投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:シュウジ、ここ3走の崩れは心配も、オーバーペースが要因の可能性高く…

2017 8/27(日)
第12回 キーンランドカップ(GIII) 札幌芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
キーンランドカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のキーンランドカップでも2着するなど、夏の北海道で台頭を示していたシュウジが今年もキーンランドカップに出走予定だ。今年に入ってからはここ3走で大きく崩れているように本来の力を発揮できていない状況が続いている。前走の函館スプリントステークスでもきっかけをつかめなかったが、名手モレイラの魔法の手で華麗なる復活を遂げることができるかに注目だ。


 ここ3走は全てオーバーペースの可能性が高い。もちろん昨年の阪神カップ以降半年以上も結果を出せていないので、今高いパフォーマンスを出せるかどうかに不安があるのは間違いないんだが、敗因としてははっきりしているので今回はそういった無理のない競馬ができるかどうか。


阪神カップ(GII) 1着 15頭2枠2番
阪神芝内1400m稍 1:21.9 34.9-35.4 M
12.5 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 12.5

 まずは直近のベストバウト、阪神カップを見ていきたい。年末の阪神で稍重と時計は結構掛かっていたが、その中でペースは上がり切らずの平均、3~4角で少し息が入って直線で再加速という競馬。基礎スピードは勿論要求されているが、それでも上がり切っていないし再加速の展開でもあった。そこまで前半要素を問われたわけではないと。


 2番枠から出負けして後方からリカバーしつつ好位の中目で進めていく。3~4角では3列目の内目ぐらいで進めながら4角出口で追い出されて直線。序盤で外に持ち出して反応自体はそう良くなかったが、L1でグンと来て外のフィエロより良い伸びでしっかりと前で粘っていたイスラボニータを捕えきった。


 ここでこの馬の前後半3Fずつを見ておくと、35.7-34.8と1秒程度のスロー、つまり自身では前半より後半の方が速い、後傾ラップで入っているということが一つポイントである。前半ゆったり進めたことで後半の末脚、今回であればポテンシャルに近いレベルになってはいるがL1での伸びにつながっているはずと。昨年の北海道シリーズでもそうだが、上がり切ってない中で自身で大体平均ぐらい、という中で良さが出ていた。


高松宮記念(GI) 15着 18頭5枠9番
中京芝1200m稍 1:10.1(+1.4) 33.8-34.9 H^2
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2

 ただ、その後阪急杯でも惨敗、そして本番の高松宮記念でも失速となった。稍重で渋っていて時計も掛かっていた状況。その中で1.1とかなりのハイ、ラップ推移的にもL3-2で若干の加速はしているがL1は消耗気味となった。


 9番枠から好発を切ってそこからじわっと先行策、最終的にはラインスピリットを行かせて番手だが並びかけてほぼ先頭列に近い位置で3角。3~4角でも勝負に行ってラインの前に出て直線に入ってくる。ただ序盤で追い出されてからの反応がなく一気に呑み込まれると、後は失速しての15着惨敗だった。


 このレース、そして阪急杯もそうだがオーバーペースとみていいと思う。昨年の函館スプリントSでも1秒程度のハイならクリアしているが自身の位置なら前後半フラットで入れたというのがある。この宮記念の場合はその1秒前後のハイの流れに自分で入ってしまっているという違いがある。シュウジは基本的には安定している総合力タイプの馬という見立てなんだが、崩れているときは自分の位置で明確にハイペースの域に入っていることがほとんど。その辺を踏まえて次も見ていきたい。


函館スプリントS(GIII) 10着 13頭7枠10番
函館芝1200m良 1:07.7(+0.9) 32.2-34.6 H^3
11.7 - 10.1 - 10.4 - 11.0 - 11.4 - 12.2

 極めつけはこの函館スプリントS。超高速馬場だった中で2.4と超ハイペースに持ち込む競馬になった。そしてやはり失速が早かった…。もちろん武豊の積極策は馬場を意識してのものだったとは思うんだが。


 10番枠からまずまずのスタートを切ってそこから積極的にレースメイク、外からセイウンコウセイも来たし、馬場も軽いので快速を飛ばして進めていく。3~4角でも最内を立ち回って4角出口で促されて直線。しかし鞭が入っても反応乏しく失速しての10着完敗だった。


 武豊としては前のレースで超高速馬場を確信した逃げが嵌った、という意識があったと思うがこの馬にとってこれは明らかにオーバーペースだったとみている。1秒のハイでも苦しくなるこの馬で2秒以上の超ハイに持ち込んでしまったのは上策とは言えまい。ここ3走はいずれもハイペースの中に入って行ってしまう形で、阪急杯は全体が相当流れたので仕方ないにせよここ2走は自ら激流に嵌ってしまったというのはあるだろう。


2017キーンランドカップに向けての展望

 もちろん半年間も結果が出ていないので信頼に足るかどうかは何とも言えない。ただ好走しているときはやはり自身平均~スロー気味で収めているときだとみているし、飛ばせば行けるので勘違いしがちだが持ち味は前後半の総合力だとみるべき。その点ではペースが落ち着けばと思うし、3~4角で息が入る可能性が高いレースなのでチャンスは当然あると思う。ただし、先週までの馬場を見ても想定よりかなり時計が掛かっていた。今週になって劇的に軽くなるというのは洋芝ではまずありえないだろう。先週ぐらいかかってしまうと34-35ぐらいもあると思う。馬場自体は時計が掛かっても大丈夫だと思っているが、個人的には今回は中団ぐらいで控える意識で入ってほしいかなと。仮に前半ハイペースの中で流れに乗ってしまうとこれまでと同じ轍を踏みかねない。内から加速していく器用さを見せている馬でもあるので、内枠を引いて無理なく馬群の中で前半をやり過ごしてほしい。余力を持って後半に入れれば高いレベルの末脚を引き出せるのは阪神カップでのポテンシャル寄りの競馬、昨年函館・札幌で見せた要所の一足はトップレベルで戦えるレベルにある。今年のメンバー構成ならチャンスはあるはずなので、後は自分のペースを守れるか。見せかけのスピードに騙されると甘くなる可能性が高くなるので、後はモレイラがどう判断して乗ってくれるかかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
キーンランドC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

8/13 小倉9R 2万2490円的中
8/12 小倉7R 1万3300円的中
8/6 札幌7R 1万4170円的中
8/5 札幌9R 8万7430円的中

キーンランドCの3点勝負はこちら
pngホースメン会議:キーンランドC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:サトノアーサー、ゲートが甘く動き出しも遅い…下りで勢いづく阪神で人馬とも正念場の一戦
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか
北九州記念 2017 出走予定馬:キングハート、ハイペースでもこなした前走は収穫…流れる1200も好勝負を期待
シンザン記念2018 出走予定馬:アーモンドアイ、母は長い距離で適性…底知れぬ素材は魅力も完成度はまだ低い
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
新潟記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、柴山の騎乗停止で鞍上未定…道悪で甘さを補った前走も、ここが試金石だ
クイーンステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、今年は好調も…開幕週で1800mのスピード勝負に対応できるか?
エルムステークス 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、佐賀記念はスローの流れで長く脚を…1700mの舞台は微妙か
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、GIではワンパンチ足りず…相手弱化で警戒必要も高速2000に対応できるか?
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クインズミラーグロ…武豊久々の福島参戦で勝利という最善の結果に導けるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP