投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、ドバイで完敗も馬場の影響あり…天気はカギだが後半総合力は屈指で

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 菊花賞2着から始まり昨年のジャパンカップでは2着、一昨年の有馬記念でも2着、まさにシルバーコレクターの申し子サウンズオブアースが札幌記念に出走予定だ。現役最強クラス相手に戦える実力を持ちながらもいまだに重賞タイトルとは縁がないというのも現代競馬七不思議の一つと言っても過言ではない。最強の2勝馬が待望の重賞初制覇を…札幌の地で躍動せよ。


 まあ強いんだよね、本来は。昨年の有馬記念にしたってロスの多い競馬になったから甘くなったけど、シュヴァルグランとかミッキークイーンとかポテンシャルでの強敵も苦戦していたからあの競馬では難しい。この馬の良いところはトップスピードの質、持続力、ポテンシャル、ギアチェンジ全てをGIクラスで高いレベルで安定させてくる後半の総合力の高さにある。札幌の2000mだとこの馬にとってはちょっと短いという可能性はあるが、それを覆すことができるかがポイント。ゆったり入れれば地力はヤマカツエース以外とは一枚上だとみているが。


ジャパンカップ(GI) 2着 17頭6枠12番
東京芝2400m良 2:26.2(+0.4) 61.7-58.9 H^2
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 まずは昨年キタサンブラックの2着、シュヴァルグランやゴールドアクターを撃破してのもので実力的にも申し分のない内容。もちろんキタサンには完敗だったが…。ペースは2秒近いかなりのスローでそこからのL3最速戦なのでほぼTS持続特化戦。


 12番枠からまずまずのスタート、そこから無理なく最序盤のうちに好位の外目に持っていく。そのままスローで淡々と進むなか好位の外目で前のラストインパクトの後ろから3列目で直線に入ってくる。序盤の最速地点でもしぶとく伸び、L2のちてんでは2列目に並びかけてL1でそこから抜け出し単独2着を確保も前との差は大きく最後は少し流した。


 このレースではTS持続特化戦となっているが、その中で高いパフォーマンスを見せてきたのは大きい。少なくともこの条件ではシュヴァルグランに対していい位置で進められたしそのうえで外から勝負に行ってL3最速戦でも最後まで伸びてきたように全体のバランスという点でもメンバー中2番目に強かったのは間違いないだろう。もちろんキタサンブラック相手に前半のポジショニングの差を後半のTS持続力で差し切るには全然足りなかったが、現役屈指の総合力の高さを持つキタサンに支配されては難しい。


有馬記念(GI) 8着 16頭3枠6番
中山芝内2500m良 2:33.4(+0.8) 61.0-59.4 S^2
6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1

 2走前の有馬記念はポテンシャル戦の中で外から動く形になったのは響いたといえる。この馬はポテンシャル勝負でも一定レベルはやれるが、それでも基本は一昨年の有馬の様に内目でコーナーを立ち回りたいのと、速いラップをどこかで踏みたいという2段階加速タイプ。このレースでは速いラップをあまり問われなかったのもある。


 6番枠から五分のスタート、そこから無理せず後方でまずはスタートしていく。スタンド前でも後方馬群の中でミッキークイーンの後ろぐらいで進めて向こう正面。向こう正面では中団馬群の中に入ってマリアライトやミッキークイーンの列の後ろで我慢しながら3角。3~4角でも中団馬群の中目で下がってくる馬を交わしつつ外に誘導。4角で外に持ち出してシュヴァルグランの後ろまで持って行って直線。序盤でそこから伸びたいところだったがいつものキレがなくジリジリ。L1までジリジリと伸び切れずになだれ込むだけの8着完敗だった。


 後半ペースが上がった段階での位置取り、縦横どちらも良くなかったし、あそこから勝ちに行く形でシュヴァルグランの後ろから差せというのは流石に難しい。ポテンシャルも高いレベルにはあるが、ポテンシャル型のシュヴァルグランやミッキークイーンよりロスの多い競馬になってしまっているのでこうなると厳しかった。ゴールドアクターが3~4角を完璧に立ち回ったのとは対照的となったが、ロンスパにロスの多い競馬でもう一段のギアに入らなかった感じ。


ドバイシーマクラシック(GI) 6着 7頭4番枠
メイダン芝2410m稍 2:34.54(+2.15)
28.72-25.74-23.89-24.82-24.67-24.55(410mFA11.98) 

 ドバイシーマクラシックの惨敗も見ておく必要がある。雨の影響で時計が掛かっているのは明白、稍重表記になっているが時計も流れた中で32秒台と遅い。ペースバランスはハッキリとは分からないが、大体で66.41-61.01なので最序盤はスローに違いない。ただ向こう正面からのロンスパになっているイメージでスロー超ロンスパとみておきたい。


 4番枠からまずまずのスタートを切って好位集団に入っていく。ただ窮屈になって最終的にはポストポンドに寄せられたので下げてそれを見る意識で進めていく。ハイランドリールがペースをスローで進めていくのだが、向こう正面で一気にペースが上がる流れで特に隊列変わらず。3~4角でもポストポンドの直後で外外を進めていくのだがここで手が動きだして直線で外を通すもいまいち伸び切れない。ポストポンドも伸びあぐねるが、それ以上にサウンズは伸びずの完敗だった。


 スローロンスパで、タフな馬場、顕著なポテンシャル戦になったと思うがそうなると正攻法での競馬ではどうにもならなかったな、という感じ。良馬場で速いラップを要求される競馬なら面白かったと思うが、ここまで時計が掛かってしまうと多段階で加速できる武器が全く活かせなかった。展開的には有馬記念よりさらにひどいポテンシャル特化戦になってしまって、流石にこうなると難しい。


2017札幌記念に向けての展望

 基本的には速いラップを踏む形が望ましいし、ジャパンカップでも2着に来ているように多少雨で渋る程度なら問題ない。札幌の洋芝だとできれば良馬場が欲しいかなというところで、先週の様に飴の影響が顕著に出てしまうと恐らくこの馬の良さを引き出すことは難しくなる。有馬でもやれているので前半さえ楽なら仮に時計が掛かってのロンスパになったとしてもこの面子なら通用しそうな気はするんだが、やはり軽い馬場でトップスピードに乗せていきたい。ギアチェンジ、トップスピードの質ともに高いレベルにあるし、もちろんトップレベルのキタサンやゴールドアクターには見劣るが現役でも後半の総合力だけなら2番手グループには入ってくる。札幌記念は極端な競馬にはなりにくいし、今回は中目の枠を引いたのでそこまで嫌う材料は道悪馬場以外は少ないかな。ペースも前半そこまで飛ばしたい馬もいないし、単騎で逃げるとしても番手辺りのミラノが支配する感じなら序盤は遅すぎない程度というところだろう。良馬場なら60秒台半ばで入れば後半の方が明確に速くなると思うし、その中でペースアップについていきつつ4角でもう一段の鋭い脚を引き出せれば勝機も見いだせる。重賞制覇のチャンスは十分にあるので、後はノリがどういう競馬をしてくるかかな。イメージ的には結構ノリとは合いそうなんだけど、後半えげつなく長く脚を使えるわけではないので、最序盤のポジションはしっかりと無理のない範囲で取ってほしい。単純な地力だけならヤマカツエースと並んで最上位だと思う。



PR【無料予想がガッポリ当たる!】今週は10万?100万!?

直近の無料1点予想は、
90,000円!78,000円!63,000円!129,000円!
獲得実績あり!

「スペシャリスト5 特別複合情報」
8月5日(土)小倉11R 九州スポーツ杯 
三連単30点 4,033,900円獲得!
↑三連単30点ですが、稀にこんな獲得も実績としてあります!

今週はこの無料1点予想から試してみてはいかがですか?
ココから無料予想を入手!


今週、重賞で三連単をとる為に、札幌記念G2も北九州記念G3も予想はもちろんする。
しかし、もっとおいしいレースがあった!

新潟11R NST賞の買い目が公開予定!
あの穴馬激走必須!!

10万馬券?100万馬券!?
この無料予想、期待してください。

【三連単担当】重賞請負人G氏
8月12日(土)札幌11R 三連単40点 154,300円獲得!


【三連単担当】重賞請負人G氏
7月23日(日)函館2歳ステークス(G3)三連単40点 1,750,200円獲得!



アドレス入力だけで、無料会員になって予想をすぐに入手可能です!
登録確認メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認して下さい。
無料会員登録はコチラ!

↑今年の超高額的中の写真です!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中京記念 2017 出走予定馬:マイネルアウラート、昨年は殿負けも直線での不利…基礎スピードを活かして縦長で仕掛けを待ちたい
レパードステークス 2017 出走予定馬:ノーブルサターン、常に過小評価だがギアの上げ下げが上手く新潟1800は面白そうな条件
エプソムカップ 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、緩い地点から鋭く加速する力は本物も…早めの仕掛けになって戦えるかがポイント
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
北九州記念 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、良の1000では追走できず…小倉1200でラストのバテ差しに警戒
関屋記念 2017 出走予定馬:ロードクエスト、一昨年にファンを戦慄させた新潟のマイル戦で復活となるか…?
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
エルムステークス 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、佐賀記念はスローの流れで長く脚を…1700mの舞台は微妙か
新潟記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、柴山の騎乗停止で鞍上未定…道悪で甘さを補った前走も、ここが試金石だ
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP