投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、ユニコーンS5着は内容的にかなり強い…ダートスタートと1800は課題も穴馬候補

2017 8/6(日)
第9回 レパードステークス(GIII) 新潟ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
レパードステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 ユニコーンステークスでも5着と健闘、抽選を潜り抜けてレパードステークスに出走予定なのがタガノカトレアだ。前走は超ハイペースを先行して粘り込み、リエノテソーロを先行して先着という競馬は見せた。今回は新潟の1800m戦とこれまでの更に1ハロンの延長がカギ。素質は確かだがその辺りを克服できるか。


 ユニコーンS組で一番強い競馬をしたのはこの馬だろうと思っている。ただ、今回は1800mへの延長となる。ここまで来ると流石にやってみないと分からない。ただ基礎スピードの幅が広いのと、コントロールして再加速ができるタイプなので基本的にはある程度はこなせるとみている。馬券的には今回も狙い目だと思っているが、エピカリスが強いのでその辺りをどう判断するか。


500万下 1着 14頭6枠10番
京都ダ1400m稍 1:24.9 35.3-37.3 H^2
12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.2

 この馬を評価しているのはこの一戦。もちろんここでユニコーンSでもやれると思って、ユニコーンSでも噛み合わない中で頑張った、という評価。このレースではペースこそ2秒でかなりのハイだが中盤の淀みがあってそこで取り付く形、L1が12.2と加速ラップで締めている点に注目が必要と。


 10番枠からまずまずのスタート、そこから楽に先行してコントロールしながら好位の外で我慢。前半のハイペースの流れにある程度乗って進め、3角では好位の外から4角の緩みの地点で楽に取り付いて2列目で直線。序盤で出し抜きを狙うオールポッシブルを楽に捕え、L1でファッショニスタの追撃を振り切っての勝利だった。


 厳しい流れの中である程度前半前につけることができた、基礎スピードの高さを見せたうえで後半緩みで取り付いたとはいえしっかりとそこから加速していく脚を使ったといえる。総合力の高さを見せてきたし、時計的にはやや物足りないのだがそれは緩みがあったせい。L1で12.2とレースラップを加速で終えているようにラップ補正をすれば高いレベルだったとみていいと思っている。また持ち味の基礎スピードをコントロールすることで後半要素に繋げることができている。今回の1800はともかく、距離延長自体はプラスになる可能性が高いな、という感じの勝ち方だった。


ユニコーンS(GIII) 5着 16頭6枠11番
東京ダ1600m良 1:37.1(+1.2) 46.4-49.5 H^3
12.0 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.9

 その後端午Sでは詰まって結果を出せなかったがそれが影響したか11番人気まで評価を落として挑んだユニコーンS。人気薄で頑張ったという認識というより、厳しい流れでここまで頑張れる馬が11番人気だった、という感じ。3.1で超ハイなのにL4で12.8と極端に息が入っているので前半飛ばして作ったリードを簡単に取り付かせてしまう、前には厳しい流れになったのは言うまでもない。


 11番枠からここでは好発を切る。そこから前向きな馬に対して一旦下げてコントロールしていたが、前が競っていくのでその流れに乗って促して進めて行ってしまう。3~4角では前がペースを極端に落としてきたので探りながら直線に入って2番手。序盤で手ごたえがあるので追い出し、L2でしっかりと先頭に立ったがその外から一気に差し込まれてしまう。ラストは踏ん張っていたが苦しく5着までだった。


 このレースに関しては回顧やJDDの記事で一貫して書いてきていることだけど、かなりトリッキーな流れで後方有利の展開だった、という見立てである。入りの3Fで見れば34.1とフェブラリーS並のペース、これを中盤の緩みで極端に落としたことで、3F34.1の流れに乗った馬より5Fで59.9のペースで取り付いた方が直線で加速していく流れも含めて楽、ということ。サンライズノヴァやハルクンノテソーロなんかはこの流れに上手く噛み合った、サンライズソアも厳しい展開だったがそれでもそれより前で競馬をしていたこの馬が一番しんどい競馬をしていたと。あれだけ明確に前に行って再加速する余力があったというのは立派だ。


2017レパードステークスに向けての展望

 端午Sでは内でどん詰まり、負けたレースは基本的に敗因がハッキリしている。新馬戦でも1400mの基礎スピード勝負の中で後方で進めて12.1 - 12.4 - 12.0 - 12.9のラップ推移でL1地点、5馬身差ぐらいを一気に詰めてきているし素材は確か。またペースの上げ下げに高いレベルで対応していることと、前走超ハイで前につけても再加速ができたように基礎スピードの幅が極めて広い。前半の総合力に関してはかなり高いレベルにあると思っているので、抽選を通ってしまえばここでも当然強く狙いたい。ただ、今回は1周コースの1800mに加えて初めてのダートスタート。これがどうでるか?というのは一つポイントになる。エンパイアメーカーの仔はイメージとしては芝の中距離馬(フェデラリストの印象が強い)が多いしそこをクリアしてくれば。出来ればある程度外枠からじわっと前に取り付く感じで進めたいところで、できればエピカリスより前を取りたい。厳しい流れでも対応可能、減速しての再加速も可能、ハイペースでもそれができる馬なので1800mでも新潟1800なら楽しみはありそうかな。重い印を打ってもいいと思っている一頭で人気との兼ね合い次第だが、単穴候補の1頭。個人的にはハルクンよりこちらを重く打ちたいとは思っているが少し悩ましい。


<PR>
【先週】アイビスSD7210円!クイーンS8150円ダブル的中
【先々週】中京記念2万2780円ズバリ!


≪≪今週もお任せ下さい!!≫≫

レパードSは人気通りには決まらない

エピカリスに迫る超オイシイ穴馬を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

アタマなら500倍以上も!
レパードSの超穴馬

★★★★★★★★★★★★★★★★★

特別無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏競馬も絶好調!厳選鞍から的中ラッシュ!

大きく儲けたい方は絶対にお見逃しなく!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――
先週は重賞ダブル的中!その他にも!
――――――――――――――――――――――
《アイビスSD》7210円【的中】
《クイーンS》8150円【的中】
《土曜新潟4R》2万2160円【的中】
《日曜札幌12R》2万1330円【的中】
《土曜小倉10R》2万1220円【的中】
《日曜新潟6R》1万2880円【的中】
――――――――――――――――――――――
先々週は24万の特大万馬券など大爆発!
――――――――――――――――――――――
《土曜中京2R》24万7540円【的中】
《土曜福島11R》 6万2170円【的中】
《土曜函館7R》 3万6330円【的中】
《土曜中京10R》 3万0320円【的中】
《中京記念》2万2780円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週はレパードSで大きく儲けるチャンス!

超オイシイ穴馬はコレだ!
pngワールド:レパードS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
ローズステークス 2017 出走予定馬:ファンディーナ、秋初戦で再度怪物であることを証明できるか?高速馬場適性が微妙な感があり
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:グランシルク、前走ラストの強襲…高速馬場の1400で切れ味を引き出せれば面白い
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインファビラス、厳しい流れで良さが出る一頭…強気に前を突いていきたい
富士ステークス 2017 出走予定馬:グランシルク、前走の破壊的な末脚は覚醒か?嵌ったか?府中で真価を問う一戦
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フロンテアクイーン、器用に動けるが使える脚が短く、極力仕掛けを待ちたい…
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ペイシャフェリス、六甲Sはこれまでにない早仕掛けでの押し切り…1800不安も器用で侮れない1頭
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
京都大賞典 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、真価を問われる一戦も…高速馬場の京都2400mでとなると難しいかも
新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP