投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:タマモベストプレイ、前走道悪でしぶとく2着…条件整えば条件整えば2000でも怖い一頭で

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 隠れ北海道洋芝巧者、前走の函館記念でも重馬場の中でしぶとく踏ん張って2着を確保したタマモベストプレイが札幌記念に出走予定だ。高速馬場でも洋芝の道悪でもと馬場の適性は非常に幅が広いが、良馬場の2000m戦となるとスピード的にどうか?というのが焦点にはなる。相手は手強くなるが状態面の良さで何とかここでも勝負に絡みたい。


 今のこの馬で2000mがどうか?というのはあるが、元々はU字の1800m戦でもそこそこやれていた馬で、ある程度TS持続戦にも対応してくる。ただ流石に最近はステイヤー色が強く出てきてはいて、速いラップを後半と割れる形では崩れているのでこの辺りをどう判断するか。ただ侮れない面も大いにある厄介な存在。


函館記念(GIII) 2着 16頭7枠14番
函館芝2000m重 2:01.4(+0.2) 60.6-60.6 M
12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 12.2

 まずは前走函館記念から見ていこう。重馬場で顕著に時計が掛かっていた状況、ラップ推移的にも大きな淀みはなく、一度12秒半ばを刻んだぐらいで後は12秒前後を連続、ラストも大きくは落としていないしL2最速戦となっている。パワー型の基礎スピード、そこからの一足というところで2000よりは少し長い距離の適性が欲しいなという感じのレースになった。


 14番枠からまずまずのスタート、そこから押して押しての先行策で楽に先行、一気に2列目ポケットを確保する。道中も2列目のポケットで前にスペースを置いて進めながら3角。3~4角で前のスペースを活かして追い出しながら徐々にスペースを詰めて2列目内で直線。序盤でそこから進路を探って外に誘導だがここで少し置かれる。しかしL1でしぶとく伸びてきて最後は2着争いを制した。


 フジキセキの仔で意外な感じだが、これまでの傾向からも基本的には仕掛けそのものは早い方がいいタイプ。この函館記念はペースはそこそこ速かったがレース全体の仕掛けのタイミングが遅れていて、そこでの反応でルミナスウォリアーに完敗を喫し、L1のバテ差しでいい脚を見せたが、という内容になった。内で我慢する形になったのが功を奏しているとは思うが、勝ち負けのレベルで考えるとそこからの動き出しが甘かったといえる。逆に言えばコーナーでもう少しペースの上がりが早ければ3~4角の立ち回りがもっと活きたし、勝ち切っていても驚けない展開でもあったと。その点では完璧には噛み合ってないし、14番人気だがフロックとまでは言い切れない。馬場の影響がプラスに働いた可能性もあるし、調教の動きが良かったというのもある。


札幌記念(GII) 6着 14頭3枠3番
札幌芝2000m良 2:00.3(+1.2) 58.4-60.7 H^2
12.6 - 10.7 - 11.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.0

 かなり古いがハープスターが勝った時の札幌記念を見ておきたい。2000m自体は問題ないし6着だったがそんなに悪くない内容だった。ペースは2.3でかなりのハイ、ラップ推移的にも後半は後半は12秒台を連続するような内容で、L1で落ちていないのはハープとシップが落とさなかったので千切った形、恐らく3着以下はラップ的には13秒台に入っている。パワー型の基礎スピードを相当高いレベルで問われた一戦。


 3番枠からまずまずのスタート、そこから押して押しての追走だが好位の内目で立ち回るところまで。向こう正面でも好位の内目で進めて3角。3~4角でも最内を完璧に立ち回って2列目のポケットまで押し上げ、そのまま前のトウケイヘイローの直後で直線。ただ序盤で進路がなくなって終い探るのに苦労、L1でようやく出してからそこからはジリジリの6着だった。


 最短距離を通せたが勢いを殺したくない消耗戦の中で4角出口以降は進路確保に苦心した感じだしそれが響いたというのはあると思う。また全体的に見ても外差しが上位に来ていたので、直線暫く内目を立ち回ることになったというのもある程度の影響があったかなと。なのでこれも意外と完全に嵌り切っての6着というわけではない。ホエールキャプチャやエアソミュールといったところが3着争いでの強敵だったし、それら相手に悪くない内容。ただこの時も時計がそんなにでない馬場状態ではあったし、2000m戦では高速馬場よりは少し時計が掛かる方がいいとは思う。基本的には前がばてたところで差し込みたい。2000自体は条件が揃えばやれるというのは前走からも見せていると。


京都大賞典(GII) 10着 10頭5枠5番
京都芝外2400m良 2:26.9(+1.4) 62.0-58.6 S^3
12.7 - 11.5 - 12.0 - 13.0 - 12.8 - 12.2 - 12.7 - 13.0 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.5

 ただし、トップスピード戦ではどうにもならない。昨年秋の京都大賞典ではドスローからの3F勝負という流れの中で殿負けを喫した。


 5番枠から五分のスタート、そこから押して押して先行しようとするがついていけずに中団で進めて最終的に中団外。道中も動かず進めて3角の下りで勢いをつけながら外を回していくが置かれ始めて4角では後方に下がってそのままキレ負け、接触もあったが早い段階で脚色も見劣ったし成す術なくの完敗だった。


 まあポジションも悪かったのはあるにせよ…である。高速馬場自体は問題ない馬で、実際過去京都大賞典でラストインパクトの2着した時も高速馬場状態だった。ただあの時は前受けして3~4角で早めに最短距離で離れた逃げ馬を捕えにいっているというのがあったし、昨年の場合はポジションがそもそも悪かった。トップスピード戦でも質的にどうこうというタイプではないのでここまでドスローであの位置だといかんともしがたい。そういうタイプで前半はリスクを背負って前に行く姿勢が必要、万葉Sみたいな消耗戦になれば別だが。


2017札幌記念に向けての展望

 今回のメンバーの中でも屈指に扱いが難しい馬だと思う。2000自体は問題ないけど、仮に軽い馬場でとなると札幌記念の場合は傾向的にはL2最速率が高い。内で我慢してとなるとばてなくても要所で置かれるリスクはある。ただし、今年は早仕掛けマンのマイネルミラノがレースの主導権…とくに仕掛けの主導権を握れそうで、これはこの馬にとっては良い材料かもしれない。前半は適度な流れ…早すぎず遅すぎずが理想で、出来れば渋ってくれた方が前走の函館記念でも見せたように前半のポジショニングが相対的に楽になるので良い。逆に軽い馬場だと出していってもスピード負け、というケースもある。それと外外を立ち回ってどうこうという馬ではない。ペースが上がった段階で3~4角を上手く立ち回ることが好走要因にはなってくる。前走の函館記念2着で穴人気をしてしまう可能性は十分にあるし、それでも怖さがあるので非常に厄介。良馬場で外枠なら要らないかなとは思っているが、渋った馬場で内目~中目の枠となるとやはり前走のパフォーマンスは侮れない。天気と枠次第で評価を考えたい一頭かな。


<PR>
【札幌記念】エアスピネルは買い?消し?

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


★★★★★★★★★★★★★

第53回 札幌記念 (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★

◆先週も独占スクープ情報で
【10万馬券】的中!


土曜新潟11R 新潟日報賞
◎アポロノシンザン
10万2190円【的中】

日曜小倉12R
◎ミヤジヴィジェ
5万342円【的中】

土曜小倉12R
◎ブライティアレディ
1万8840円【的中】

土曜札幌11R STV賞
◎ツーエムマイスター
1万5430円【的中】

土曜新潟7R
◎マッタナシ
1万1020円【的中】

土曜新潟4R
◎トーアディラン
1万0880円【的中】

※その他的中多数!


◆この1ヶ月だけでも 大万馬券的中ラッシュ!

中京7日目2R
◎ワールドオンライン
24万7540円【的中】

福島7日目11R
◎ジャッキー
6万2170円【的中】

函館4日目4R
◎ブラウンローズ
3万6460円【的中】

函館5日目7R
◎スリーランディア
3万6330円【的中】

札幌3日目12R
◎ライトフェアリー
3万2350円【的中】

中京7日目10R
◎ワントゥワン
3万0320円【的中】

小倉3日目10R
◎ムイトオブリガード
2万3710円【的中】

中京8日目11R
◎グランシルク
2万2780円【的中】

新潟2日目4R
◎ブラディーリッパー
2万2160円【的中】

札幌2日目12R
◎サングレーザー
2万1330円【的中】

小倉1日目10R
◎ミラアイトーン
2万1220円【的中】

函館6日目6R
◎タマモコーラス
2万0920円【的中】

【札幌記念】絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます
png【修正】ワールド:札幌記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

セントウルステークス 2017 出走予定馬:ファインニードル、水無月Sで阪神1200適性を見せ、巻き返しに注意したい
毎日王冠 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、昨年の富士Sの感じなら1800への延長は歓迎…積極策でも強気の仕掛けを期待
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリーと武豊、久々のコンビ復活…ダービー馬の意地を見せてほしいが
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、前走2着馬は中京2歳Sでも2着の実力馬…完成度高く信頼しやすいか
セントライト記念 2017 出走予定馬:サーレンブラント、春は少し物足りずも…バテ差しでどこまで食い込めるか
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
中山金杯2018 出走予定馬:ウインブライト、切れ味は全く無いがポテンシャルは非凡…早めのスパートで粘り込みたい
レパードステークス 2017 出走予定馬:ノーブルサターン、常に過小評価だがギアの上げ下げが上手く新潟1800は面白そうな条件
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:アルバート、58.5kgも出し切れれば1枚上…ギアチェンジが難で上手く進路を作って行けるかがポイント
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP