投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年の夏は巴賞で2着、函館記念と4着、安定してきた感のあるアングライフェンが札幌記念に出走予定だ。春は金鯱賞、大阪杯と果敢にチャレンジしたものの完敗。それでもここ2走でしっかりと結果を出してきての挑戦となる。相手は勿論強化されるが、秋を見据えればここで目途を立てる競馬は最低でも必要。持ち味の末脚をしっかりと引き出せるか。


 巴賞では超高速馬場でサトノアレスの後ろから良い感じでついていっての2着でもあるし、本質はそういう競馬の方がいいのかなという気はする。まあ2000で厳しい流れになった前走の函館記念でも悪くはないんだが、このメンバー構成ではやはりちょっと見劣るかな。


巴賞(OP) 2着 8頭7枠7番
函館芝1800m良 1:46.5(+クビ差) 47.2-47.2 M
12.2 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.6 - 11.8 - 11.3 - 11.5

 巴賞は超高速馬場下で、平均ペースではあったものの淀みが大きいしデンコウリキが単騎逃げ気味だった。この馬のバランスで見ても36.8-33.9となっているように実質的にはかなりのスローではあったと思う。そこからのL2最速トップスピード戦という感じ。


 7番枠からやや出負けして後方からの競馬。道中も前半は全く無理せず進めて行って3角手前ぐらいで前が下がってきたところで凝縮する中で後方の外目、前にいたサトノアレスを目標にしながら直線。序盤でしぶとく伸びて2列目まで押し上げ、L1までジリジリとは伸びたが差し切れずの2着だった。


 内容的には面白いが、実質的に見て自身ではかなり余裕をもって前半を入り、中弛みで取り付きながら3~4角で外から勢いに乗せて最速地点に入っているという感じ。4角地点では出口で速いラップを踏んでいて、ここで置かれなかったのは評価できるしトップスピード面はこの面子の中では評価できるレベル。


函館記念(GIII) 4着 16頭3枠6番
函館芝2000m重 2:01.4(+0.2) 60.6-60.6 M
12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 12.2

 前走の函館記念も善戦してきた。時計が掛かる雨の洋芝の中で割と正攻法の競馬での4着で、ペースも平均、そこからの一足が問われた中で一定のパフォーマンスは見せてきたといえる。


 6番枠から何とか五分には出たかなという感じ、そこから窮屈になりつつも中団馬群の中で進めながら最序盤は頑張って抵抗して3列目の中目を確保する。道中も比較的淡々とした流れの中で好位の中目で進めて変わらず3角。3~4角ではミラノが外から動いたので前のスペースが空いたし、そこを上手く押し上げて4角で外に出し先頭列に並びかけてくるぐらいの感じで直線。序盤でそこから抜け出したかったがルミナスに抜け出され、L1では逆に甘くなって一旦前に出かけていたヤマカツライデンにも差し返されての4着だった。


 手ごたえ自体は良かったし、上手く3角ではスペースを詰めて入っていけた、その勢いで4角に持って行ったときにはしっかりと伸びてくれたけど、結果的にあれだと早仕掛けだったのかなという感じはする。ルミナスウォリアーとの比較で見ればかなり上手く乗られていたと思うけど、ラストの甘さはちょっと引っかかった面ではある。逆に追い出されてからの4角の反応なんかは巴賞同様良いものを見せていた。L2最速戦率が結構高い札幌記念の傾向的には要所で動けるのは良い材料。


大阪杯(GI) 9着 14頭2枠2番
阪神芝内2000m良 2:00.0(+1.1) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 ただし春の大一番、大阪杯は完敗を喫している。もちろん今回のメンバー構成で上位はヤマカツエースだけではあるが、それでも内容的に一線級相手に目途が立ったとはいいがたい。ペースは平均だが離れた番手以降は明確にスローだったし、3~4角でキタサンが動いたタイミングでのTS持続戦というところかなと。


 2番枠からまずまずのスタートだが行き脚はいまいちで下がって最後方からの競馬となってしまう。3~4角でも後方にいたが最内のスペースを上手く押し上げて気が付けば中団で直線。序盤でそこから進路を確保して結構いい感じに伸びかけたがL1で甘くなっての完敗だった。


 窮屈ではあったにせよ内からするすると脚を使いたくないところでコースロスなく上がって行けたし、L2の地点では結構やれた。ただL1では明確に甘くなっていてこの辺りがこの馬の課題だろうと思う。それと前半どうしてもいい位置を取れないという感じで、このクラスまで来るとこれはネックになってくるだろうと。


2017札幌記念に向けての展望

 面白いのは要所でスッと動けるという点と、コーナリングは上手い。この辺りはステイゴールド産駒らしいところだが、一方で良い脚は一瞬しか使えないという印象でそれをどこで使ってくるか、というのがポイントになる。外から勝ちに行くと緩く長いコーナーで脚を使ってロスになってしまう。また後ろからになると大阪杯の様に押し上げるところで良い脚を使えてもそこで消費してしまって難しい。内枠を確保して好位ぐらいで立ち回れれば一気にチャンスも出てくるとは思うんだが、ゲートはともかくあまり二の足が速くない。前走の函館記念でも勝ちに行って甘くなったが洋芝の道悪で平均ペースの中である程度追走できていたので、あの感じなら札幌でも少し渋った方がいい気はする。いずれにせよ勝負どころでの立ち回りは上手な馬なので勝ち負けまで考えるなら内枠は必須かなと。今回は相手がかなり強敵なので簡単ではないとは思うが、内枠を引いて上手く好位を取れれば圏内食い込みまで警戒したい、というところかな。


<PR>
【札幌記念】エアスピネルは買い?消し?

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


★★★★★★★★★★★★★

第53回 札幌記念 (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

◆先週も独占スクープ情報で
【10万馬券】的中!


土曜新潟11R 新潟日報賞
◎アポロノシンザン
10万2190円【的中】

日曜小倉12R
◎ミヤジヴィジェ
5万342円【的中】

土曜小倉12R
◎ブライティアレディ
1万8840円【的中】

土曜札幌11R STV賞
◎ツーエムマイスター
1万5430円【的中】

土曜新潟7R
◎マッタナシ
1万1020円【的中】

土曜新潟4R
◎トーアディラン
1万0880円【的中】

※その他的中多数!


◆この1ヶ月だけでも 大万馬券的中ラッシュ!

中京7日目2R
◎ワールドオンライン
24万7540円【的中】

福島7日目11R
◎ジャッキー
6万2170円【的中】

函館4日目4R
◎ブラウンローズ
3万6460円【的中】

函館5日目7R
◎スリーランディア
3万6330円【的中】

札幌3日目12R
◎ライトフェアリー
3万2350円【的中】

中京7日目10R
◎ワントゥワン
3万0320円【的中】

小倉3日目10R
◎ムイトオブリガード
2万3710円【的中】

中京8日目11R
◎グランシルク
2万2780円【的中】

新潟2日目4R
◎ブラディーリッパー
2万2160円【的中】

札幌2日目12R
◎サングレーザー
2万1330円【的中】

小倉1日目10R
◎ミラアイトーン
2万1220円【的中】

函館6日目6R
◎タマモコーラス
2万0920円【的中】

【札幌記念】絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます
png【修正】ワールド:札幌記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

セントウルステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、新潟1000巧者もコーナー2つの1200m戦はゲートで見劣り…
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、芝で初の1400mはカギも…基礎スピード含め総合力が高く
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:グレンツェント、馬場・展開不問の安定感、58kg課題と休み明けで勝ち切れるか
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器
シンザン記念2018 出走予定馬:アーモンドアイ、母は長い距離で適性…底知れぬ素材は魅力も完成度はまだ低い
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:レッドファルクス、1400mへの延長もむしろ好材料か?ゆったり入って末脚を出し切りたい
中京記念 2017 出走予定馬:ウインガニオン、連勝の勢いは本物か?オーバーペースにならずに逃げられるかどうか
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、駆け上がったGI馬、そのタイトルの名に恥じぬ走りができるか
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP