投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 ニュージーランドトロフィーで2着するなど、3歳短距離~マイル路線で存在感を見せてきたメイソンジュニアが再度スプリント重賞のキーンランドカップに出走予定だ。ただ、前走のCBC賞では古馬相手の1200m戦でやや力負けを感じさせる内容だった。それだけに、今回は正念場の一戦、秋の本番を見据えて結果を求めたい。


 本質的に1200はちょっと短いなあとは感じている。ただ、少し時計が掛かってきたことと、札幌1200のキーンランドカップの場合は少し息が入る可能性も考える必要がある。そうなるとこの馬も幾らかチャンスは出てくるかなと。ただそれでも1200向きでは本来ないとは思っている。


NZT(GII) 2着 16頭2枠4番
中山芝外1600m稍 1:36.2(+0.2) 48.4-47.6 S^1
12.9 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.6

 まずは2走前のニュージーランドTから。この時は雨の影響もあってペースがコントロールされたこと、そして仕掛けのタイミングが遅かった、というのが特徴としてはあると思う。ペースバランスは0.8でややスローの範囲、ラップ推移的には中盤で12秒台にコントロールされての2F戦でL1最速なのでレース全体としてみても仕掛けが遅かった。


 4番枠から好発を切ってハナを楽に主張、その後外から来るボンセルヴィーソを抑えてペースを上手く支配する。3~4角で息を入れながら仕掛けを待って4角出口でもほぼ馬なりで直線。序盤でボンセルヴィーソに並ばれてからの仕掛け、坂の上りで抵抗していたが内からジョーストリクトリに差し込まれての2着だった。


 強い競馬だったとは思うし、対ボンセルヴィーソで比較すると割と後半勝負の割合が高い中で逆転していると。この辺りを踏まえても前半はあまり急かさず楽に主導権を取れる距離の方が本質的には合っているという感じ。使える脚はあまり長い方ではないので全体のペースを引き締めて縦長に持ち込むことで前受けから一瞬の脚を使って抜け出すのが持ち味だろうと思う。


ファルコンS(GIII) 3着 16頭3枠5番
中京芝1400m良 1:21.2(+0.1) 34.0-35.3 H^2
12.0 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 11.4 - 11.8

 このファルコンSの内容が個人的には面白いなと思った。高速馬場状態ではあったしペースを考えると時計が遅い、というのはあったのか上位の評価が低かった印象。ただ、前半が速い中で3~4角の下り坂で11.8-12.1と極端に緩めているので時計が遅くなるのは仕方ないし、むしろ前半厳しい流れ、中盤緩めて団子という中で再加速する余力があったこの馬とボンセルヴィーソはかなり強いな、という認識だった。


 5番枠からまずまずのスタート、そこから控えて進めたいが流れの中に入ってしまって2列目のポケットで3角に入る。3~4角では前に緩められてしまって我慢を強いられているうちに団子状態で直線。序盤の坂の上りで一気に加速、ギアチェンジに対応して体一つほど抜け出す。しかしL1は流石にちょっと甘くなっての3着だった。


 負けはしたが、中盤の緩みで外からフラットに差し込んできた馬の方が有利な展開の中、ハイから緩めて再加速という総合力をかなり高いレベルで見せてきたといえる。1400ならハイペースでもついていけてしまうしそこからの一足が魅力なんだろうと。多少のハイバランスは問題ないが、タイプとしては上がり切ってほしくないタイプだと思うし緩んでも動けるので立ち回りの器用さを活かしたいタイプ。


CBC賞(GIII) 12着 18頭8枠16番
中京芝1200m良 1:08.7(+0.7) 33.2-34.8 H^2
12.0 - 10.5 - 10.7 - 11.1 - 11.1 - 12.6

 ただ前走のCBC賞では流石に難しい競馬になった。土曜は超高速馬場だったが、雨の影響で時計が掛かっていたしその中で1.6とかなりのハイペース。ラップ推移的にも終始息が入らないゴリゴリのスプリント戦となっている。パワー型の基礎スピード特化戦だ。また地味にコーナー地点までは11秒前後と速いラップを踏んでいるのでここでの立ち回りも響いたと思う。


 16番枠からやや出負け、外枠から二の足を利かせて好位から最終的には2列目の外に入っていく。そのまま3~4角でも2列目の外で進めながら直線。序盤でファルコンSで見せた脚を待見せられずにジリジリと下がってしまう。そのまま最後まで良いところなく下がっての完敗だった。


 大外8枠を引いたのも痛かったが、全体のペースが速かった中で出負けをリカバーする形で脚を使ったのもあるし、基本的にオーバーペースだったとみている。少なくとも1200でここまで上がり切ってしまうと難しいし、息が入らないと後半の要所で迎える加速で良い脚を使えるこの馬の良さが出せなかったという感じ。


2017キーンランドカップに向けての展望

 前走はペースが上がり切ったのが響いたと思うし、過去の傾向を見てもキーンランドカップはそこまで極端に上がり切る傾向でもない。それにスプリント戦としては結構L2最速率が高く、逆に言えば3~4角で少し息が入る傾向。これはどこかでゆったりしてギアチェンジ面を活かしたいこの馬にとっては追い風となる可能性が高いだろうと思う。もちろんベストは1400~1600辺りにあるのかなという気はしているが、相手関係も今回は下降線の実力馬、適性的に微妙な馬も多いので、この馬の実力を考えると、噛み合えば通用していい馬だと思っている。今回は思っているよりも逃げ先行勢が多い印象で、器用に立ち回りたいこの馬としては枠の並びが結構重用になってくるかなと。その辺が上手く噛み合いそうなら馬券的には少なくとも押さえたい一頭になる。




━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
キーンランドC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

8/13 小倉9R 2万2490円的中
8/12 小倉7R 1万3300円的中
8/6 札幌7R 1万4170円的中
8/5 札幌9R 8万7430円的中

キーンランドCの3点勝負はこちら
pngホースメン会議:キーンランドC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロと武豊、あと一歩が遠い善戦女子を勝利に導けるか?
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:サンライズノヴァ、前走グリーンチャンネルCで古馬をなで斬り…東京マイル適性高く、真価を問う舞台
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、格上挑戦もペースを支配できれば不気味…アエロリットの出方がカギか
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ベストアプローチ、なかなかかみ合わないが素質は確か…今回こそしっかりと末脚を出し切りたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP