投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで

2017 8/20(日)
第53回 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
札幌記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は白富士ステークスで2着、中山記念で8番人気ながら2着と台頭してきたサクラアンプルールが札幌記念に出走予定。果敢に挑んだ大阪杯では先行策で撃沈、立て直して下半期初戦の函館記念では重馬場もあって9着と苦戦を強いられた。真に力をつけてきたのかどうかが問われる一戦、叩き2走目で今度こそとなるか。


 函館記念は馬場という言い訳も利くが、個人的には大阪杯がちょっと脆かったかなと。もちろん前半思い切って出していって、そこから半端に下げて行ったのもあるがそれでもバランス的にそこまでしんどくなかったと思う。思った以上にスローバランス向きだったかな。


中山記念(GII) 2着 11頭5枠5番
中山芝内1800m良 1:47.7(+0.1) 50.3-46.2 S^4
12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7

 まずは3走前の中山記念2着から。この時は4.1で分かりやすいほどの超超スロー、向こう正面地点となるL5が最速でそこからは3~4角で少し減速しつつの5F勝負となっている。かなり速いラップを踏んでいるのが特徴。


 5番枠から坂スタートで五分のスタート、そこから無理なく下げて後方の内内でという競馬になる。道中はドスローでペースが上がるまでに団子で取り付く形と悪くない流れ、そこから一気に前がペースを引き上げて行ったが団子状態の後方内々で3角に。3~4角でも後方から内のスペースを上手く押し上げて気が付けば3列目までタイトに立ち回って直線。序盤で上手くロゴタイプが抜け出したスペースを確保して一気に差を詰めたが、ネオリアリズム相手に脚色では見劣っての2着確保だった。


 コーナーで減速しているとはいえ終始11秒台半ばの中で前にスペースが空いているところをしっかりと押し上げて行けたのはロスのない競馬としては最高だったと思う。ただもちろんだがこれだけ流れていると中山だとコーナリングの上手さも問われたと思うが、この辺りはネオ産駒らしいところなのかなと。ただし、言うまでもないが極端なスローバランスで、5Fのロンスパと言ってもかなり速いラップを連続する形になっている。今年の春の中山は開幕週から高速馬場でもあったし、ここまで緩いと後半特化となってしまっているのでその辺りの注意は必要だといえる。実際ここ2走はまともな流れで甘くなっているわけで。更に言えば完璧に噛み合った中でラストは


函館記念(GIII) 9着 16頭8枠16番
函館芝2000m重 2:02.0(+0.8) 60.6-60.6 M
12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 12.2

 前走の函館記念を先に見ておきたい。このレースでは重馬場ということもあったがペース自体は平均ペースとなっている。そこからも特に大きな動きはなくL2最速戦でここだけ11秒台後半という程度で道悪は別にして割と常識的な流れになっている。


 16番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中も後方馬群の外目で進める形で特にアイデアなく3角に入っていく。3~4角でも後方馬群の外外で促していくがそもそも動けないという感じ、4角出口でもまだまだ最後方列で外に持ち出す。序盤で追い出されて手ごたえ以上にそれなりには伸びてきたがそれでも上位とは明らかに見劣っての完敗だった。


 3~4角の手ごたえが悪すぎたので直線はその割には伸びたか?という程度でこの馬の持ち味である後半の速いラップを連続する中での末脚は全く引き出せなかった。道悪の影響もあったと思うし、外枠で出負けした、外外になったのも響いたとは思う。ただ、これまでの傾向的にも流れる中でとなるとやはり末脚を引き出せないことが多いので、馬場が悪化しての平均ペースで追走で脚を使ってしまったという見方がやはり強くなる。


大阪杯(GI) 13着 14頭4枠6番
阪神芝内2000m良 2:00.9(+2.0) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 個人的に一番不満なのが大阪杯。もちろんノリが再序盤強気に行ったが結果的に控えて最終的にポジションが悪くなったのは多少響いている。ただ甘くなるのが早すぎだ。ペースは単騎のマルターズアポジーの通過で見ても平均でしかないので実質はかなりのスローレベル。それでも流石にGIで極端なスローではなかったし、仕掛けもキタサンが早めに動いたので恐らくL3辺りが2列目以降は最速だろうとみていて、恐らくTS持続特化戦に近い。


 6番枠からまずまずのスタートを切って出していくことなく楽に先行策を取っていく。最序盤はそこからキタサンブラックを閉めようか、というぐらい良い感じで入っていくが2角過ぎで下げる選択を取ってキタサンを自由にさせる。3角ではキタサンより2列ぐらい後ろで好位列の外から4角で促されているのだが手ごたえが悪くそのまま下がって中団に呑み込まれる。序盤も追い出されていいところなく抵抗できず、L1では下がっての惨敗だった。


 確かに最序盤はそこそこポジションを取りに行ったんだが、前半の3Fしかないにせよ36.6の入りでしんどくなるようでは…というところ。この馬の位置だとまず1000通過は61秒台に入っているわけで、キタサンの時計で対応するなら61-58でよかったわけなので十分スローバランスのはず。それでもそもそも一足も使えなかったというのはかなり不満が残る。輸送で馬体減があった、パドックからの入れ込みというのを差し引いて考えるにせよ、悪くない流れでここまで崩れてしまうと意外と全体のペースの問題かもしれない。実際準OPは勝つには勝ったが一杯一杯、高いパフォーマンスの白富士Sも含めて極端なスローで初めて良さが出ている感じ。


2017札幌記念に向けての展望

 買う買わないは別にして、信頼はしてはいけないと思う。もちろん大阪杯も言い訳できる材料はあるが、常識的なペースでは高いレベルでのパフォーマンスを見せていないというのも事実。時折強い競馬をするが、好走スポットはかなり限定的だと思っている。また馬体減から立て直してという意図があっただろう前走の函館記念でも減っていたのは気がかり。気性面に関しては滞在競馬なら幾らか軽減するかもしれないが、そういった問題もあるので信用は置きにくい。それに白富士S、中山記念ともども非常に遅い、極端なスローで鋭く伸びてきた。中山記念に関しては展開的にもコース取りが完璧に嵌ったという面もある。少なくともネオリアリズム相手に完璧な展開で完敗だったのも事実なので、そう考えると実力的にも冷静に判断しないといけない面もある。札幌記念の傾向は基本的に極端な競馬にはなりにくいが、ハイペースは十分あり得る。今回のメンバー構成だと誰かが単騎で行くかはともかく、実質的にそこまで上がる可能性は低いのかなとは思っているが、それでも1秒程度が良いところだろう。大阪杯でも甘くなっている、前走の函館記念も良くなかった。叩いて2走目での良化は昨年の美浦Sを勝った時もしっかりと良化しているのである程度考慮に入れたいし直前の追い切りも見たいところだが、余程高速馬場に復活、スローからのロンスパとならない限りは強くは狙えない。現時点での評価では消す可能性の方が高いかなと。



PR.今年の札幌記念を、昨年的中の予想サイトならこう予想する!

やっぱりヤマカツエースVSエアスピネルなのか!?
昨年の札幌記念で2万馬券的中をさせた予想サイトが、面白い穴馬を上位予想する!
その根拠がまさかの展開に!


今週の札幌記念を含め、2017年有馬記念まで、その後も永遠に
毎週「注目重賞」と「6レースまで」無料公開!

無料公開と言えども、的中しなかったら、みなさん次週から予想を見ないですよね?
使えねぇ無料予想だと。でも!
すっごい的中するから無料公開です!

使い倒して的中の山を積み上げてください!
もちろん!登録も無料ですよ!

7レース以降は?というと有料になっちゃうんですが、でも!月額1,980円と激安有料です!
そしてみなさん!1,980円払うならそれなりの見返りが欲しいですよね?

その言葉、「的中と回収」でお返ししますよ!
この実績が今すぐあなたのものに!こちらをご覧あれ!

2017年8月13日(日)の的中実績です!
※6レースまで無料。7レース以降月額1,980円※
※指定馬の上位6頭BOX購入を推奨します※
※的中が多すぎるので、一部抜粋しました※



無料予想の小倉5R以外、すべてプラス回収!この実績どうですか!?
的中!プラス回収!的中!プラス回収!オンパレードです!

この実績が“今すぐ”あなたのものに!
使い倒して的中の山を積み上げてください!

※登録できないとの問い合わせが増えています。迷惑メールフォルダも確認してください※
コチラから無料登録でハッピーライフです!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
CBC賞 2017 出走予定馬:ティーハーフ、馬場不問、前半無理せず鋭さを引き出してくるがワンパンチ足りない
エルムステークス 2017 出走予定馬:モンドクラッセ、夏の北海道は庭…強気の仕掛けでコーナーで勝負を決めたいが
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マスクゾロ、連覇を狙う立場…ロンスパでどうかと57.5kgのハンデは気になるところ
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:コウソクストレート、1400mへの短縮も厳しい流れに対応できるか
クイーンステークス 2017 出走予定馬:パールコード、ゲートセンスは確かで怖さはあるが1800は少し短いかも
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント王者が秋の大一番でも末脚発揮となるか
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
鳴尾記念 2017 出走予定馬:デニムアンドルビー、エンジンがかかってしまえば破壊力は抜群…福永の腕が問われる一戦だ
京成杯2018 出走予定馬:ダブルシャープ、最後方大外ぶん回しの札幌2歳Sは圧巻…距離を延ばしてポテンシャル発揮を狙う
中京記念 2017 出走予定馬:グランシルク、ワンパンチ足りない現状も…坂の上りで鋭さを引き出せれば
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP