投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ネロ、時計が掛かる馬場での消耗戦は得意だが…ここ2走は本調子に無い感もあり

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年晩秋の京阪杯では重馬場の中で圧倒的なパフォーマンスを見せて完勝したネロがキーンランドカップに出走予定だ。ただ、今年はシルクロードステークス、アイビスサマーダッシュと思うような結果が得られていないままここまで至った。北海道シリーズは初参戦となるが、北の大地で復調のきっかけをつかみたい。


 前走のアイビスに関しては正直58kgの斤量が響いていたとは思うんだが、それでも思ったより見せ場が無かったし、シルクロードSは悪くない流れで失速。昨年の連戦から休み明けでパフォーマンスを落としていた感覚もある。もともと使い詰めて結果が出ていた馬だけに、一気に劇的に変わるか?というのはちょっと疑問もある。人気と相談したいところだが、現時点では穴人気しそうだし少なくとも信頼はしたくない。


京阪杯(GIII) 1着 18頭1枠2番
京都芝内1200m重 1:10.3 34.1-36.2 H^3
12.2 - 10.8 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 13.0

 3走前、昨年秋の京阪杯圧勝から見ていく。ペースは2.1で超ハイに突入、ラップ推移的にも終始減速でL1は13.0と相当落ち込んでいるが、このラップを刻み切って圧勝しているわけで後続も脚が無かったということになる。パワー型の基礎スピード特化戦。


 2番枠からまずまずのスタート、そこから押して先行策で最終的にハナを奪い取る。そこからもペースを落とさず淡々と刻んで一気に縦長の展開に持ち込み3角。3~4角でも最内を立ち回って余裕をもってリードを広げて直線。序盤の段階で一気にリードを広げて突き抜ける。L1ではラップ推移的には一杯一杯だが他の脚もなくセーフティリードの範囲内での完勝だった。


 このレースは非常に強かったが、時計が掛かる中での超ハイと消耗度合いのきつい競馬で基礎スピードで押し切って完勝してきたのでかなりスプリント色が強い競馬になったといえる。ただ、馬場が時計的に掛かっていた中で良さが出ているし、過去の実績を見ても高速馬場で上がり切るとあまりいい結果が出ていない。京洛Sを勝った時もそうだったが、恐らく時計が掛かる中での基礎スピード戦がマッチしているというところだろう。


シルクロードS(GIII) 11着 13頭7枠10番
京都芝内1200m 1:08.6(+0.8) 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 ただ2走前のシルクロードSでは同じ京都1200でも結果を残せなかった。ペースは平均、L3で少し緩んでの再加速というのはあったがそれでも誤差の範囲。前後半をバランスよく問われているし、極端に崩れるような競馬ではなかったと思うが…。


 10番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと押しながらの先行争いで最終的には番手を確保と結構悪くない入り方。3~4角でも番手で進めて馬なりで直線に入ってきてそ先頭列。そこから追いだされての伸びが無く後退、ラストまで良いところなくの完敗だった。


 意外なほどに甘かったな、という感じ。確かに直近で見れば時計が掛かる馬場での消耗戦が得意ではあるし、突き詰めればハイペースの方が合っているとは思う。ただそれでもそこまで遅かったわけではないしポジション差が結構直結しやすい京都1200としてはかなり楽に番手外を確保してここまですぐに甘くなったのは不満だし、実際にそこでめったにない放牧に出されているという点でも使い詰めの負担が大きかったのかなと。


アイビスSD(GIII) 10着 16頭5枠9番
新潟芝直1000m良 0:55.0(+0.8) 21.8-22.0 M
11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.3 - 11.7

 昨年のアイビスSDではスローバランスでペースコントロールして2着と強い競馬。ただ今年は結果を出せなかった。条件的にも58kgで坂スタートの新潟1000は苦しいとは思うが、それでも全く結果が出なかったのはそれだけが原因ではないかもしれないと。


 9番枠から五分には出たんだがいつもの二の足の速さが戻らずに先頭列まで入って行けずに2列目の一角。道中も終始促されているのだが苦しく速い段階で鞭が入る。その後も3列目をキープしていたがL2辺りでちょっと甘くなると最後は鞍上も諦めて軽く鞭を打つ程度、失速した。


 58kgの段階でスタートに影響があるリスクは考慮していたし、実際二の足がつかなかったのは確か。ただそこからもスピードに乗っていけなかった感じだし、これは不満もある。休み明けをあまり経験していない馬で、使ってきていて放牧からの叩き初戦でいきなりというのが難しかったのかなと感じた。


2017キーンランドカップに向けての展望

 単純に適性的には今の時計が掛かる札幌の洋芝が合う可能性は高いと思う。もちろん洋芝オンリーの舞台は初めてになるのでそこに関しては未知数だが、傾向的に見ても京洛S、京阪杯と時計のかかる京都1200で圧倒してきた。直線平坦で時計が掛かる状況は合いそうだし、怖さがあるというのは間違いのないところだろうと思う。ただ一方でやはりここ2走は良くない。アイビスは確かに58kgが響いていたとは思うのでそこはもちろん考慮に入れるべきだろうが、それでも良いところが全く無かった。立て直して初戦から動けないタイプとなると2走目でいきなり激変できるかどうか?というのはあまりポジティブには考えにくいかな。その辺りのバランスをどう取っていくか、というのがポイント。穴人気するなら手を出さないというのも選択肢としては考えたいところ。追い切りはいつも動くし時計も速いので、その辺は縦の比較でシビアに見たい。ここ2走の感じでは流石に楽観的にはなれないものの、南関期待のホープ中野とのコンビで華麗なる復活となるかにも注目したい。


PR【今週は無料予想だけで100万超えを狙ってる!】

8月27日(日) [札幌11R] キーンランドカップ(G3)の予想が無料で提供予定です!

最近、無料予想の高配当的中が止まりません!

※実際の予想公開画面は本文後半で公開します!


その中でもダートの三連単無料予想が一番好調で、毎週ガッポリ稼げていますよ!


8月27日(日) [札幌11R] キーンランドカップ(G3)の予想が無料で提供予定!

調子がいい今のうちにどんどん稼いでくださいね!

無料登録・無料予想はコチラから


予想公開画面はコチラです!

レース前日に公開予定で、この出された買い目をそのまま買うだけで、
1点500円投資 149,500円獲得!
1点1,000円投資 299,000円獲得!!



ここの予想家集団は、ホントに当たります!

無料なのでお金は一切かかりません。
絶好超です!毎週バンバン当たってますよ!

無料登録・無料予想はコチラから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:アクティブミノル、前走復調の気配…穴人気しそうだが新潟1000も面白そうで
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
札幌記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、ドバイで完敗も馬場の影響あり…天気はカギだが後半総合力は屈指で
日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、動き出しは鈍いが…下り坂の阪神外回りで末脚を出し切りたい
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、前半すぐに支配できるかがポイント…中盤以降の強気の競馬は脅威
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
みやこステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、厳しい流れに持ち込んでこそ良さ…ハイペースを作れるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP