投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スティーマーレーン、JRA獣医師の医療ミスにより死亡

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/08/03(木) 17:40:58.10 ID:2lw4v5FK0.net
「昨日の午後、担当厩務員から疲労回復の依頼を受け、補液(ビタミン剤等の点滴)を実施しました。
その途中で補液の減少スピードが遅いことや静脈周囲に腫れを認めたことから、
2度ほど頸静脈への針の刺し直しを試みたうえで補液を再開しました。
補液終了後は静脈周囲に軽度の腫れこそあったものの、担当厩務員にそれは一時的なもので
時間の経過とともに吸収されるものであることを説明し、短時間の張り馬の実施、
そして容態に変化があれば連絡を入れてもらうことを伝えて厩舎から引き上げました。
その2時間後、担当厩務員から『スティーマーレーンが苦しがっているので、
すぐに来てほしい』と要請があったため、状況確認のため厩舎へ急行したところ、
駐立こそしていたものの呼吸困難な状態に陥っていました。
緊急処置を施す必要があったため、即座に必要な機材や薬を用意しましたが、
間もなく心停止してしまいました。気道の確保と心臓マッサージによる蘇生を試みたものの
状況に改善は見られず、間もなく死亡を確認するに至りました。
その後に病理解剖を行ったところ、頸動脈に注射痕と思われる小さな穴があり、
その周囲から咽頭部にかけて血腫が認められました。
この所見から注射時に誤って頸動脈を刺してしまったことで出血を引き起こしてしまい、
それが血腫となることで少しずつ気道を圧迫し、最終的に窒息死に至ったことが判明しました。
補液は疲労回復を促すための手段としてはごく一般的なもので普段から頻繁に行われている行為であり、
馬の体調を保つために必要な施術でもあります。
それだけに今回の件は当方の施術ミスによって引き起こされた事例であることは明白で、
皆様から愛馬を奪ってしまう結果に至ってしまったことを大変申し訳なく感じるとともに、
深く謝罪申し上げます」(JRA獣医師)

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

●無人のパドックをぐるぐる回る馬たち
エアスピネル デビューからの連続掲示板記録17戦でストップ
【日本ダービー】スワーヴリチャードは何故2着に来られた?
リアルスティール 右前脚の種子骨靭帯炎が判明 引退して種牡馬に
ヴェロックス、神戸新聞杯から菊花賞へ
アーモンドアイ強すぎ
JRAの作成したオークス、ダービーの壁紙が恐ろしいほどにセンスない
サトノダイヤモンド動きピリッとせず「菊や有馬を勝ったころには程遠い」
【神戸新聞杯】レイデオロ強すぎワロタwwwwwwwww
【セントライト記念】レイエンダ弱すぎワロタwwwww
【宝塚記念】三連単取った人へ、混合GⅠ馬券内ゼロのミッキークイーンを何故買えた?
【悲報】レイデオロ駄目そう
【ファンタジーS】ベルーガ強すぎ
武豊マテラスカイは大外10番枠/BCスプリント(日本時間同2、3日)
ブラストワンピースってスムーズならダービー勝ってないか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP