投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

小倉芝の馬場考察(馬場よりも騎手技量向上で傾向変化)&Rレベル&次激アツ馬「ティータンリターンに注目(特に堀厩舎馬は次走モレイラ起用時が本番パターンも)」

☆レパードSの穴◎候補馬&危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速~C並~F超低速]の7段階表記) ]

新潟…土日共にイーブン/B
小倉…土日共にイーブン/B
札幌…土日共にやや内有利/S

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
新潟…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB
小倉…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB
札幌…2週目/Aコース/伸び所はやや内有利~イーブン/馬場差はA


[ピックアップ競馬場[小倉芝]の馬場考察]
一昨年の小倉夏開催の芝レースは(いきなり)差し有利が顕著という傾向があった。それは主にエアレーション馬場の影響として語られていたが、同じエアレーション馬場でも昨夏と今夏の開幕週(開催序盤)は当時に比べれば案外内前の粘りが利くというレースも割りと見受けられている。
その背景としては、一昨年に限っては馬場云々と同等以上に騎手技量(騎手意識)に大きな問題があったのではないかと思っている。

その証左として以下のデータがある
2015年小倉夏開催1~2週目
芝1200の逃げ馬複勝率44%・芝1800以上の逃げ馬複勝率7%

2016年小倉夏開催1~2週目
芝1200の逃げ馬複勝率47%・芝1800以上の逃げ馬複勝率58%

芝短距離では一昨年も昨年も前残り(内残り)率は大差無いにも関わらず、芝中長距離では前残り(内残り)率に極端な差が出ている。
大雑把に言えば芝短距離はいつでもどこでも乗り方にそう差は出ないが、芝中長距離はそうではないというのは理解して頂けると思います。
その芝中距離での乗り方について2015年は正直酷かったです…具体的には逃げ馬番手馬が作るペースの拙さがありました。それで簡単に捲りや差しが入り込む展開になっての外差し有利事象だったという側面も否めないと思います。

1年前にも『最近の小倉芝は内外有利不利のバイアスはそこまで大きくは発生しないが、積極的な栗東の若手J主体の開催になるとペース傾向は大きなブレが生まれがちで…何よりも騎手意識を敏感に捉えたい開催(能力予想よりも展開を読んで決め打ちするのがベター)にもなっていた。それがどうも今夏の場合には、栗東ベテラン騎手の手中にあるというか、昨夏開催で(必要以上だったという点で良い意味ではなく)暴れまわっていた・荒ぶっていた・特に積極策時のペース判断が余りに未熟で捲り競馬ばかり誘発していた若手騎手も成長してきたというか、総じて大分「まとも」にレースが進んでいるという印象。』と書きましたが、今年も後者の方の開催になりそうなカンジは受けます。
とりあえず2週目まではエアレーションでも内前OKで、ただし3週目4週目にはエアレーション云々ではなく普通に内が荒れてきて全体が外差し寄りになりがち傾向の警戒が必要です。

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題eu,l8

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[ティータン騎手騎乗馬]
初来日だった昨夏にも1週目騎乗を終えた時点で『ハッキリと言えば、ティータンJは上手い騎手ではなかった…』とバッサリ書きましたが、1年後の今夏も同じくの評価です。
自身でも日本競馬適応できずだった自覚はあるようで、今夏は「レース映像を見て研究してきたから今年は違う」と意気込んでいたのですが、やっぱり(ほぼ)香港でのキャリアしか無い騎手に日本競馬攻略は簡単な話ではないようで。
先週日曜なんか芝レースではほぼ全戦出遅れで、そのくせに位置取りに意識が高いのか道中は全く落ち着かない騎乗(追走)ばかりで、(それで結果が出ていれば異次元の騎乗との評価になるのですがそうでない以上は)騎乗馬の足を引っ張っている様に見えてならない。
香港若手有望株という肩書なので、そこらの日本人若手騎手よりも技量はなきゃおかしいと思うのですが、一言で言えば日本競馬での乗り方が全然分かっていないんだと思います…でも毎年夏場の僅かな週しか来日しないならば何年経っても改善できないのではないかと。
特にそれが問題になるのが中長距離戦の少頭数戦(今週札幌メインの札幌日経オープンとか)で、現時点では常に間違った方に自分の色を出して自滅と隣り合わせ…。
それでもエージェント絡みで馬質は揃う模様なので、騎乗馬は基本的には「危険人気馬=次走リターン馬」と見る戦略もアリかも知れない。特に両騎手の身元引受人である堀厩舎馬では、ティータンJ起用馬は次走モレイラJ起用時が本番との考えもありそう(当厩舎馬は一流騎手来日時に勝負仕上げで勝利量産傾向)。


--------------------
☆レパードSの穴◎候補馬&危険人気馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→レパードSというかこの段階の3歳ダート重賞レースの特徴として[荒れない=順当に能力順決着になる]というのと、新潟ダートの特徴として[内有利=前有利]というのは予想をする上での絶対前提条件になります。
つまり、当世代のダート戦の中で最もHレベルだったジャパンダートダービーで、最も厳しい前受け競馬でも健闘結果を残した〇〇〇〇〇は、順当に強い先行馬として当レースで輝ける存在だと見て穴◎候補とします。
逆に先行できない中程度の実力馬だと一気に一発の魅力薄れて、距離不安と折り合い不安あって、尚且つ乗り替わりと出遅れ懸念まで抱える△△△△△は位置を取りに行けないのが結果に響いてきそうな危険人気馬とします。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【福島牝馬S 2020 予想】芸能人/高田秋、万哲、虎石晃などの本命は?
【競馬】 武豊、騎手会長再任か
ハギノリアルキング死亡 28歳
noimage
【競馬予想】[2]第66回府中牝馬ステークス(G2)/2018
noimage

皐月賞11 枠順ぱっと見

noimage

追い上げ、札幌11レース

ミヤビフィオーラワロタwwwww
競走馬の90%が殺処分されてるってマジ?
【FXライブ】7/13 3部 ゾーントレード ファンダとかよくわからないからシンプルFX
FX 7月7日午後 gogo
90%&80%3着内に来る馬とヴィクトリアMラッキーライラックの3着内に来る確率
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ゴールドドリーム、ムーアとのコンビで激変なるか?ゲートが超不安定、ダート坂スタートも懸念
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP