投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

小倉記念 2017 出走予定馬:サンマルティン、極限まで脚を残しての切れ味勝負向きの感あり…ただ今年の高速馬場は歓迎

2017 8/6(日)
第53回 小倉記念(GIII) 小倉芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
小倉記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 前走のむらさき賞では好位から鋭く脚を使って勝ち切ってのオープン入り、良血馬サンマルティンが小倉記念に出走予定だ。強烈な末脚を武器にする仔を多く出してきた母ディアデラノビア、父はハービンジャーでも鋭い末脚を武器にここまで勝ち上がってきた。小倉の小回り1周コースにどう対応してくるかが課題となるが素質馬が克服してくるか。


 昨年の馬場なら正直すぐ消すレベルの馬。適性的にも明らかにトップスピード戦に特化している馬なので平均的に流れて良さが出るとは個人的には思っていない。ただ、今年は馬場が結構軽い状況の上に比較的頭数も少な目。ペースがスローに落ち着く可能性すらあるので、そうなると微妙に怖いという難しい馬。


むらさき賞(16下) 1着 14頭1枠2番
東京芝1800m良 1:46.6 48.9-45.6 S^3
13.2 - 11.4 - 11.9 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.1 - 11.0 - 11.5

 まずは前走むらさき賞から。ダービーと同日で超高速馬場状態。ペースバランスも3.3で超スローからラップ推移が示す通り3F戦となっている。L4-3で12.0-11.1、L1はそんなに落ちていないのでギアチェンジ面もある程度高いレベルで問われているし、後半のトップスピードの質が最重要視されたと。もちろん前半のポジショニングもだが。


 2番枠からまずまずのスタート、そこからはじわっと様子を見ながらで掛かりながら何とか好位の中目で進めていく。終始重心が後ろで掛かりながら進めて3角。3~4角で若干ペースが上がってここで少しマシになるがそれでもまだブレーキ気味、そのまま直線に入ってくる。序盤で窮屈な好位列の真ん中から何とかL2で外に出す。L1で2馬身半ぐらいあった差をきっちりと捕えての完勝だった。


 仕掛けがどうしても遅れてしまったのでL1地点での差し込みになってしまったが、バテ差しというよりはラストでようやく伸びてきた、という感じ。L1でも11.1~2というところでどうしても進路確保がスムーズにいかなかったし、終始掛かり気味だったのもあるかもと。ただ個人的にはこういうタイプの馬はドスローなら掛かってもそんなに関係ないかなという感じはある。掛かる馬は前向きだから流れた方が、となりがちだけど得てしてそうならないのが競馬だったりするからね。


尼崎S(16下) 5着 8頭4枠4番
阪神芝内2200m良 2:15.5(+1.0) 62.3-59.5 S^3
12.6 - 11.4 - 12.1 - 13.2 - 13.0 - 12.7 - 12.1 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 12.2

 尼崎Sでも掛かり癖を見せてしまったが、それでもここでは崩れている。ペースは遅く2.8で超スロー、ラップ推移的には2段階加速気味でL3最速戦も11.5とトップスピードは問われていない。


 4番枠からまずまずのスタート、そこから様子を見ながら折り合いを意識しつつじわっと先行させていって少し離れた単独の3番手で進めていく。ただ前がコントロールして13秒台に入ったところでやはり掛かり気味になりコントロールに苦労、2角過ぎでは首を上げて掛かっている状況になる。それでもペースはドスローで余力を持った状態で3角。3角では2列目から先頭列に並びかけて行ったが4角最速地点でアクションがあってコーナーワークでやや下がって2列目で直線。序盤で甘くなるのが早く、そのまま下がって5着と完敗を喫した。


 3着争いとも離されているわけでこれは物足りない。もちろん掛かっていたことを考慮に入れるべきだがペースそのものは遅かったし、実際ド掛かりしていた前走むらさき賞でも勝っているのでむしろあまりこれを敗因に結び付けるのは得策ではないだろうと。違いがあるとすればポテンシャル戦だった。L3の最速地点で外を回す形になったがすぐに甘くなっているように、ポテンシャル面が足りない可能性はこの血統からは十分にあり得ると。また、前半これでもこの馬にとっては少し前に行きすぎたかも?というのはある。入りの3Fだけ見れば36.5でそこまで遅くはない。この馬が結果を出しているのは自身では極端な後傾バランスの時になるし、この馬としてはもしかしたらあれでも前半にロスがあったかもしれない。


2017小倉記念に向けての展望

 有力馬の中でも特に前半の基礎スピード面に不安が大きい馬なのは間違いない。確かにストロングタイタンも不安はあるがそこまで極端ではない。バンドワゴンは同じぐらい前半基礎スピード面での不安はあるが。ただ、バンドワゴンと違うのはこちらはドスローでしっかりと前半無理なく脚を残してトップスピード戦に持ち込めれば、質・持続力ともに重賞でも通用しそう、というところにある。掛かり癖がかなり酷いが、それでもコントロールしてドスローで進めた方がいいタイプだろう。前向きな気持ちに任せてしまうと持ち味のトップスピード面が削がれるリスクはある。昨年のような馬場なら恐らく迷わず消していたが、今年は高速馬場でペースが上がり切らない、スローまであり得るメンバー構成というのが難儀なところ。仮にL2最速戦で11秒前半を踏むぐらい余力があれば鋭く脚を使えるし、前走の様に内で包まれながら進路確保で後手を踏んでもしっかりと対応する、ある程度高いレベルのギアチェンジも見せている。ディアデラノビアの仔なので基本的にはトップスピード戦向きだろうし、その点を踏まえても今の馬場なら必ずしも消せるとは限らないと。ただ、スローロンスパだと少し評価を下げた方がいいとは思うし、トップスピード戦向きなのでスローで仕掛けも遅くなる、というパターンが欲しい。流石に先週を見ても中距離は前掛かり、もしくはスローなら仕掛けが早くロンスパになっているイメージなので、そこで無理せず運んでしっかりと脚を引き出せるかどうか。その点でも仕掛けを極限まで待てる戸崎というのは結構合うと思う。高速馬場で警戒は必要、というところかな。関東票を集めそうなので人気もしそうだし扱いが難しいね。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

   第53回 小倉記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【あの●●に重大な死角アリ?】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近も巨大的中を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝85倍でも
   自信があるから◎▼
7月8日 中京4R
◎マイアフェクション
(11人気・単勝85.5倍)
◯スズカフューラー
△ユラノト
(4人気・単勝6.4倍)
3連単 10万6360円
3連複  1万7240円
馬 単  1万4750円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼オフレコ話入手で
   7人気に堂々◎!▼
6月11日 東京7R
◎キタサンガンバ
(7人気・単勝20.8倍)
○ブランエクラ
△エニグマ
(6人気・単勝17.4倍)
3連単 10万3120円
3連複  1万1290円
馬 単    5860円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼11人気の
  確変話を大スクープ▼
6月10日 阪神4R
◎キクノレレ
(4人気・単勝14.4倍)
△マンボビート
(11人気・単勝60.7倍)
○ホッコーカゲムシャ
3連単 32万3720円
馬 単  9万3450円
3連複  1万7120円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『小倉記念(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【あの●●に重大な死角アリ?】
  →完全無料・小倉記念
png暴露王:小倉記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マーメイドステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、愛知杯は圧巻も…エンジンの掛かりが遅く早めに動く意識を持てるか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、新馬戦はセンスの塊のような走りで鋭く抜け出し完勝…不気味
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、府中で見せる破壊力ある末脚は魅力…前走不満も直線の長い舞台でエンジン全開なるか
東海ステークス2018 出走予定馬:アスカノロマン、中京で高いパフォーマンスも…今は昔、近走の内容を冷徹に判断したい
京阪杯 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、高松宮記念馬も…ここ2走の内容が酷く復調は遠い気も
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、2000に戻ったこのレースでマーメイドSの再現を狙えるか?
小倉10R 天草特別 予想:本命06タガノアンピール
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、マルターズアポジーとの再序盤の勝負は見もの…支配して息を入れたい
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:グレイルと武豊、新馬戦はなかなか味な競馬でラップも良いがドスロー…良で流れた時にどうか?
毎日王冠 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、スローでの強烈な切れ味に、厳しい流れにも対応…実りの秋初戦となるか?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クロコスミア、先頭から一瞬で出し抜く脚は一級品…前走は仕掛け早く
エルムステークス 2017 出走予定馬:オヤコダカ、久々に地方馬による中央重賞勝利となるか?この距離が噛み合えば不気味
AJCC2018 出走予定馬:レジェンドセラー、ポテンシャルは秘めるも出脚が鈍く…どこかで押し上げたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP