投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 一昨年の札幌記念では厳しい流れの中で勝利を収めた実力馬ディサイファが今年も札幌記念に出走予定だ。近走は奮わないが昨年のマイルチャンピオンシップでは圏内に食い込んでくるかというところで落馬寸前の致命的な不利もあったりと少し運もない。洋芝の2000はベストの条件と言っていい、ここで復活して実りの秋を迎えられるか。


 確かに近走はかなり着順が悪いが、ある程度擁護できる面もある。とはいえ既に8歳馬なので、その間に衰えている可能性も考えて進めないといけない。人気は恐らくかなり下がってくるとは思うので穴馬券としては十分狙い目だとは思うが。


札幌記念(GII) 1着 15頭6枠11番
札幌芝2000m良 1:59.0 58.9-60.1 H^1
12.5 - 10.9 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.1

 少し遡るがやはり札幌記念から振り返るべきかと。ちなみにここでは3歳時のヤマカツエースを撃破している。ペースはペースは1.2でハイペース、ラップ推移的にも中盤以降は終始12秒前後を刻み続ける形。前半の方がウエイトが大きく基礎スピードを高いレベルで要求された。


 11番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず軽く促す程度で前目につけて2列目を意識、最終的にも逃げ馬から少し離れた2列目の外で進めていく。道中も淡々とした流れの中で楽に2列目外で追走、3角で番手外の位置で仕掛けを待ちつつ、4角で徐々に手が動いて先頭のトウケイヘイローに並びかけに行くような感じで直線に入る。序盤でそこからしぶとく先頭に立って1馬身ほどのリード。ラストもラップ的には大きく落とさず、内外からの追撃を喰らうが何とかしのぎ切った。


 ヤマカツエースにはまだ3歳時だったとはいえラストまで決定的には詰めさせていないし、2着のヒットザターゲットやダービーフィズは4角までロスなく立ち回って我慢してのL1強襲。番手から勝ちにいっての内容なのでこれは素直に評価したい。高い基礎スピードを見せていたし、マイルでもある程度対応できる競馬をしている、というのも納得のいく競馬だったといえる。また高速馬場でもTS持続力を高いレベルで引き出せる馬だが、少し時計が掛かる馬場の方が安定している印象。


大阪杯(GI) 10着 14頭6枠9番
阪神芝内2000m良 2:00.1(+1.2) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 ただ今年は結果が出ていない。マイルCSで致命的な不利を受けて、そこからチャレンジカップも完敗。立て直しての大阪杯だったが結果は物足りないものになった。ただ結果的にはスローからのTS持続特化戦に近い競馬にはなっていると思うので、基礎スピードを問われた方がいいこの馬としては条件は微妙だったともいえる。


 9番枠からまずまずのスタート、そこから無理なく行為を取ろうとするが途中で思ったより先行勢が雁行状態になったので意識的に控えて中団外目ぐらいに下げる形になる。ただ結局内に入れることはできずにスローの段階で中団と位置取りも悪くなってしまった。向こう正面でも中団外で進めて3角。3~4角ではキタサンが徐々にペースを引き上げていく中でその外から正攻法で押し上げていく四位競馬。ここで脚を使ってなかなか押し上げられないまま後方で直線となる。序盤でそこからの伸びもいまいち、L1もなだれ込む程度も出来ずの10着惨敗だった。


 TS持続力も高い馬なんだが、2列目以降はかなりのスローなわけで、そこでのポジション取りで甘くなったしコーナーで外を回す形なったのが響いているのはある。それを差し引いてももうちょっと伸びが欲しかったし、休み明け初戦というのもあるがこの馬自身の出来がまだ戻っていないという感は受けた。高速馬場でもある程度はやれる馬だし、良い頃ならコーナーで置かれるというようなことはあまり考えにくかった。それでも流石にこの面子を相手に前半で良い位置を取れないようでは苦しいのは必定なわけで、その点で騎乗に不満があったのも事実だろうと。


安田記念(GI) 13着 18頭1枠2番
東京芝1600m良 1:32.7(+1.2) 45.5-46.0 M
12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1

 前走の安田記念は逆にマイルの距離で無茶をしすぎた。ペースは平均だが超高速馬場で質的に高いレベルに無いとなかなか難しいペース。この馬は1800が理想で1600では序盤少し楽ができないと基礎スピード的に苦しい。


 2番枠から五分に出てそこから押しての先行策、しかし相当前もやり合って最終的にロゴタイプが出て行くのだが2列目のポケットに控えたものの今年は文字通りGIレベルで流れた。3~4角で2列目のポケットで我慢したがッコで息が入ってペースが速い割には団子で直線。序盤でそこから追いだされてからの反応もなく、L2ではまだ踏ん張って中団にいたがL1で下がってしまって良いところなくの13着惨敗だった。


 このレースは明らかに前半で無理が生じていた。4Fずつで見れば平均だが前半3Fが33.9なのでかなり速い。これに近い34.2で入ってしまっているので、同じハイペースのマイルCSの時と違ってこの馬であの位置では無理が生じていたと感じる。まあ勿論いい頃ならそれでも踏ん張れていた可能性もあるんだけど。それでもマイルCSの場合は厳しい流れの中で前半無理をしない、そこからのL1のバテ差しで来ていた、という感じなのでここでは高速馬場でこういう競馬ではなあ、という感じ。


2017札幌記念に向けての展望

 AJCCでも強い競馬で勝ち切っているように、本質的には中距離型だとは思っている。U字でも1周コースでも万能型と言えるし、2000なら基礎スピードは現役でも上位のレベルにあると思っている。少なくとも全盛期は。後は今年結果が出ていないという現実と、ここ2走は少し騎乗が噛み合ってない、その中で再び四位、というのを色々どう考えるか。ただ札幌記念は例年の傾向からも極端なペースにはなりにくく、最低限は流れるのでこの馬の適性的にはマッチしている。またこのレベルまで来ると時計が少し掛かった方がいいとも思うので、極端な極悪馬場は別として良馬場で先週の雨の影響が残って、という程度の馬場なら追い風になるとみている。後半勝負もダメではないが、いずれにせよ出し切って良さが出るし、割と単調な流れに強い馬なのでこの条件では軽視はできない。ただし、もちろん信頼するのも危険だろう。ここ2走は騎乗に不満もこの馬のパフォーマンスとしても不満があるのは間違いない。既に8歳馬で、近年はあまり年齢による老いを気にしすぎない方がいいにせよやはり不安。この辺りをオッズや枠順・天気と見比べながら…ということになる。馬券的には狙い目だと思っているので後はその辺りのバランスをどう取るか。


PR【無料予想がガッポリ当たる!】今週は10万?100万!?

直近の無料1点予想は、
90,000円!78,000円!63,000円!129,000円!
獲得実績あり!

「スペシャリスト5 特別複合情報」
8月5日(土)小倉11R 九州スポーツ杯 
三連単30点 4,033,900円獲得!
↑三連単30点ですが、稀にこんな獲得も実績としてあります!

今週はこの無料1点予想から試してみてはいかがですか?
ココから無料予想を入手!


今週、重賞で三連単をとる為に、札幌記念G2も北九州記念G3も予想はもちろんする。
しかし、もっとおいしいレースがあった!

新潟11R NST賞の買い目が公開予定!
あの穴馬激走必須!!

10万馬券?100万馬券!?
この無料予想、期待してください。

【三連単担当】重賞請負人G氏
8月12日(土)札幌11R 三連単40点 154,300円獲得!


【三連単担当】重賞請負人G氏
7月23日(日)函館2歳ステークス(G3)三連単40点 1,750,200円獲得!



アドレス入力だけで、無料会員になって予想をすぐに入手可能です!
登録確認メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認して下さい。
無料会員登録はコチラ!

↑今年の超高額的中の写真です!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、ドバイで完敗も馬場の影響あり…天気はカギだが後半総合力は屈指で
中山金杯 2018 予想用ラップデータ:前半スローになりやすく、L2最速率高し…序盤のポジション取りは重要か
ローズステークス 2017 出走予定馬:レーヌミノル、距離不安を払拭できるか?末脚勝負では分が悪い
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
愛知杯2018 出走予定馬:マキシマムドパリ、ここ2走はキレ負け…56kgカギももう少し意識的に仕掛けたい
札幌記念 2017 出走予定馬:マウントロブソン、マジックモレイラとのコンビで並み居る実力馬を捻じ伏せるか?
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、ユニコーンS5着は内容的にかなり強い…ダートスタートと1800は課題も穴馬候補
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、総合力を高めてきて抜群の安定感…内枠で五分に出れば
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
日経新春杯2018 出走予定馬:ソールインパクト、トップスピード戦では甘く…54kgを活かし前目からしぶとさで勝負したい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、スプリント路線の実力者が復調?内枠から前目に潜めれば不気味
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP