投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 ダート路線から芝に転向して阪急杯での3着から、遂に前走UHB賞では2着と結果に繋がってきたヒルノデイバローがキーンランドカップに出走予定だ。これまでは追込みで末脚を引き出してきていたが、横山典弘とのコンビで先行策へと脚質転換に成功。今度は再び四位に戻るが、どういうスタイルで挑んでくるか。


 これ課では追込み行ってのイメージだったが、ノリに替わってからは先行策を意識するようになってきたし、馬もそれに合わせることができるようになってきた。相手関係的には同型に強敵が多いし、この相手では恐らく後ろからの方がいいのかなとは思うが、枠次第では食い込むチャンスがありそう。


UHB賞(OP) 2着 11頭3枠3番
札幌芝1200m良 1:07.7(+クビ) 33.5-34.2 H^1
12.1 - 10.4 - 11.0 - 11.2 - 11.3 - 11.7

 前走のUHB賞では先行しながらいい手ごたえで進めて最後まで勝ち負けに食らいつく競馬だった。札幌にしては軽い高速状態で、ペースバランスもややハイ程度でかなりの好時計。ラップ推移的には淀みなく終始減速ラップだが消耗するというほどではなく、後半もある程度速い脚を要求されている。


 3番枠からやや出負け、そこから促して二の足で結構楽に先行争いに入り込み、じわじわと押し上げ2列目のポケットを確保する。3角ではそこから外に出してイッテツの外から馬なりで並びかける形で先頭列で直線。そこから先は終始イッテツとの叩き合いだがじわっと差を詰めるもののなかなか前には出られない状況が続いてそのまま入線、2着だった。


 まあ少し恵まれた面はある。少し出負けしたが先行勢が雁行状態、こちらは内枠なので一列下げてからスッと最内のポジションを取れたしここは恵まれた面と言える。ただ1200で高速状態の中、前半の基礎スピードを高いレベルで問われた中でそれについていってコーナーでイッテツよりも外からついていって高いパフォーマンスを見せたのは評価したい。特にコーナー地点ではまだ結構速いラップを踏んでいる中でロスもそれなりにあったはず。最後まで脚色で若干ではあるが優位を保っていた。ある程度ながれに乗って行っても対応できるというのは新たな武器になったかなと。


高松宮記念(GI) 11着 18頭7枠15番
中京芝1200m稍 1:09.7(+1.0) 33.8-34.9 H^2
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2

 ただ、今年の春の大一番では完敗を喫している。この時は稍重で時計がかなり掛かっていた状況ではあったが、ペースバランスで言えば1.1でかなりのハイに突入している。ラップ推移的には少しだけL3-2で再加速があるが誤差の範囲。L1はかなり落としているし消耗度合いはきつかったかなと。


 15番枠から出負けしてそこからある程度リカバーするも後方からの競馬になる。外枠でもありなかなかリカバーできないまま促しつつ3角で外から進める。3~4角でそのまま大外を回しながら押し上げられずに直線。直線でも後方から大外を回して最後までしぶとく伸びてはくるものの位置取りが悪くて11着と完敗だった。


 最後の伸び自体は結構悪くなかったんだが、やはり外枠で出負けしてリカバーができなかったということを考えると苦しかったのは前半に問題があったかなと。リカバーが難しかったのは枠の問題もあるんだけど、タフな馬場とはいえかなり流れていたわけで、そこで突いていくことが難しかった。前走ののUHB賞と比べると枠も苦しかったうえに展開的にも相手関係的にも楽ではなかった。この辺りは恵まれないといけないかもしれない。ただ、ロスの多い中でハイペースでL1まで伸びてきたという点は怖さとしてはある。


大阪ハンブルクC(OP) 6着 12頭5枠6番
阪神芝内1400m稍 1:22.9(+0.5) 35.5-35.2 M
12.3 - 11.3 - 11.9 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 12.1

 ただ、大阪ハンブルクカップは完敗を喫した。ペースは平均、L3最速戦でL1が落ち込む競馬。ペースはそこまで速くないが仕掛けどころが早いパターンとなった。


 6番枠からやや出負け、そこからじわっと促しながら中団で進めていく。ただ前がそんなに飛ばさないので好位列の後ろぐらいで団子状態の中で3角。3~4角で2列目の真ん中で進めていくが進路がない状況で直線。序盤でそこから外に持ち出そうとしてなかなか難しい。しかしL1では少し伸びを欠いて最後はスペースがあったものの伸びない感じで6着完敗となった。


 包まれながらL3最速戦という流れでも加速地点で置かれずついていけていたし、そこから減速となった直線でも手ごたえがあった時は伸びそうで、そこからしんどくなったところからはスペースがあっても…という感じだったので多分機動力は意外とあるというところだろう。UHB賞でもそうだがどちらかというと要所の方、速いラップを問われているところや動き出す地点の方がいい脚を使っていた印象。


2017キーンランドカップに向けての展望

 ペース自体は速くても問題ないかなという感じはある。ただ、宮記念でもそうだが外枠でハイペースとなってしまうとポジション的に苦しい。ゲートがいまいちだし、二の足でリカバーするような感じの競馬になる。外からだとそれでいい位置を取るのは難しいし、前走みたいに内枠から先行勢が雁行状態で引っ張る中で内のスペースを確保できればリカバーもしやすい、というところかな。それと、要所では結構いい脚を使えるというのが魅力で、仮に少し息が入ったとしても進路さえあればしっかりと動けそうでそこはキーンランドカップの傾向を考えれば面白い材料。京王杯スプリングCでもドスローからの上がり勝負である程度動けていたからね。とはいえ、全てにおいてワンパンチ足りない感はあるので、内枠を引いて上手く立ち回れれば。前半が少しネックなのでそこがフォローできそうな枠の並びなら警戒したい。前回同様恵まれれば、立ち回り次第で。


<PR>
先週の北九州記念は14番人気ナリタスターワンをスクープして

【NEW】馬連でも1万5940円ズバリ!【NEW】


キーンランドCで買うべきはあの馬!

万馬券を獲りたいなら必見の超穴馬を今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ソルヴェイグ相手でも馬連想定30倍以上!
【キーンランドCの超穴馬】を特別無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週は衝撃の【41万馬券】的中!
毎週他ではマネできないスクープ情報を公開中!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先週日曜小倉2R》◎メイショウサチシオ 【41万0370円】的中!!!
――――――――――――――――――――――
《先々週土曜新潟11R》◎アポロノシンザン
【10万2190円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先々週日曜新小倉12R》◎ミヤジヴィジェ
【5万34200円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜小倉12R》◎テルペリオン
【4万3590円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜小倉9R》◎グレイトチャーター
【2万8650円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜札幌12R》◎ココファンタジア
【2万1580円】的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【キーンランドCの超穴馬】はコチラ
pngワールド:キーンランドC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トリコロールブルー、フリージア賞は器用に加速して抜け出したが…相手強化でここが正念場
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アスカノロマン、前走はかなりのハイでラスト甘く…適度なペースで支配できるか
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、前走の勝ちっぷりは圧巻で厳しい流れの方が合うか
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:カレンシリエージョ、前走は圧勝も楽な相手…今回は強敵が多く
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、前走はタフな流れで完勝も…息を入れて鋭く出し抜ける馬でもありここも不気味
京都大賞典 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、真価を問われる一戦も…高速馬場の京都2400mでとなると難しいかも
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:カラクレナイ、デムーロだと出負け癖が目立つが…流れても脚を使えるのは魅力
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?
北九州記念 2017 出走予定馬:ファインニードル、力をつけての再オープン入り、キングハートに逆襲となるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:テイエムジンソク、昨年夏から使い詰めで状態面がどうかも…能力・適性的に隙はほとんど無い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP