投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要

2017 8/13(日)
第22回 エルムステークス(GIII) 札幌ダ1700m
予想用・出走予定馬一覧
エルムステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 長らくダート中長距離路線で結果を出し続けてきている古豪クリノスターオーがエルムステークスに今年も出走予定だ。エルムステークスは2度の2着があるなど、条件的には勿論問題のない舞台。今年で7歳ながらもまだまだ重賞路線で結果を出してきているだけにもちろん楽しみが多いが、強烈なペースを作るライバルも手ごわい。古豪としてそびえたつ壁となるか。


 前走でも流石、というところは見せたんだが、冷静に判断した時に本当に昨年ほどの出来にあるかどうか?というのは結構ポイントになってくると思う。それと、この馬は基本的には平均~ややハイぐらいが理想で、少し厳しい流れになると1800以下では崩れることが多い。エルムSは極端なペースにはなりにくいので傾向的には良いが、テイエムジンソクの存在が気になる。


エルムS(GIII) 2着 12頭8枠12番
札幌ダ1700m良 1:43.5(+クビ) 49.1-48.3 S^1
6.7 - 11.4 - 12.2 - 12.6 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.4

 まずは昨年のエルムS2着から振り返ろう。ペースは0.8でややスローに突入。ラップ推移的にも中盤で息が入ってそこからはじわっと加速、ロンスパ気味でL2最速11.9は誤差程度。ゆったり入って3~4角のコーナー地点で速いラップを踏む、という競馬になった。


 12番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと促しながら2列目の外を確保する。そこからさらに押し上げて番手の外につけて前にプレッシャーをかけて3角に入っていく。3~4角ではいつものように手ごたえが悪くここで少し置かれながらそれでも札幌なのでマシで直線。序盤でリッカルドにここで出られてしまう。それでもL1で窮屈になりながらいつもの盛り返し、差を詰めての2着確保。


 このクリノスターオーを語るうえで重要なのがコーナーでの手ごたえの悪さとなる。コーナリングがあまりうまくないので、どうしてもコーナーではいつも置かれ気味。ただ、これでもましな方で、3角までに前を向いて勢いをつけて入っていたことと、札幌は緩く長いコーナーなので、この馬でも追走できていた、という感じ。それでも置かれたが。ただばてているわけではないし、実際窮屈になりながらあそこでL1差し込んでくる、という辺りからもしっかりと踏ん張っている。この馬の持ち味は直線を向いて減速するところで踏ん張れるポテンシャル面、そして高いレベルでの基礎スピードだと思っている。京都や札幌と相性がいいのは、京都は下り坂で勢いをつけやすい、札幌はコーナーが緩い、というようなところにあるのかなと。


マーキュリーC(JpnIII) 3着 14頭4枠5番
盛岡ダ2000m良 2:02.3(+0.2) 

 ラップ推移がないので何ともだが、前走のマーキュリーCもそういうような事情はあったかも。コーナーが地方では緩い方だし、しかも3~4角は下り坂。ペースも推定ではあるが恐らくハイペース、基礎スピードとそこからのポテンシャル面を問われた一戦とみている。


 5番枠から五分のスタート、そこから楽に先行争い、外のドリームキラリを行かせて外に誘導、番手を確保とこの馬の競馬を展開。道中もドリームキラリからつかず離れず番手で進めて3角。3角の下り坂で必死に追われてやはり藩のが悪いが置かれない、という点ではマシで先頭に並びかけて直線。序盤でそのまましぶとく踏ん張っていたが内外からミツバ、ピオネロに差し込まれ3着と完敗を喫した。


 前述している弱点のコーナリングの拙さ、というのがハッキリとあるのでどうしたって番手外から勝ちに行くスタイルを崩せない馬。2000mでもしっかりとペースを引き上げて3~4角でも勝負に行って目標になり、差し込まれるなら致し方ない。ピオネロもこういう展開での一足は鋭いししかも内で立ち回られた。ミツバはもとよりこういう展開を歓迎している口で、上手く外に出した時点で勝負あった感もある。逆に言えばこの2頭に対して正攻法では勝ち切れない、ということを露呈させたというのは事実としてはあると。


2017エルムステークスに向けての展望

 タイプ的に見ても基礎スピード面とポテンシャルのバランスが良い馬。ただし緩い流れからコーナーで加速するという能力には乏しいので、3角の入りの段階でしっかりと前を向いて加速しながらスピードに乗ってコーナーに突入したい。それでもコーナーでは置かれ気味になるし、その手ごたえ以上にL1で伸びて踏ん張ってくれる、というのが基本にある。2走前の平安Sに関しては超ハイだったし、そもそも韓国からの遠征帰りからかなり間を空いての初戦ということもあって少し体調面に不安があった可能性もある。実際叩いて(馬体は大幅増だが…)マーキュリーCでは結果を出してきた。この辺りからも緩やかには下降線だと思うがまだまだ戦えるレベルにはあると思う。後は1700mの距離でペースが上がった時だろうと。基本的には前目にポジションを取っていく必要がある馬。この馬の場合はメカニズムがハッキリしていてコーナーで外から前を向いていくしかない。だから3角の段階では逃げ馬の一つ外までをキープしたい。3~4角で外から動く形で3~4頭分外を回すような競馬になると難しくなる。その点でも枠の並びやテイエムジンソクのレースメイクがどうなるのか?というのは結構重要な要素だろうと。まだまだやれる実力はあると思うが、今回は人気しそうだし枠の並び次第では結構危ういとも思う。モンドクラッセやリーゼントロック、最近出が悪いがショウナンアポロン辺りも競ってくる可能性があるので、番手、2列目争いがどうなるか次第かな。





今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



3連単【11万円】的中実績のある

エルムS(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

エルムS・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、エルムSでも特大万馬券が狙える!!




一部の栗東関係者の間では
エルムSは
アノ関西馬が波乱を演出
ともっぱら!!


一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年のエルムSもお任せください!

【!】夏競馬も関西馬情報で万馬券的中を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・07月30日(日)札幌12R 道新スポーツ賞【2万1330円的中!】
・07月29日(土)小倉10R 由布院特別【2万1220円的中!】
・07月22日(土)中京12R 桶狭間S【1万5320円的中!】
・07月22日(土)函館9R 3歳以上500万下【1万6720円的中!】
・07月15日(土)中京12R 3歳以上500万下【1万5970円的中!】
・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】
・06月18日(日)東京11R ユニコーンS【2万5710円的中!】
・06月17日(土)阪神12R 3歳以上500万下【1万3590円的中!】
・06月17日(土)阪神10R 水無月S【1万6600円的中!】
・06月17日(土)函館1R 3歳未勝利【1万9990円的中!】


的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

エルムS(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。
PNGチェックメイト:エルムS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
レパードステークス 2017 出走予定馬:エピカリス、世代屈指の実力は間違いないが…米遠征でハ行取り消し明けをどう見るか
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
AJCC2018 出走予定馬:トミケンスラーヴァ、距離延長で覚醒…主導権を握ってしぶとく粘り込め
北九州記念 2017 出走予定馬:キングハート、ハイペースでもこなした前走は収穫…流れる1200も好勝負を期待
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:サトノアラジン、昨年同様超高速馬場で坂の上りでの強烈な切れ味を引き出したい
日経新春杯2018 出走予定馬:ベルーフ、距離延長で甘さを補えるか?福島記念が物足りない
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
京都金杯2018 出走予定馬:レッドアンシェル、先行力に磨きをかけ上昇…適度なペースなら好勝負
新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP