投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある

2017 8/13(日)
第22回 エルムステークス(GIII) 札幌ダ1700m
予想用・出走予定馬一覧
エルムステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年は新星グレイトパールに善戦した仁川ステークスをはじめ力をつけてきたことを証明しているコスモカナディアンがエルムステークスに出走予定。マーチステークスでは結果を出せず完敗も、降級初戦の安達太良ステークスでは1700m戦できっちりと勝ち切った。今回は再び重賞に挑戦、札幌の1700mの舞台で本領発揮となるか。


 これまでのパフォーマンスを見ても、長距離的な競馬で良さが出ている傾向なのは間違いなく、準OPの2勝を見ても1800、1700で基礎スピード面を問われるといまいち破壊力が削がれている感じ。前半ゆったり入った方がいいとは思うがそういうレベルのメンバーではないと思うので今回は簡単ではないかな。


仁川S(OP) 2着 9頭6枠6番
阪神ダ2000m良 2:03.5(+0.1) 62.5-60.9 S^2
12.6 - 11.8 - 11.5 - 14.0 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.2

 のちに平安Sでぶっちぎったグレイトパール相手に互角に戦えた仁川Sから振り返りたい。もちろん平安Sとはペースが違うし、グレイトパールが流れて良さが出た可能性は当然考えないといけないが、この次点ではスローでも相当高いパフォーマンスを見せていた(テイエムジンソクを圧倒した初夢S)。それを相手に正攻法で結構やれてしまった。かなり強いなと思ったが、同時にこれまでと比較するとゆったりから早めの仕掛けで後半強気に出し切る形で良さが出たとみるべきだろうと。


 6番枠からやや出負けぐらい、そこから少し窮屈にもなったが後方で我慢する形で上手くグレイトパールを前に置いて進めていく。道中も終始グレイトパールを目標にしながら後ろで我慢。3~4角でグレイトが2列目外に押し上げていくのでここで仕掛けてその外から勝負に行って直線。序盤で一気にグレイトパールに並びかけようとするが仕掛けを待っていたグレイトの一足に少し離される。それでもL1まで食らいついて3着以下はぶっちぎっての2着だった。


 相手関係的に2強だったとは思うが、それでも3~4角以降でしっかりとグレイトパールより外を回して最後まで脚色的に見劣らずに食らいついたのは立派。前半がかなり緩い中で脚を残して入れたし、そこから速い脚をある程度要求されつつ4Fで速いラップ、という中で結果が出ているように後半特化でパフォーマンスを上げてきているとみるべきだろうと。この一戦は高く評価できる。


マーチS(GIII) 12着 16頭6枠11番
中山ダ1800m稍 1:52.9(+0.9) 48.7-51.3 H^3
12.7 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.7 - 12.3 - 12.5 - 13.8

 ハイペース適性もある程度は見せていたが、流石にこのレベルまで来ると苦しんだ、という感じ。ペースバランスは2.6で超ハイに突入、淀みなく進んでのL5最速、L1は13.8とかなり消耗している。多少の淀みはあったが基礎スピード特化戦みたいな感じ。


 11番枠から何とか五分、無理せずに中団馬群の中で進めていく。道中も中団馬群の中、やや前目ぐらいで促しながら追走、3角で凝縮してある程度取り付く。3~4角で中団中目を通していたがなかなか反応がなく直線。序盤でも良いところなく、最後まで上位争いとは遠い位置での完敗だった。


 少なくともこの流れではロンドンタウンに完敗、というところか。ロンドンタウン自体もハイペースが得意というわけではなく平安Sでは崩れている。同じようなタイプといえるがこの馬はこのレベルで上がってしまうとちょっと難しいのかもしれない。川崎記念なんかでもそうだが距離があって前半から中盤にかけて息が入って余力を持って進めたいタイプではあると思うし、1800でここまで流れてしまうと恐らく後半のポテンシャル面、トップスピード面といったところを引き出せない。5走前の招福Sで厳しい流れを先行してねじ伏せているが、レベル的にも楽だった。


安達太良S(16下) 1着 15頭5枠8番
福島ダ1700m良 1:45.5 49.0-50.3 H^1
7.2 - 11.1 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 12.2 - 12.6 - 13.4

 前走の安達太良Sではハイペースでも結果を出したといえるが辛勝、相手関係や時計面からも少し物足りないパフォーマンスだった。まあもちろん休み明けで降級初戦、状態面で万全ではなかった可能性もあるが。ペースは1.3でハイ、ラップ推移的にもL4最速で厳しい流れからのポテンシャル戦、高い基礎スピードを問われたがL1は正直かなり減速している。出し切ってこの時計なので。


 8番枠から五分に出てじわっと追走しつつ好位の後ろぐらい。道中も比較的淡々と流れる中で好位の中目で進めて3角。3角で中目から外に出してじわっと合図、4角で追い出されてから2列目に取り付き先頭列3頭を目標に直線。序盤でその外からジリジリで抜け出したクラシックメタルあいてに結構苦戦。L1で何とかねじ伏せたところに外からクインズサターンに食い込まれ三つ巴の戦いを制した。


 まあ勝ち切ったのは最低限評価できるけど、この時の福島は別に時計が掛かっていたというわけではなく、同日の牝馬限定500万下戦ですら1:46.7と水準以上の時計が出ていた。準OPでハイペースで出し切れる形での1:45.5は正直並というほかない。その中で何とかねじ伏せきれたけど、これまで2000m付近の川崎記念、伊丹Sで見せてきたパフォーマンスと比較して物足りないのは間違いない。


2017エルムステークスに向けての展望

 まず1700は短い、という前提で入っていくつもり。これまでのパフォーマンスを見ても、一気に上げてきたのは2000前後でどちらもハイペースではない。1700~1800で流れると追走に脚を削がれているとみるべきだと思う。もちろん最低限の結果は出していて、準OP2勝はいずれも厳しい流れだった。それでもマーチSのパフォーマンス比較であそこまで厳しい流れになってしまうと、同じく自身平均~スローがベストのロンドンタウン比較でみても内容的に完敗。この辺りを踏まえても優先順位は下がる。ただ川崎記念の感じから内で包まれても対応できるタイプだと思うし、狙うとするなら内枠で前半無理なく中断ぐらいを確保できそうな条件が揃えば。テイエムジンソクやドリームキラリがペースを引き上げて、となってしまうと先行勢に基礎スピードタイプが多い今回は激流になる可能性もある。例年のエルムSの傾向なら極端なペースにはなりにくいのだが、それでもメンツを見ると楽観視は禁物だろう。能力そのものは評価したいんだが、現時点では1800以下で流れる可能性が高ければ押さえより上の評価はしたくない。今回は丹内に替わるが、その辺りを意識して前半無理しすぎず後半のポテンシャルを上手く引き出せれば。その点でどういう騎乗をするかには興味を持って見たい。



PR.お盆休みでも、一服休憩中にサクサク勝てますよ!


今週末は関屋記念(G3)とエルムS(G3)が待っています。

みなさんと同じ考えでしょうか?

関屋記念(新潟競馬場)
注目馬:メートルダール

エルムS(札幌競馬場)
注目馬:モンドクラッセ

さて、この馬たちは馬券に絡むことができるでしょうか?

先週のレパードSのような、とんでもない結果にならなければいいのですが・・・。

その答えは1分で判明できます。しかも、データ上かなりの高確率で当たります。

答え合わせは「うまコラボ 北条のブログ 新潟のコラボ@指数値データ」より!(無料公開)
コチラから無料登録でサイトへGO!
※仮登録確認メールは迷惑メールフォルダも確認してください※


と言いつつも、一部公開しちゃいます。


うまコラボは「指数値で馬の強さ」を表しますが「数字が小さい方が強い馬」というデータです。

2014年~現在までの、全レースのうまコラボ予想の結果を「勝率・連対立・複勝率」で表すと、

【結論】新潟競馬場のレースで指数値4と評価された馬は、76.4%の確率で馬券に絡む。

つまり、4回に1回外れちゃうけど、4回に3回は当たる。

このデータはかなり強いと思います。関屋記念で三連単を狙いたい方は、残りあと2頭選ぶだけと言ってもいいと思いませんか?

メートルダールがどう評価されるか楽しみですね。

関屋記念にこだわらず、ちょっと汚い手を使うと、
これから100円でも200円でも確実に勝ち続けたい人は、9月1週目まで続く新潟競馬場でのレース、
指数値4の馬だけ複勝でかけて儲ける作戦もありかもしれませんよね。


うまコラボをどう使うかはあなた次第ですが「お盆休みでも、一服休憩中にサクサク勝てますよ!」
この意味がわかりましたでしょうか。

うまコラボを開いたら、各レースの答えがもうでているのですから、それはもう簡単です。


でもこんないい話、ただじゃないんでしょ?と、気になりますよね。

まずは無料で試してみないと、どんなものか感触がわからないと思うので、

「半分無料、半分月額1,980円」となっています。



・毎週1~6レースまで、全競馬場の指数が無料で見れます。(青〇の所から)
・毎週7~12レースまで、全競馬場の指数が月額1,980円で見れます。(青〇の所から)
+少点数買い目を毎週プレゼント(赤〇の所から)

毎週万馬券当てまくれる予想が1,980円でもらえることにラッキーと思うか、
無料で遊び続けるか、それはもちろん!今後のうまコラボの予想の質にもよりますが、
あなたの自由です。自由だ―!!


次は、北条のブログから「札幌のコラボ@指数値データ」が公開されます。(無料公開)
そして、星川のブログでは100%超え回収率の馬券選定ができる「コラボシュミレーター」の使い方の例が公開されています。(無料公開)

今後の競馬人生、180度変わるような話なので、期待していいと思いますよ。

うまコラボ。ご期待ください。
コチラから無料登録でサイトへGO!
※仮登録確認メールは迷惑メールフォルダも確認してください※
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

平安ステークス 2017 出走予定馬:アスカノロマン、昨年圧勝も近走がやや不満…京都は合うので上手く3~4角内を取れれば
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、芝でもダートでも頂点を争ってきた実力…伏兵陣をまとめて返り討ちにできるかが焦点だ
毎日王冠 2017 出走予定馬:リアルスティール、勢いに乗ったミルコとの再コンビ、いい位置を楽に取って鋭さを引き出したい
AJCC2018 出走予定馬:ブラックバゴ、位置取りがどうしても悪くポテンシャル非凡も中山2200は合わなそう
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:デアレガーロ、ドスローばかりだが…ゲートセンス良くロンスパ実績もあり面白い一頭
函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
目黒記念 2017 出走予定馬:モンドインテロ、最後は甘いが加速地点でスッと動ける…内枠で前目なら
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、前走の勝ちっぷりは圧巻で厳しい流れの方が合うか
京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP