投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

北九州記念 2017 出走予定馬:キングハート、ハイペースでもこなした前走は収穫…流れる1200も好勝負を期待

2017 8/20(日)
第52回 北九州記念(GIII) 小倉芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
北九州記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年は鞍馬ステークスを制し、前走函館スプリントステークスでも2着と重賞でも結果を残したキングハートが北九州記念に出走予定。ここ2走では7秒台前半の決着に対応してきているように1200m路線で明らかにパフォーマンスを上げてきた。今回は夏の小倉が舞台、サマースプリントシリーズ制覇に向けて、ここを勝って王手と行きたい。


 前走で今年のスプリント路線を引っ張っていくという確信は持てた。これまでにない勝ち方ができたし、ハイスローの両面打ちが狙えるという点でももう明確な不安はないに等しい。後はしっかりと鞍上が誘導してくれれば、今回のメンバー構成なら勝ち負けしてほしいと思っている。


鞍馬S(OP) 1着 18頭5枠10番
京都芝内1200m良 1:07.3 33.7-33.6 M
12.1 - 10.8 - 10.8 - 11.0 - 11.2 - 11.4

 まずは2走前の鞍馬Sを見ておきたい。個人的にはこの一戦でこの1200路線、後傾バランスならば現役でもトップレベルにあると思う。もちろんセイウンコウセイ、レッドファルクス辺りは強敵だと思うけど、今のこの路線なら普通に最上位の一頭のはず。ペースバランスは平均でコーナーで速いラップという京都らしい流れ。


 10番枠から五分のスタート、そこからかなり手が動いてポジションを意識していくが流石に難しくて好位の外目と厳しい位置で3角に入っていく。3~4角でも好位列の外、4頭分ぐらい外からロスのある所を回して2列目に取り付いて直線。序盤でそこからスッと伸びてきて一気に先頭列に並びかけてくる。L1でもしぶとく踏ん張ってオーヴィレールを最後まで寄せ付けず踏ん張り切った。


 京都1200でこのパターンは基本的に内で立ち回らないと難しい。このレースでも実際上位のほとんどが2頭分ぐらい外までで我慢しているし、外を回したティーハーフは圧倒している。この競馬は相当強い競馬で、これで近代1200の傾向である自身スローバランスでのトップスピード戦なら高いレベルでやれるという確信は持てた。春雷Sはドスロー過ぎたので当てになりにくかったが、この京都1200で平均の中で外外から長くトップスピードを維持、L2の地点でしっかりと伸びてきたのは大したもんだと。


函館スプリントS(GIII) 2着 13頭3枠3番
函館芝1200m良 1:07.2(+0.4) 32.2-34.6 HH^3
11.7 - 10.1 - 10.4 - 11.0 - 11.4 - 12.2

 このレースで評価したというのは、ここまで極端に上がり切った中でも追走で脚を決定的に削がれず、頑張れたというところにある。本質はスローで入ってトップスピードの質、持続力の高さで勝負したいタイプだと今でも思っているので、この流れで最低限以上にやれた、幅を広げてきたのを評価したい。


 3番枠からやや出負け、そこから押して押してリカバーしようとして中団の中目を確保する。3~4角でも中団外から正攻法で勝負に行って直線。序盤でジューヌエコールの外から伸びたかったがジリジリ、L1までしぶとく伸びて2着は確保した。


 ジューヌエコールには圧倒されたが、この時点では6kgの斤量差があった。もちろんセイウンコウセイがオーバーペース、シュウジは言うまでもない、という流れの中で各馬が失速したのはある。あくまでこの展開で大きくパフォーマンスを落とさなかったという点を評価すべきではあると。実際この日は超高速馬場で、500万下でも1:07.5という時計が出ていたように、この馬場での1:07.2そのものを過大評価はしない方がいい。6秒台は出るだろうという想定の中で7秒を切ってきたのがジューヌエコールだけだったという見方。上がり過ぎるとよくはないがこなせた。


春雷S(OP) 2着 15頭4枠7番
中山芝外1200m良 1:07.5(+クビ差) 34.1-33.4 S^1 
12.1 - 10.8 - 11.2 - 11.0 - 11.0 - 11.4

 3走前の春雷Sも悪くなかった。0.7で中山1200としてはかなり遅い部類、ラップ推移的にもL4ー3で再加速、4角地点でかなり速いラップを踏んでいる。トップスピードの質、持続力に前半のポジショニングが問われた。


 7番枠から五分に出て好位につけていくが、出していったのもあって最序盤はかなりブレーキしてという感じでスローの流れに戸惑う感じ。3~4角ではそれでも好位の中目で立ち回って4角で追い出されて3列目で直線。序盤で中目を通してジリジリと伸びるがフィドゥーシアが止まらない。ラストは何とか詰めてきたが及ばなかった。


 内容的にもスローでポジション差が重要だった中、やはり少し後ろだったし3角辺りでもブレーキを踏むような感じで出していったが流れが緩かったという感じ。それでもあの位置からL1までしっかりと伸びてきたし、前が11.4と落としていない中でも3馬身近くあった差をラストだけでクビ差まで詰めてきた。2馬身半とみても10秒台を視野に入れてくるラストの伸びだったわけで、これはやはり脅威と言えそう。


2017北九州記念に向けての展望

 内容的には平均ペースぐらいで自身後傾、というのが一番合っているかなと思う。それと京都1200の鞍馬Sの圧巻のパフォーマンスを見ても、タイプ的にはレッドファルクスに近い感じで、少しロスがあってもエンジンをしっかりとかけてやってTS持続を引き出し切りたい、という感覚かな。少し待たされた春雷Sでは伸び始めがどうしても遅かった。究極的に言えばスパッと切れるというよりは10秒台に入ってからの減速をせずに維持してのバテ差し、だと思うので。まあ勿論それでも非常に高いレベルで質も持っている馬だし、だからこそスローの1200であれだけ伸びてきた。今回は小倉の1200なので基本的にはハイペースを想定しないといけない。これはベストではないが、前走の感じなら高いレベルで対応してくれると思う。極端なハイにならなければいいし、1秒程度のハイで収まればこの馬がフラットに進めてトップスピードの持続力で勝負できる状況になるとみている。このメンバー構成では総合的に一枚上だと思うので、出負けしないことと3~4角で包まれていない状況が望ましいかな。多少渋っても問題ないが、上がり切るリスクも高くなるので良馬場の方がいいだろう。後は出否未定となっている、展開のカギを握るであろうアクティブミノルがどうか?というところにも注目したい。極端なハイでなければ対応できると思うしハンデも56kg、ここは頑張ってもらいたいかな。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 9/10まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

7/30 新潟7R 1万1420円的中
7/29 小倉11R 3万3720円的中
7/23 函館6R 2万0920円的中
7/22 福島8R 4万4480円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
pngホースメン会議:北九州記念300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:アクティブミノル、前走復調の気配…穴人気しそうだが新潟1000も面白そうで
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:サンライズソア、前走東京マイルで基礎スピードの高さを証明…要所でも動け、総合力の高さは魅力
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アエロリット、府中マイルGI馬同士の対決…3歳牝馬の強さをここで見せつけたい
スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
七夕賞 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島民報杯は最後までばてずに食い込む…2000mで前を取れたのは好材料
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:イスラボニータ、ペースの対応力、ギアチェンジ上手く器用だが使える脚は短い
京成杯2018 出走予定馬:デルタバローズ、1戦1勝もセンスある突き抜け方は魅力、中山2000克服なるか?
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、直線では手応え以上にしぶといが…コーナーで動けない面があり
富士ステークス 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ラストは甘いが瞬時の反応はトップクラスの器用な馬
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル
札幌記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、馬場が悪いと不安も…良馬場なら条件は揃っているはず
AJCC2018 出走予定馬:トーセンビクトリー、田辺とのコンビは不気味…積極策で支配し仕掛けを待てれば或いは
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP