ではないかなと。差し込み警戒はしたいけど、狙うとしても連下~3着ヒモの間で収めたい。


<PR>
―――――――――――――――――――――――
【先々週】北九州記念⇒1万5940円的中!
→14番人気ナリタスターワンをスクープ!←

【先 週】キーンランドC⇒4570円的中!
→12番人気エポワスをスクープ!←

―――――――――――――――――――――――
新潟記念でアツく買えるのはこの馬だ

【新潟記念】自信の情報馬を特別無料で教えます!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《先週》◎メイショウキリマ(10人気)
【16万4630円】的中!

《先々週》◎メイショウサチシオ(6人気)
【41万0370円】的中!

《3週前》◎アポロノシンザン(4人気)
【10万2190円】的中!

【毎週他ではマネできないスクープ情報を公開中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週はそれ以外にも

《土曜札幌11R》◎クロコスミア
【6万6840円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟9R》◎バイタルフォース
【4万5990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜札幌6R》◎ミナミ
【4万1850円】的中!
――――――――――――――――――――――
《日曜小倉9R》◎ブライトムーン
【3万9570円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟12R》◎ショウナンアエラ
【3万6490円】的中!
――――――――――――――――――――――
《土曜新潟8R》◎グッドスカイ
【2万9860円】的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【新潟記念】自信の情報馬はコチラ
pngワールド:新潟記念300-250
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エプソムカップ 2017 出走予定馬:ベルーフ、前走は道悪もあっただろうが崩れすぎ…出し切れれば怖いがゲート拙く高速府中だと不安が多い
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、府中で見せる破壊力ある末脚は魅力…前走不満も直線の長い舞台でエンジン全開なるか
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:アルバート、58.5kgも出し切れれば1枚上…ギアチェンジが難で上手く進路を作って行けるかがポイント
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
七夕賞 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ2走立て直してきた実力馬…スタートを決めて主導権を取りたい
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、ポテンシャルは世代でも最強レベルだが…やはり府中で切れ味勝負がどうか
京成杯2018 出走予定馬:デルタバローズ、1戦1勝もセンスある突き抜け方は魅力、中山2000克服なるか?
北九州記念 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、良の1000では追走できず…小倉1200でラストのバテ差しに警戒
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:プレストウィック、要所で動けるが極端な展開は好まない…流れてもロンスパでも戦えるのは混戦では強み
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP