投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある

2017 8/13(日)
第52回 関屋記念(GIII) 新潟芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
関屋記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今回のレース展開のカギを握る一頭、小倉記念を逃げてハイペースを刻んで完勝した実力馬マルターズアポジーが関屋記念に出走予定だ。ただ、大阪杯での惨敗の後、立て直して臨んだ七夕賞ではかなりのハイペースを作り上げて失速惨敗と勢いも急降下してしまった。マイルへの短縮、ハナを叩いて活路を見出したい。


 逃げ馬が多い中でもこの馬が行くだろう、と思わせる一頭。テンが速いし距離の違いはあるにせよキタサンブラックのハナを叩けるほどに安定した一歩目の速さは武器。ただしトップスピード戦では微妙なので、マイルで基礎スピードを活かせるかどうかがポイント。マイル実績自体はあるが、新潟外回りでもある。そして何よりここ2走が崩れ過ぎで。


小倉大賞典(GIII) 1着 16頭4枠7番
小倉芝1800m良 1:45.8 46.2-48.2 H^2
12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.9 - 12.9

 3走前の小倉大賞典勝ちはなかなかのインパクトだった。小倉1800で2秒とかなりのハイ、道中も淀みなく淡々として進めて減速ラップを刻み続けてL1は12.9と消耗。基礎スピード特化戦と言っていい。


 7番枠から後発、軽く促しながら主導権を取ってロードヴァンドールやマイネルハニーら同型を尻目に淡々と厳しい流れを刻み続ける。3~4角でも後続を楽々と突き放して勝負を決めて直線。序盤で突き放し、L1では流石に大きく減速したがきっちりと捻じ伏せての完勝。


 1800mの距離で前半ハードな流れに持ち込み後続の脚を削ぎ切った、という競馬でいいだろうと。それと、単純な比較というのに意味があるかはともかくだが、このレースでは1600通過で1:32.9。この馬のマイル戦の持ち時計よりも速いことになるが、32秒台の決着そのものには一応対応可能とみていいだろう。もともとマイルでも秋風Sでグランシルクを撃破しているように距離そのものは適性を見せていた。


大阪杯(GI) 12着 14頭7枠11番
阪神芝内2000m良 2:00.4(+1.5) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 ただ、七夕賞でも強い競馬をした距離である2000mのGI、大阪杯では驚くほどにあっさり沈んだ。ペースも平均でコントロールできていたし、キタサン辺りの位置では明確にスローだったはず。良い競馬に持ち込んで沈んだのはショックが大きかった。


 11番枠から五分のスタート、そこから二の足が違ってロードヴァンドールの外から楽にハナを取り切り主導権を取る。そのまま単騎逃げの状態で離れたロードに対して4~5馬身差ほどをキープして3角。3~4角で徐々に促しつつだが後続が差を詰めてくる。4角入りでパンとアクションがあったが差は詰まって直線。序盤であっさりキタサンに交わされると後は全く抵抗できずずるずる下がっての惨敗だった。


 ペースは平均でそこまで難しい流れでもなかったし、福島記念もスローではあったがスローロンスパの形で完勝してきた。もちろん相手が違うので一概には言えないが、それでもここまで失速するほどのペースではなかったはずで、不満が残る内容となった。


七夕賞(GIII) 11着 12頭7枠9番
福島芝2000m良 2:00.2(+2.0) 58.0-60.2 H^2
12.0 - 10.5 - 11.4 - 12.2 - 11.9 - 12.0 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 12.9

 前走の七夕賞の場合は流石にオーバーペースだったかもしれないが、それでも崩れるのが早かった。ペースは2.2でかなりのハイだが、前半3Fは33.9ということを考えると流石にちょっとオーバーペースだった感。


 9番枠からまずまずのスタートから押してハナを主張、内のフェイマスエンドが競ってきたので外から押し切る形でかなり前半に脚を使わされてしまう。向こう正面でも極端には緩めないがそれでも全体のペースをコントロールする意識が働き、後ろに取り付かれつつ。3角ではマイネルハニーが一気に来たがこれに対応できず、2列目で直線、そのまま失速した。


 前半のオーバーペースはもちろんあるし何とも言えないが、それでも下がるのが早すぎたなというのはある。もちろん小倉大賞典の時と違って前半がかなり速く中盤が少し緩く、というパターン。極端ではないにせよ前半無理せず中盤で取り付く競馬の方が体力的なロスも小さかったとは思う。それでもここ2走の内容が物足りないというのは事実だろう。


2017関屋記念に向けての展望

 マイルへの短縮となるが、それ自体は対応してきてもと。ただ、新潟の場合は仮に前半を45秒後半で入ったとしても直線で速いラップを要求されることが多い。中山マイルみたいにコーナーの割合が多いコースで基礎スピードを活かして全体で分散しながら結果を出してきたこの馬とすると、やはり直線部分が多いコースでコーナーも短くきつい、となるとある程度の位置からスッと動いてくるタイプの馬に対して優位性を持てるかどうかとなる。大逃げの状況に持ち込めればいいが、そうでなく平均ぺs-素ぐらいでウインガニオンについてこられると3~4角でも差を作れず、リードのない状況で直線でのキレ負けというのはこの馬の状態面を無視して不安としてはあると思う。そこまで鋭く脚を使ってくるイメージはないので。そのうえでここ2走の内容が良くない、ということ。この辺りを踏まえるとやはり狙いづらいかな。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

   第52回 関屋記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【あの●●に重大な死角アリ?】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】先週もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

8月6日 小倉1R
◎ドペイシャルアス
(5人気・単勝22.8倍)
▲ガゼボ
(4人気・単勝7.6倍)
○アップファーレン
3連単 3万5860円
馬 単 1万3840円
3連複   2860円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8月6日 小倉5R
◎キボウノダイチ
(5人気・単勝11.0倍)
△テイエムリボー
(7人気・単勝40.5倍)
△ロングランメーカー
馬 単 3万3510円
3連複 2万2240円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8月5日 小倉7R
◎ワンダーアマービレ
(4人気・単勝10.2倍)
△ホープフルスター
△サンブリリアント
3連複 1万2670円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『関屋記念(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【あの●●に重大な死角アリ?】
  →完全無料・関屋記念
png暴露王:関屋記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
北九州記念 2017 出走予定馬:キングハート、ハイペースでもこなした前走は収穫…流れる1200も好勝負を期待
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
AJCC2018 出走予定馬:トーセンビクトリー、田辺とのコンビは不気味…積極策で支配し仕掛けを待てれば或いは
京都大賞典 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、横山典弘と札幌記念で一つの目途、前目から一瞬のキレを引き出す競馬を期待
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
目黒記念 2017 出走予定馬:ヴォルシェーブ、前走詰まりながらも突き抜けたが、坂スタートの不安定でポジション次第で危うさも…
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアスワド、ここ2走極端なスローだが、前目から引き出す一瞬のキレは非凡
富士ステークス 2017 出走予定馬:エアスピネル、武豊に戻って安田の雪辱を晴らしたい…スローでもやれるが流れた方が良さが出やすい
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、府中で見せる破壊力ある末脚は魅力…前走不満も直線の長い舞台でエンジン全開なるか
関屋記念 2017 出走予定馬:ウインガニオン、3連勝は立派も…出脚が微妙で包まれない位置を楽に取れるかどうか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP