投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?

2017 8/27(日)
第37回 新潟2歳ステークス(GIII) 新潟芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
新潟2歳ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦勝ち、中京1400m戦は厳しい流れの中でしぶとく突き抜け圧勝を収め、新潟2歳ステークスに出走予定なのがシンデレラメイクだ。1400のスピード勝負での勝利だけに、やはり課題となるのは新潟外回りの決め手勝負ということになる。距離延長をこなして一気に階段を駆け上がれるか。


 まあこういうタイプは基本的には狙いにくいかな。特にディープブリランテ産駒のイメージってあんまりトップスピードの質、持続力を究極まで高めてくるタイプではないと思うし、ある程度の流れの中で末脚を引き出す基礎スピード面を含めた総合力で良さが出ている印象。この馬もその傾向で完勝してきているけど、コントロールして長く質の高いトップスピードを引き出してくるのか…。


新馬戦 1着 10頭6枠6番
中京芝1400m良 1:22.4 34.6-35.9 H^2
12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.9 - 11.5 - 12.1 - 12.3

 新馬戦は厳しい流れの中で一頭だけばてずに突き抜けたという形。ペースバランスで見ても1.3でかなりのハイに入っているし、その中でL3最速と仕掛けどころも4角地点と早くなった。新馬戦としては間違いなく高いレベルで基礎スピードを問われていて、そこで脚を削がれずにしっかりと末脚を引き出せたかがポイントだったといえる。


 6番枠から五分に出てそこから促されつつも好位集団の後ろぐらいで進めていく形。道中もペースが速い中で好位の内目で立ち回って3角。3~4角でも内内を通して馬場の悪いところでも最短距離で押し上げて直線。序盤で堂々と突き抜けるとラストまで他を寄せ付けずの圧勝だった。


 ここでは全体のペースが速かったこともあって後半の末脚勝負になりにくい状況だったといえる。この馬の上がりでも35.6ということからもわかるように、前半のハイペースで基礎スピードを高いレベルで問われていた。その中での踏ん張りポテンシャル勝負、というわけなので、そもそも新潟外回りのマイル戦とはあまり繋がらないだろうな、というのが一つ。それと、評価すると言っても難しい点があって、やはり馬場が悪く内外の差が読みにくい中で、L3の4角最速地点で内から距離ロスなく押し上げることができたというのも事実。新潟外回りの様にコーナーで動くという選択が取りにくい舞台でとなると、前走を丸々評価するのは危険、というところに落ち着くかな。


2017新潟2歳ステークスに向けての展望

 父はディープブリランテ、母プリンセスメイク(父キャプテンスティーヴ)で兄弟馬は2頭いるが、未勝利を勝ったスーパープリンセス(父スーパーホーネット)が1200m路線。ただ、母父はキャプテンスティーヴとアメリカンなスピード血統だが、遡ればリアルシャダイ、ノーザンテースト、ステイヤー色強いブランドフォード系のスノッブとかなりステイヤー色が強い。父ディープブリランテの産駒傾向的には大体1800前後が合っている感じなので、距離自体はもうちょっと対応してもよさそうな感じの血統背景とは言える。ただし、個体で見ると基礎スピードを問われた中での一足なので、マイルへの延長で各馬ゆったり運びながら33秒台の上がり、トップスピードの質も持続力も高いレベルで問われるとなると、対応できるかどうか?というのは結構不安。特にディープブリランテ産駒のイメージはあまりトップスピード戦に向いていない印象だし、ディーパワンサにしてもセダブリランテスにしてもある程度流れていた方が安定していた。古馬相手に1000万下を勝ち上がったラプソディーアも上がりは速いがポジション差で押し切っていることが多いし、イメージとしては前半を活かしたいタイプ。新潟外回りでとなるとこの馬のパフォーマンスを見てもトップスピード的に対応できるか?というのは結構不安。前走の勝ちっぷりも後半最速だった4角地点での立ち回りの差は影響したんじゃないかなと。まあこの時点で決めつけられないので何とも言えないが、馬券的にはあまり狙いたくない一頭かな。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、キーンランドカップ予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ストーンウェア、長くいい脚を維持できるのは強み…54kgで台頭となるか?
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、武豊との新コンビで新たな一面を引き出すことができるか
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞で見せた切れ味は非凡だが…ここ2走の内容が悪すぎて…
エルムステークス 2017 出走予定馬:オヤコダカ、久々に地方馬による中央重賞勝利となるか?この距離が噛み合えば不気味
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、前走で厳しい流れでの中でのギアの上げ下げの上手さを見せて…
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
CBC賞 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、1400への短縮で基礎スピードを活かして横綱競馬…更に200m短縮でどうなるか?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フロンテアクイーン、器用に動けるが使える脚が短く、極力仕掛けを待ちたい…
平安ステークス 2017 出走予定馬:クリソライト、地方交流では良いが中央の多頭数で良い位置を取れるかがポイント
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:ヴィブロス、世界を制した末脚は魅力も…瞬間的な反応や鋭さという点では強敵が多く試金石の一戦
エプソムカップ 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、むらさき賞は単調な流れでしぶとくバテ差し…厳しい流れでは警戒が必要
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP