投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力

2017 8/6(日)
第9回 レパードステークス(GIII) 新潟ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
レパードステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 東京のダート戦線で活躍、前走のユニコーンステークスでは内から上手く捌いて差し込んでの2着と存在感を見せているハルクンノテソーロがレパードステークスに出走予定。ここ2走は距離を延ばして東京マイル戦で好走。今回は更にもう1ハロン、しかも1周コースの新潟1800m戦になる。適性的にも未知数、強敵が揃った中でも結果を出して地力を証明したい。


 まあ1800が長いかどうかはまだちょっとわからない面もあるが、少なくとも新潟1800m戦なら面白いかもしれない。基本的に後ろからで勝ち負けまで食い込んでくるのは難しいレースなので、再序盤リスクを取ってしっかりと好位~中団で勝負できるかがカギかな。前に行こうと思えばある程度は行ける馬だと思うので。ただ、相手関係は強化すると思うので、なかなかうまく噛み合い切らないと勝ち切るところまでは難しいとみている。


ユニコーンS(GIII) 2着 16頭1枠2番
東京ダ1600m良 1:36.6(+0.7) 46.4-49.5 H^3
12.0 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.9

 まず前走のユニコーンSから振り返る。ペースは3.1と超ハイだが、L4-3地点で12.8-12.7と大きく緩んでいてここで取り付けた差し馬有利の展開だったのは個人的にはほぼ確定的とみている。実際その後のサンライズソア・ノヴァがJDDで逆転していることからも、着差が圧倒的だったのは展開の綾の側面が強い。その中で中弛みで上手く取り付けたかどうかと、内で前を向けなかった場合は要所で動けたかどうか。


 2番枠から出遅れて最後方列からのスタート。そこから盛り返せずに後方3番手ぐらいで3角に入る。ただ3~4角では内を立ち回りつつも前のスペースを詰めながら上手く中弛みでポジションを上げて行く、5角で外への誘導も上手く前を向いて中団。序盤まだ遅い地点、そのままの勢いでしっかりと伸びてきて、L2で先頭列に並びかけるが外からサンライズノヴァに来られてしまう。L1はそれでもしぶとく伸びて単独2番手は楽に確保した。


 嵌った面は間違いない。芝スタートで出遅れてそこからのリカバーが序盤はできなかった。ただ中盤が顕著に緩んだし、そこで内を突きながら外のスペースを徐々に使っていって前を向いて外に持ち出せる。そして勢いをあまり削がずに直線に入れたので序盤の緩い地点では伸びてきたという感じ。ただ理想的に入ってきた中でサンライズノヴァにラストで完敗しているわけで、少なくとも差し馬としての評価ではサンライズノヴァの方が素直に上だろうと。前半無理せずに末脚勝負に入っていけたがラストは少し落としているわけなので。それと、サンライズソアやサンオークランドも含めて先行勢は基礎スピードを前半相当高いレベルで問われたのに中盤の淀みでコントロールせざるを得ない、団子で直線という競馬で相当厳しい流れになっている。それらが足を無くしている分の相対的な伸びなので、これをそのまま評価するのは危険。これはサンライズノヴァにも言えたことで、このレースそのものが結構トリッキーなレースになっているという認識は必要だろう。


青竜S(OP) 2着 14頭5枠8番
東京ダ1600m重 1:35.2 46.8-48.4 H^2
12.3 - 10.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.2

 実際2走前の青竜Sでは常識的な流れになった中でサンライズソアに完敗している。ペースバランスは1.6でかなりのハイ、ラップ推移的には中盤少し緩んだとはいえ顕著なレベルではない。L2最速11.8とそれなりに速いラップだが軽い馬場だったのもある。前半高いレベルで基礎スピードを問われての後半の一足勝負。


 8番枠からここでは五分に出て中団馬群の中で進めていく。道中も馬群の中で我慢しながら3角に入っていく。3~4角でペースが少し落ち着いた中で中団の外目で直線を向く。序盤でスッと反応してL2で一気に2列目に取り付く。しかしL1ではちょっと甘くなってサンライズソア相手になかなか詰めきれずになだれ込んでの2着だった。


 ここで見せたのは加速地点でスッと反応して伸びてきたというところ。L2の地点でしっかりと差を詰めてきたし11秒半ばの鋭い脚を使ってきている。ただ、本当にいい脚は一瞬だったかなという感じで、使える脚の絶対量そのものは微妙なところ。なのであの位置からの競馬となると前を捕えきるというところまでは難しいかもしれない。ただ一応ここではかなりのハイに対応してきているので基礎スピードそのものは前走からも持っているとみていいと思う。


500万下 1着 16頭4枠7番
東京ダ1400m良 1:25.7 36.4-36.3 M
12.5 - 11.5 - 12.4 - 13.0 - 12.5 - 11.8 - 12.0

 個人的には新潟1800mを考えるうえではこの一戦が面白いかなと。ダ1400m戦だがダートスタートでゆったりした流れになり、そこからL2で最速トップスピード戦といったところ。前半の基礎スピード面はあまり問われていない。


 7番枠から五分に出てそこから無理なく好位争いに加わっていく。最終的には好位の中目で進めていく。3~4角で極端に緩んだ中で2列目の中目で待たされて直線。序盤で進路を確保しながら楽々加速、L2の最速地点で一気に抜け出す。L1では少し甘くなったがそれでも完勝だった。


 要所の反応が良いのはここ2走でも見せていたが、ハッキリとわかるのはこの一戦。普通13.0まで緩められてそこから11.8まで持っていく、という流れの中で前を向けないというのはかなりの不利。それでもしっかりと進路確保とギアチェンジを同時にやれていたし、反応良く最速地点でグンと伸びてきた。これは新潟1800で重要な要素である。


2017レパードステークスに向けての展望

 一言で言えば強く狙うだけの価値はある一頭。ただ、一つ決定的な弱点があって、エンジンの掛かりは早いのだが、減速も早い。この一脚をどこで使うかで、ユニコーンSの様に後方からとなると上手く中弛みで取り付けてもL1で甘くなってしまっている。この辺を踏まえても、個人的にはリスクを背負って2,3列目までにはつけてほしい。前走ぐらい出遅れてしまったら成す術もないが、ダートスタートだった東京1400では3走前ではしっかりと出ている。メンバー構成にもよるが、今回はポジショニングをしっかりと意識してほしい。要所では動けるので基本新潟1800は前を向く馬を狙いたいがこの馬は例外的に包まれても動けるだろうと思う。後は縦の位置関係で勝負してほしい。新潟でも内目の枠で良い馬だと思うので、一足で勝負になる位置を取ってほしいね。エピカリスより前を取るのは難しい、そうなるとエピカリスがまともな状態なら勝ち切るには足りないと思うが、対抗・連下候補では考えている。前走自体はトリッキーな流れでの好走なのであれをそのまま当てにはしない方がいいし、あれで後ろから脚を溜めて良かった、今回は後ろからというようなら拾うとしても3着ヒモまで。その辺りはコメントと枠順で決めたいところ。



【先週】アイビスSD7210円!クイーンS8150円ダブル的中
【先々週】中京記念2万2780円ズバリ!


≪≪今週もお任せ下さい!!≫≫

レパードSは人気通りには決まらない

エピカリスに迫る超オイシイ穴馬を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

アタマなら500倍以上も!
レパードSの超穴馬

★★★★★★★★★★★★★★★★★

特別無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏競馬も絶好調!厳選鞍から的中ラッシュ!

大きく儲けたい方は絶対にお見逃しなく!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――
先週は重賞ダブル的中!その他にも!
――――――――――――――――――――――
《アイビスSD》7210円【的中】
《クイーンS》8150円【的中】
《土曜新潟4R》2万2160円【的中】
《日曜札幌12R》2万1330円【的中】
《土曜小倉10R》2万1220円【的中】
《日曜新潟6R》1万2880円【的中】
――――――――――――――――――――――
先々週は24万の特大万馬券など大爆発!
――――――――――――――――――――――
《土曜中京2R》24万7540円【的中】
《土曜福島11R》 6万2170円【的中】
《土曜函館7R》 3万6330円【的中】
《土曜中京10R》 3万0320円【的中】
《中京記念》2万2780円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週はレパードSで大きく儲けるチャンス!

超オイシイ穴馬はコレだ!
pngワールド:レパードS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:ベイビーキャズ、1000mからの延長が噛み合いそうな感はあり…前走時計は平凡も注意
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、芝で初の1400mはカギも…基礎スピード含め総合力が高く
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
函館記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、超スローで器用に立ち回っての怖さはあるが…流れると不安も大きく
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ポールヴァンドル、器用に立ち回って一瞬の脚を上手く引き出したい
目黒記念 2017 出走予定馬:カフジプリンス、ポテンシャルは非凡も…基礎スピードはやや不足、動き出し遅く展開次第の馬
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、武豊との新コンビで新たな一面を引き出すことができるか
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クロコスミア、先頭から一瞬で出し抜く脚は一級品…前走は仕掛け早く
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
セントウルステークス 2017 出走予定馬:アルティマブラッド、北九州記念はハイペースの中でも一定の目途、良い位置につけて粘りこめれば
カペラステークス 2017 出走予定馬:ブルドッグボス、大井ではコーナーの緩みで取り付く形…消耗しそうな中山がカギ
小倉9R 小郡特別 予想:本命06アイファーヴリル
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:シュヴァルグラン、連覇の前に立ちはだかるダイヤモンドの壁を砕けるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP