投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ブランボヌール、返ってきた三浦とともに華麗なる復活を遂げられるか?

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のキーンランドカップでは強烈な突き抜けで強敵を捻じ伏せたブランボヌールが今年もキーンランドカップに出走予定。ただ、そこからはなかなか結果が伴わないままここまで来てしまった。それでも昨年強烈なパフォーマンスを見せた舞台なのも確か、この条件で一気に蘇ることができるかに注目だ。


 う~ん、この馬もタイプは違うんだけどネックになるのはシュウジやネロと同じで今年は結果が出ていない、という点。もちろん条件的にマッチしているのは間違いないし、特に今の時計が掛かる馬場はプラスに働く可能性が高そう。前走はミスマッチなのでそこからの馬券的妙味というのも生まれそうだが…。後は三浦渾身の騎乗に期待したいという面もある。


キーンランドC(GIII) 1着 14頭8枠14番
札幌芝1200m良 1:08.5 34.1-34.4 M
12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.3 - 11.8

 昨年のキーンランドCは強敵相手に強い勝ち方を見せてくれた。ペースは平均でラップ推移的には再加速はないもののコーナーでもそれなりに落とさず入ってはいる。札幌もこの時期になると流石に時計も少し掛かってくるので、パワー型の基礎スピード、そこからのポテンシャル面といったところか。


 14番枠から好発を切ってそこから下げて好位の外という形。3~4角では外目から促しながら徐々に押し上げて2列目に取り付くような感じで直線。序盤の速い段階ではまだジリジリとしか伸びなかったがL1でグンと来ると最後はシュウジをきっちりと捕えての完勝だった。


 基本的にはバテ差し、という見方で良いとは思う。ペースもそこまで上がらなかったので後半要素をある程度問われている。コーナーでも淀みなく厳しい流れを刻んでいるのでその辺りを踏まえてもこれで外から突き抜けたのは素直に評価しないといけないはず。3着がレッツゴードンキで、相手関係を見ても今年の宮記念、昨年のスプリンターズSの上位勢を撃破できている。この辺りを踏まえても、この時点…というか札幌の時計が掛かる洋芝1200、という条件ではかなり上位の位置にいたとみていいと思う。


シルクロードS(GIII) 13着 13頭8枠12番
京都芝内1200m良 1:09.7(+1.9) 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 スプリンターズSでは着順こそ悪いが内で詰まった面もあったし着差から考えてもそこまで悲観するほどの内容ではなかった。問題なのは2走前のシルクロードS。京都1200でペースバランスは平均、ラップ推移的にもL3で減速からのL2再加速。馬場も高速状態というほどでもなく、そこまで崩れるような難しい条件ではなかったと思う。


 12番枠からやや出負けという程度、そこから押して押しての追走で好位の中目に入っていく。そのまま3~4角でも好位の中目を通していたがコーナーの地点で減速、下がってしまって後方で直線。序盤で追い出されてもちろん動けるはずもなく、良いところなくフェードアウトしての惨敗だった。


 コーナーの段階で苦しくなるほどのペースではもちろんないし、スプリンターズSでも33.4-34.2とややハイの中でそれなりにやれていたわけなのでこれははっきり言って負けすぎ。この一戦は適性的に見て勝ち負けは難しくても流石に最後までジリジリとは伸びてほしかった、という競馬だったしソルヴェイグも不満だったがそれ以上にひどかった。


函館スプリントS(GIII) 9着 13頭8枠13番
函館芝1200m良 1:07.5(+0.7) 32.2-34.6 H^3
11.7 - 10.1 - 10.4 - 11.0 - 11.4 - 12.2

 前走の函館スプリントSでは個人的には苦しい競馬になると思っていたのでシルクロードSに比べればマシだったかなという感じ。洋芝ではあるが何せ超高速馬場。時計勝負では分が悪い馬なので、その中で1200の基礎スピード特化戦では厳しかっただろうなという感じ。


 13番枠からまずまずのスタート、そのまま2列目の外で進めていく。3~4角でも少し離れた2列目の中目で進めて直線。序盤でそこから追いだされるが苦しい。ラストは少し窮屈になって流すような感じにもなったが9着完敗だった。


 ここでは超高速馬場で苦しい競馬になったと思うが、それでもいい兆しとしては前半にしっかりと前目につけられたという点。シルクロードSでは少し出負けして2列目までには入っていけなかった。この厳しい流れで外枠からしっかりと先行できたのは良かったと思う。最後はしんどくなったがシルクロードSの内容のひどさから比べると幾らか改善してきたのかなと。


2017キーンランドカップに向けての展望

 少し扱いが難しい一頭にはなる。もちろん前述している通り、超高速函館から昨年よりも1段階ぐらい時計が掛かっている今の札幌の馬場は恐らくこの馬のこれまでの好走パターンからみても歓迎材料のはず。タフな馬場である程度前にというのは他に比べて楽になるパワー型だろうと。それに昨年のキーンランドCはこれも前述しているがかなりの強敵揃い。スプリンターズSの上位勢が軒並み参戦していたわけで、その中で外からジリジリと最後まで伸びての勝利。減速地点でのバテ差しではあったが、逆にそういうタイプなら今の時計が掛かる札幌はもってこいのはず。相手関係も昨年に近いところはあるが、シュウジもソルヴェイグも1200路線でのパフォーマンスに不安があるのも事実。ネロも近走は物足りない、メイソンジュニアも幾らか改善するかもだが前走から不安はあるし、それを除けばこれといった強豪は不在。この馬自身ももちろん前走で復調と言い切るまでにはまだ足りないし、叩いてどこまで上昇できるか。良い材料も揃っているので馬券的にはヒモ穴として検討したい一頭。

<PR>

今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は関西馬3頭が上位独占!

キーンランドC(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

キーンランドC・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、キーンランドCでも特大万馬券が狙える!!




一部の栗東関係者の間では
キーンランドCは
アノ関西馬が波乱を演出
ともっぱら!!


一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年のキーンランドCもお任せください!

【!】夏競馬も関西馬情報で万馬券的中を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・08月12日(土)小倉6R 3歳未勝利【1万2290円的中!】
・08月05日(日)小倉10R 指宿特別【2万3710円的中!】
・08月05日(土)札幌4R 3歳未勝利【1万4830円的中!】
・07月30日(日)札幌12R 道新スポーツ賞【2万1330円的中!】
・07月29日(土)小倉10R 由布院特別【2万1220円的中!】
・07月22日(土)中京12R 桶狭間S【1万5320円的中!】
・07月22日(土)函館9R 3歳以上500万下【1万6720円的中!】
・07月15日(土)中京12R 3歳以上500万下【1万5970円的中!】
・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

キーンランドC(G3)3連単勝負買い目!!

無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

pngチェックメイト:キーンランドC300_250


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:カラクレナイ、デムーロだと出負け癖が目立つが…流れても脚を使えるのは魅力
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、ここ2走は噛み合わず…厳しい流れでもやれる今なら不気味
東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、
函館記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、このレベルまで来ると上手く嵌らないと難しい…総合的に弱点は少ないのだが
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか
日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クイーンズリング、トップスピードの質は最上位…ここ2走の出負け癖が解消できるかが勝敗を分けそう…
クイーンステークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、瞬間的なギアチェンジは非凡も使える脚が短く使いどころがポイント
オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP