投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 年始の寿ステークスを勝って準OPを卒業、金鯱賞でも2着に入るなど実績を積み上げてきたロードヴァンドールが札幌記念に出走予定だ。春の大一番となった大阪杯では番手から積極的に競馬を展開も大きく崩れて殿負け。その汚名をまずは払拭すべく、立て直して夏の札幌2000mの舞台で快走を見せつけたい。


 小倉大賞典では厳しい流れに乗って健闘したといえるのだが、使い詰めてきた影響なのか大阪杯は見る影もなく失速してしまっている。それだけにやはり重要なのは立て直せたかどうかだろう。約4か月ぶりとなるが、この馬の実績から休み明け自体があまりないことなので判断が難しい。小倉大賞典は対応してきたが相手関係も楽だったし、単純に力関係もどうかというところ。ちょっと見劣るかなと思っているが。


金鯱賞(GII) 2着 16頭8枠15番
中京芝2000m良 1:59.4(+0.2) 60.4-58.8 S^2
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 ベストバウトは恐らく2走前の金鯱賞。ペースバランスは1.6でかなりのスロー、ラップ推移的にはL6からペースが上がって3~4角で少し息が入ってL2でもう一段の2段階加速的な競馬。後半勝負の比重が大きいレースになった。


 15番枠から坂スタートでゲートはいまいち、そこから楽に二の足でハナを取り切る形となる。道中も上手くペースをコントロールして前半はスロー、向こう正面では突かれたわけではないが意識的にペースを引き上げて3角。3~4角では逆にペースを落とすような形、4角で促されているが後続に取り付かれて直線。序盤でそこからスッと再加速して先頭に再び躍り出ると、L1はヤマカツエースには差し込まれたものの、スズカデヴィアスの猛追は凌いで何とか2着は死守した。


 この一戦では向こう正面の上り坂ぐらいからペースを引き上げつつも上げ切らずに直線入りでスッと反応した。ただ3~4角でも手は動いていたのでコーナーであまり上手く動けなかったのかな?という面もある。まあここではいずれにせよヤマカツエースに力で捻じ伏せられているし、3着以下の相手を考えてもそこまで強敵はいなかったわけで(詰まったルージュやポテンシャル戦がいまいちなステファノスやプロディガルサン)今回のメンバー構成だと強気にはなれないかなとも思う。


寿S(16下) 1着 9頭5枠5番
京都芝内2000m稍 2:03.6 62.8-60.8 S^2
12.7 - 11.6 - 13.4 - 12.7 - 12.4 - 12.8 - 12.2 - 11.6 - 11.9 - 12.3

 4走前の寿S勝ちも振り返りたい。当時の淀はそこそこ時計が掛かっていた中で雨の影響もあったのでかなり遅い時計。ペースバランスは2秒のスローだが、L3最速で11.6とトップスピードを問われないポテンシャル寄りの競馬になっている。


 5番枠から五分に出てそこから押しての先行策、しっかりとハナを叩いてレースの主導権を握る。道中もペースをスローにコントロールして息を入れながら3角に入っていく。3角の下りでじわっとペースを上げつつ4角最速地点でここでは楽なてごたえだがベルニーニに並ばれかけて先頭で直線。序盤で競ってくるベルニーニを振り払い、L1ではハナズレジェンドに結構迫られたがクビ差残した。


 ここでも直線入りでの伸びが良かったという感じはある。ただラップ推移的には減速ラップだったので相対的な話でベルニーニが下がったのも大きいのかなと。いずれにせよこの2走はスローからの後半勝負で前目からしぶとく踏ん張った、ただL1はちょっと甘くなっているというのが共通しているところだと思う。


大阪杯(GI) 14着 14頭5枠8番
阪神芝内2000m良 2:01.4(+2.5) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 この大阪杯は正直崩れすぎ。陣営は自分の形に持ち込めなかったことが大きいと言っているが、番手でもここまで崩れることはない馬なので、単純に使い詰めでパフォーマンスを落としていた可能性が高いだろうと。ペースは平均だがこの馬の位置ならまともに走ればスローバランスにはなっていただろうと。キタサンが動いたところが2列目以降の勝負所になるので仕掛けそのものは早かったとは思うが、それ以前の問題だったように感じる。


 8番枠からここではまずまずのスタートを切って主張していくが外のマルターズアポジーが速く、諦めて離れた番手だがスローバランスで進められて結構理想的に入っていく。3角で少し促されて前との差を詰めようとしていたがなかなか動けず、4角で逆にキタサンの仕掛けに一気に呑まれてしまって後退、後は失速だった。


 自分の競馬はできたはず。少なくともあれだけ前が離していたら番手の位置で十分リズムよく入って行けただろう。恐らくだが使い詰めが原因だと思うし、あそこまで動けいない馬ではないと思う。ただ、コーナーであまり動けている印象ではないのも事実で、もしかしたらコーナーで動けない内にキタサンに一気に捲られて気持ちの上で萎えてしまった可能性もある。まあいずれにせよ、本来のパフォーマンスを発揮できなかった可能性が高いだろう。


2017札幌記念に向けての展望

 まずは主導権を取りたいところで、今回のメンバー構成だと恐らくハナを取ること自体はさほど難しくないと思う。タマモはそこまで速くはないし、ミラノは丹内に代わって以降は特にペースをある程度にコントロールして3角での勝負のために温存する意識が強い。ドスローに落とすような形は難しいだろうが、ハナを取り切って適度なスローペース、というのは十分可能だろうと。ただ、この馬はオープンに入ってからはコーナーで少し置かれるところがある。仮に前半ペースをコントロールしたとしても、向こう正面からマイネルミラノが動いたところで反応できるのかどうか?というのはポイントになりそう。ミラノより前で競馬をするのであれば金鯱賞同様に向こう正面の段階で動く意識である程度スピードに乗ってコーナーに入っていきたい、というのは個人的には感じる。その点でもコーナーの緩い札幌というのは悪くないかなと。小倉大賞典みたいにハイペースでも一定レベルはやれるが、それでもこの面子だとエアスピネルやマウントロブソン、ディサイファをはじめ基礎スピード型が結構多いし、まず厳しいだろうとみている。実力的にはスローでも勝ち切るまでにはちょっと足りないと思っているので、上手くレースを主導して、仕掛けでもしっかりとコーナーまでに勢いをつけたとしても粘り切るまでは簡単ではないと。連下~消すかどうかのラインで考えている。


PR【無料予想がガッポリ当たる!】今週は10万?100万!?

直近の無料1点予想は、
90,000円!78,000円!63,000円!129,000円!
獲得実績あり!

「スペシャリスト5 特別複合情報」
8月5日(土)小倉11R 九州スポーツ杯 
三連単30点 4,033,900円獲得!
↑三連単30点ですが、稀にこんな獲得も実績としてあります!

今週はこの無料1点予想から試してみてはいかがですか?
ココから無料予想を入手!


今週、重賞で三連単をとる為に、札幌記念G2も北九州記念G3も予想はもちろんする。
しかし、もっとおいしいレースがあった!

新潟11R NST賞の買い目が公開予定!
あの穴馬激走必須!!

10万馬券?100万馬券!?
この無料予想、期待してください。

【三連単担当】重賞請負人G氏
8月12日(土)札幌11R 三連単40点 154,300円獲得!


【三連単担当】重賞請負人G氏
7月23日(日)函館2歳ステークス(G3)三連単40点 1,750,200円獲得!



アドレス入力だけで、無料会員になって予想をすぐに入手可能です!
登録確認メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認して下さい。
無料会員登録はコチラ!

↑今年の超高額的中の写真です!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、1200への短縮は面白そう…相手強敵も50kgで警戒必要だ
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:アルバート、3連覇の偉業にムーアと挑む…動ける位置にいるかとフェイムゲームとの力関係がポイントか
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、前走4角でも外から置かれず速い脚を繰り出し…ゲート課題も末脚は底知れず
クイーンステークス 2017 出走予定馬:パールコード、ゲートセンスは確かで怖さはあるが1800は少し短いかも
東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?
毎日王冠 2017 出走予定馬:サトノアラジン、マイルの頂点に立った実力馬、再度の1800mへ参戦がどう出るか
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、ユニコーンS5着は内容的にかなり強い…ダートスタートと1800は課題も穴馬候補
レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
CBC賞 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、3歳短距離路線で底を見せない魅力…総合力の高さで古馬相手に力試しだ
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:キングズラッシュ、中山2000m実績あるが…休み明けやペースなど不安が多すぎる
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ステファノス、スローで末脚を出し切れれば現役でも屈指の実力馬
AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノアレス、王者の走りを中山1800mで見せられるかがポイントだ
毎日王冠 2017 出走予定馬:マカヒキ、今年は国内で鋭さを蘇えらせたい…ライバルに向けて完全復活でエールを送れるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP