投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

小倉記念 2017 出走予定馬:ベルーフ、2年連続連対と相性良い舞台…厳しい流れの方が良いタイプ

2017 8/6(日)
第53回 小倉記念(GIII) 小倉芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
小倉記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年の小倉記念でも2着、中距離重賞路線で活躍している実力馬ベルーフが今年も小倉記念に出走予定だ。ただ今年に入ってからは二桁着順も多く、イマイチ乗り切れていない上半期を過ごしていた。下半期の初戦は昨年好走の舞台、小倉。得意の舞台で何とかきっかけを掴み浮上したい。


 内容的には近走はトップスピード戦で甘いことが多いが、小倉大賞典でもイマイチだったし、適性的に悪くない中でも物足りない競馬なのは間違いない。加えて今年は高速馬場で小頭数、ペースが落ち着いてしまうとどうか?というのはある。


小倉記念(GIII) 2着 12頭5枠5番
小倉芝2000m良 2:00.0(+クビ) 60.5-59.5 S^1
12.5 - 11.7 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 11.8 - 12.6

 まずは昨年の小倉記念2着を振り返る。ペースは1秒程度でややスローだが、後半はロンスパで6Fのポテンシャル戦となっている。馬場が重い中での60.5、パワー型ではあったが基礎スピードも最低限には問われた。それでも基本は後半のポテンシャル勝負と言っていいだろうと。


 5番枠から五分には出たが二の足が遅く促しつつも後方に下げる形になる。道中も無理せず後方馬群の中で進めながらロンスパの流れに入っていく。3~4角では上手く内目から徐々に外に誘導する形で中団列に取り付いて直線。序盤で前の馬が少し寄れていたのもあってか外への誘導という感じ。そこからL1のバテ差しできっちり差し込んで2着。


 前半のペースはそこまで速くなかったが、この時の小倉はかなり時計が掛かっていたしその中で6Fのロンスパとなったことでポテンシャルが高いレベルで問われた。しかもその中で流れてからは上手く内目を立ち回ってスムーズに直線までロスを小さくすることができたと。直線入りでは少し前の馬が邪魔だったが外に誘導しきってからのバテ差しは流石というところ。基本的には出し切って良さが出るタイプではあるが、そのうえで前半もそれなりに基礎スピード面を問われた方がいいタイプで、一昨年の小倉記念でも57.9-60.1とかなりのハイの中での差し込み。


チャレンジC(GIII) 2着 18頭2枠4番
阪神芝外1800m良 1:46.5(+クビ差) 47.0-47.7 M
12.3 - 11.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 13.0

 5走前のチャレンジCでも好走できているように1800が短いというほどでもない。ベストは2000ではあると思っているが。ペースはややハイに近い平均、ラップ推移的にもL3最速戦でTS持続力が問われているのは確かだが、前半要素も高いレベルで問われているのでそこまで速いラップを踏んでいない。前後半のバランスを問われてのTS持続戦。


 4番枠から出負けして後方で進めていく。道中もそこから少しリカバーしながら中団やや後方ぐらいには取り付いて内目で3角。3角でも淡々とした流れから4角でペースがもう一段上がって最速地点を内目で立ち回って中団で直線。序盤でそこから上手く馬群を捌いて内のスペースを見つけフルーキーとともに伸びてくる。L1では同じ位置にいたフルーキーとの競り合いできっちり競り落として一頭だけマイネルハニーに肉薄も及ばず、2着惜敗だった。


 ここでもTS持続戦でしっかりとバテ差してきているように、ある程度速いラップを踏んでも戦えるのは持ち味。ただ勘違いしてはいけないのが前半が厳しい流れの中で、という条件が付いたと。ここではややハイに近いレベルの平均なので高いレベルで基礎スピードを問われているし、各馬がそこで脚を削がれた中でこの馬はそれでも脚を引き出せた、ということだろうと。小倉記念でもそうだがある程度は流れてしまって各馬が甘くなった方が良いタイプだと認識している。


エプソムC(GIII) 11着 18頭6枠11番
東京芝1800m良 1:46.8(+0.9) 48.2-46.2 S^2
12.8 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.7 - 10.8 - 11.6 - 12.1 

 前走のエプソムCでは完敗を喫したが流れも良くなかったし騎乗も噛み合ってなかった、という感じの負け方だった。なのでこの一戦自体はそこまで悪くはないとみている。ペースが遅く2秒でかなりのスロー、ラップ推移的にも2段階加速とはいえL3最速10.8と非常に速いラップを踏んでいる。L1で落ちていると言っても後半勝負に特化した競馬になっている。


 11番枠から出負けして後方からはいつも通り。道中も後方で我慢しつつも外に出して3角。3~4角でも後方外から進めながらだが4角でも手ごたえ悪く置かれて直線。序盤で最後方列からジリジリと差がつまらない。L2辺りでようやくジリジリと伸びて後方列、L1でのなだれ込みも目立たずの完敗だった。


 出し切った方が良いが前半ゆったりで後半の末脚勝負に特化してしまうと質的に見劣るし、L1の伸びもイマイチだった。後半勝負に集中していたことが原因だと思うし、この馬はやはりある程度基礎スピードを問われて後半勝負のウエイトが小さくなった中で出し切る形が理想なんだろうと。六甲Sなんかもそういう意味では負けパターンと言える。ただそれでも小倉大賞典の内容が少し物足りなかったというのもあるし、今年はまだ良い結果を出せていないのでもちろん状態面の不安も考える必要があると。


2017小倉記念に向けての展望

 この馬に関してはサンマルティンと真逆で昨年のような馬場状態なら気にせず重い印を打ってもと思うんだが今年はちょっと事情が違う。小頭数だし馬場もかなりの高速馬場状態と言えそう。なので仮にゆったりした流れからL2でラップを踏む形になってしまうと危ういかなとみている。高速馬場よりも少し時計が掛かる馬場の方がいいとは思うし、現時点では少し狙いを下げた方が良いかもと感じている。加えて言えば今年は結果が出ていないし出負けするのが基本で後方一気以外の手を打ちにくい。向こう正面での捲りがあれば面白いかもだがそれも展開的に噛み合えば、という話。どうしても小倉記念実績で穴人気を背負う立場となりそうだが、好走…勝ち負けまでとなると全体のペースが最低でも1秒前後のスロー程度で流れてくれるかどうか。今年の小倉記念は例年のイメージだと危険だと思っているので、例年のイメージならこの馬…というところを捻る必要はあるかもしれない。

<PR>
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

   第53回 小倉記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【あの●●に重大な死角アリ?】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近も巨大的中を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝85倍でも
   自信があるから◎▼
7月8日 中京4R
◎マイアフェクション
(11人気・単勝85.5倍)
◯スズカフューラー
△ユラノト
(4人気・単勝6.4倍)
3連単 10万6360円
3連複  1万7240円
馬 単  1万4750円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼オフレコ話入手で
   7人気に堂々◎!▼
6月11日 東京7R
◎キタサンガンバ
(7人気・単勝20.8倍)
○ブランエクラ
△エニグマ
(6人気・単勝17.4倍)
3連単 10万3120円
3連複  1万1290円
馬 単    5860円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼11人気の
  確変話を大スクープ▼
6月10日 阪神4R
◎キクノレレ
(4人気・単勝14.4倍)
△マンボビート
(11人気・単勝60.7倍)
○ホッコーカゲムシャ
3連単 32万3720円
馬 単  9万3450円
3連複  1万7120円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『小倉記念(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【あの●●に重大な死角アリ?】
  →完全無料・小倉記念
png暴露王:小倉記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

平安ステークス 2017 出走予定馬:グレンツェント、前走はコーナーで動けなかった感もアリ…再度58kgも淀で挽回となるか
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:モズスーパーフレア、前走は好時計だが伸びしろも期待できそうで楽しみな一戦
日経新春杯2018 出走予定馬:パフォーマプロミス、ポテンシャルが高い馬で前を取れるのも強み…ペースが上がると未知数だが
日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
愛知杯2018 出走予定馬:ワンブレスアウェイ、前目から要所でもう一段上のギアを入れてくる強敵…ゲートを上手く出られるか
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ダッシングブレイズ、ここ2走はギアチェンジで置かれ…距離延長でも早めの意識で活路を拓け
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドクラッセ、展開のカギを握る逃げ馬…コーナーでの立ち回りに注目したい
毎日王冠 2017 出走予定馬:サトノアラジン、マイルの頂点に立った実力馬、再度の1800mへ参戦がどう出るか
日経新春杯2018 出走予定馬:ベルーフ、距離延長で甘さを補えるか?福島記念が物足りない
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
京都金杯2018 出走予定馬:レッドアンシェル、先行力に磨きをかけ上昇…適度なペースなら好勝負
レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP