投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 なかなか1200m路線で苦戦を強いられていたが、前走のUHB賞ではしぶとく粘り込んで勝利をもぎ取ったイッテツがキーンランドカップに出走予定だ。同じ前走は札幌の1200mのオープン特別戦だったが、結構強敵が揃った中で積極策が功を奏しての粘り勝ち。相手関係は勿論強化されるが、頑固一徹積極策で重賞までたどり着くことができるか。


 前走は札幌にしては高速状態ではあったにせよ、かなり速い時計なのは間違いない。その中で自分でレースを作ってしぶとく粘り込んだのは結構侮れない。ただし今回は同型が手ごわいので、自分の競馬に持ち込むことができるかどうか?という方がポイントだろう。


UHB賞(OP) 1着 11頭2枠2番
札幌芝1200m良 1:07.7 33.5-34.2 H^1
12.1 - 10.4 - 11.0 - 11.2 - 11.3 - 11.7

 前走のUHB賞から見ていこう。札幌の舞台でペースは0.7とややハイペース、ラップ推移的にも終始減速ラップではあるが、コーナーの地点では11秒台前半とそこそこ速いラップを刻んでいる。やや基礎スピードを強く問われたかなと。


 2番枠から五分のスタート、そこから押して押して先行策、ハナを一旦は獲り切る。ただ大外からセンセーションが強引に競ってきたので控えて番手で3角へ。3~4角で再び外から並びかけて一気に先頭、4角でヒルノデイバローとともに直線。序盤からこの2頭のマッチレース、それでも最後まで前に一度も出させることなく踏ん張り切っての勝利だった。


 逃げの手までは打てなかったが最序盤で主導権、ハナを途中で奪われても無理に抵抗せず控えて再度3~4角で外からという無理のないリズムで結果を出してきた。エポワスがいまいちだったので何ともだが、当日の馬場と走破時計を考えてもかなり速いと思うしこの一戦そのものは侮るのは危険かなと感じる。もちろんハンデは54kgと軽量だったということも大きいとは思うが。


函館スプリントS(GIII) 5着 13頭4枠5番
函館芝1200m良 1:07.4(+0.6) 32.2-34.6 H^3
11.7 - 10.1 - 10.4 - 11.0 - 11.4 - 12.2

 2走前の函館スプリントSでは超高速馬場の函館1200m戦で自分の競馬に持ち込むことを許されなかった。ペースは2.4で超ハイだし、ラップ推移的に見ても終始減速戦で消耗ラップを踏んでいる。質の高い基礎スピード戦に特化している。


 5番枠から五分のスタート、そこから激しく追われて先行争いに加わっては行くが2列目まで、シュウジに前に入られて、更に2列目外も競ってくるので控えるとスーッと下がって中団内内。そこからも促しながら追走に汲々。3~4角でも最内最短距離を通しながら直線で外目に誘導。中団から序盤でジリジリ、L1までジリジリと伸びてはいるが決定的ではなくなだれ込むだけの5着完敗だった。


 最後までジリジリと来ていたのは一定の評価が必要。ただ、キングハートでも北九州記念で結果を出せなかったようにここでの5着というのは基礎スピード面としてはさほど評価できるものではない。特に最序盤の追走で苦労して、3~4角でもほぼ最短距離を通してロスなく進められていた。この辺から考えても、上がり切ってポジション争いで苦労してしまうと良いところを引き出せないのかなと。もちろん悪くはなかったし、力をつけてきている可能性は高いが。


道頓堀S(16下) 1着 16頭5枠9番
阪神芝内1200m良 1:09.4 34.8-34.6 M
12.5 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 11.2 - 11.7

 過去にさかのぼって準OPを勝ち上がった道頓堀Sを見ておきたい。阪神1200でペースは平均。これを自分で逃げて作ったわけだが、L3-2で再加速のラップを踏んで出し抜き押し切っている。適性的には札幌だとこのパターンはあるので見直しておきたい。


 9番枠から五分のスタート、押して押して二の足でじわっとハナを取り切る形になる。コーナーに入ってペースダウン、そこからも仕掛けを待ちつつ単独先頭で直線。序盤で追い出されて一気に出し抜くインパクト、後もほとんど差を詰めさせずの完勝だった。


 この時の2,3着がオーヴィレールやフィドゥーシアと平均~スローでの強敵だったわけで、これらを一瞬で出し抜いた直線入りでのギアチェンジは相当なものだった。これを行かせた方がいいと思っているので、本質的にはあまりペースが上がらない方がいいだろうと思っていた。それが前走のUHB賞である程度厳しい流れの中でやれたというのは収穫だろうと。


2017キーンランドカップに向けての展望

 怖さはあるが、条件が揃う必要がある。個人的には多少厳しいペースへの対応力がついてきたとはいえ、武器は緩めてからの再加速の鋭さ、ギアチェンジにあるとは思っている。ここの反応速度はこの路線ではかなり高い方だろう。これは傾向的にL2最速になることもしばしばあるキーンランドカップでは面白い武器。ただ、逃げ番手馬としてはゲートがそこまで上手くないし、このクラスでとなると二の足も決して速いというほどではない。今回はメンバー構成的にも逃げ先行勢が多いので、この辺が上手く噛み合わないと、というのは函館スプリントSでも見せている通り。仮にネロが単騎で離れた番手で平均ぐらいで進められればというところはあるが、それでも仕掛けのポイントが早くなるのでそう簡単でもないだろう。今の充実度で怖さはあるのは確かだが、いずれにせよ前目で競馬ができないと難しいし、今回はこの馬の得意な展開に持ち込むことは簡単ではないだろうと。



PR【今週は無料予想だけで100万超えを狙ってる!】

8月27日(日) [札幌11R] キーンランドカップ(G3)の予想が無料で提供予定です!

最近、無料予想の高配当的中が止まりません!

※実際の予想公開画面は本文後半で公開します!


その中でもダートの三連単無料予想が一番好調で、毎週ガッポリ稼げていますよ!


8月27日(日) [札幌11R] キーンランドカップ(G3)の予想が無料で提供予定!

調子がいい今のうちにどんどん稼いでくださいね!

無料登録・無料予想はコチラから


予想公開画面はコチラです!

レース前日に公開予定で、この出された買い目をそのまま買うだけで、
1点500円投資 149,500円獲得!
1点1,000円投資 299,000円獲得!!



ここの予想家集団は、ホントに当たります!

無料なのでお金は一切かかりません。
絶好超です!毎週バンバン当たってますよ!

無料登録・無料予想はコチラから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
毎日王冠 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、スローでの強烈な切れ味に、厳しい流れにも対応…実りの秋初戦となるか?
中京記念 2017 出走予定馬:グァンチャーレ、スローペースでの安定感は魅力…掛かり癖不安も内で我慢が利けば
AJCC2018 出走予定馬:ブラックバゴ、位置取りがどうしても悪くポテンシャル非凡も中山2200は合わなそう
新潟記念 2017 出走予定馬:ロッカフラベイビー、前走の切れ味は非凡も小頭数団子…ペースとポジションが重要だが
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、母ビリーヴと良血に池江泰寿厩舎、人気先行の感はあるが…?
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、2走目で距離延長、激変の圧勝…新潟マイルはカギも侮れず
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、新馬戦はセンスの塊のような走りで鋭く抜け出し完勝…不気味
レパードステークス 2017 出走予定馬:ノーブルサターン、常に過小評価だがギアの上げ下げが上手く新潟1800は面白そうな条件
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP