投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う

2017 8/6(日)
第9回 レパードステークス(GIII) 新潟ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
レパードステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 ここ2走で古馬相手に500万下、1000万下と連勝してここまで来たテンザワールドがレパードステークスに出走予定だ。500万下では阪神1800m戦で逃げて辛勝、しかし前走濃尾特別は距離を延ばして先行策からしぶとく抜け出し完勝してきた。新潟の1800m戦がどう出るかだが、古馬相手に力をつけてきた今なら強敵撃破まであり得るか。


 距離を延ばすことで良さが出た、前半無理せずという競馬の方が合っている感はある。2走前も平均ペースだったが息を入れての競馬だったし、前走1000万下で距離延長でパフォーマンスを上げて来ているというのも適性面でプラスがあったからかなと。


500万下 1着 15頭6枠10番
阪神ダ1800m稍 1:52.8 50.5-49.9 M
12.9 - 11.5 - 13.4 - 12.7 - 12.4 - 12.4 - 12.8 - 12.0 - 12.7

 2走前の500万下勝ちから振り返る。ペース自体は平均、しかし道中息が入っていてコーナーでも4角辺りで減速してL2で一気に加速するというような競馬にはなっていて、新潟1800で起こりやすいラップ推移に近い。総合力を問われたと言っていいだろうと。


 10番枠から五分のスタート、二の足でじわっと楽にハナを取り切ってレースを支配、ペースを落としていく。向こう正面で動いた馬がいたので少しペースが上がったが4角で少し息を入れて仕掛けを待ちながら直線。序盤で仕掛けて出し抜きを狙うがここでテイエムに食らいつかれる。L1で2頭のマッチレースとなったがそれでも前には出させずクビ差でねじ伏せた。


 器用に動けたのは一定の評価できる。稍重ではあったが比較的時計も掛かっていたし、L2最速12.0はなかなか速い。全体のペースをコントロールしながらコーナーで息を入れて直線の入りでスッと動けていたのは新潟1800でも右左の違いはあるが問われる傾向なのでプラスとみていいだろう。時計が遅いので評価が難しいが前半息を入れていたし中盤の淀みもあって最速12.0なら当時の馬場を考えればなかなかのレベルにはある。上位勢も結構その後健闘しているしその中で3着以下は完封しているので時計が遅いからと言って評価を落とすのは危険かもしれない。


濃尾特別(10下) 1着 13頭2枠2番
中京ダ1900m良 1:59.2 50.3-49.9 M
7.4 - 11.3 - 11.8 - 13.3 - 13.0 - 12.5 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 13.0

 前走の濃尾特別は距離も100m延びたがペースバランス自体は前走と近い。ただ違うのはL4の3角下り坂地点が最速で仕掛けが非常に早い。後半はポテンシャル戦だったと言っていいだろう。


 2番枠からまずまずのスタート、楽に先行争いに加わって2列目のポケットで進めていく。道中も前にスペースを置きつつ進めていたが、3~4角で少し置かれて3列目に下がって直線。序盤でそこからジリジリとした反応で伸び切れないが、L1で前が落としたところを一気に突き抜けての完勝だった。


 意外だったのはコーナーで動けなかったこと。ただ3角の段階で前の馬の手ごたえが悪かったので外に誘導するのが難しかったというのもあるし、そこでワンテンポ待たされた感じもあった。内内で包まれてもそれなりにやれるというのは分かったし、前が落としてくれば最後まで伸びてくるポテンシャル面を高いレベルで引き出せたのは評価しないといけない。ただここ2走はいずれも平均とはいえ中間息が顕著に入っている、というのは意識しておくべきだろう。


500万下 2着 12頭6枠7番
阪神ダ1800m良 1:51.5(+0.3) 49.5-49.0 M
12.6 - 11.0 - 13.3 - 12.6 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 12.0 - 12.2

 3走前の500万下戦では後の関東オークス馬クイーンマンボに完敗。ペースは平均ペースだが十分息が入っていて3F戦という流れ。基礎スピードは字面ほどには問われなかったかなと。最低限二は問われたがどちらかというと後半の総合力勝負とみていい。


 7番枠からまずまずのスタート、楽に番手を確保する。道中も気持ち抑えるぐらいの感じで楽々このペースを追走、前で受ける形を取って3角。3角でも楽な手ごたえ、4角馬なりで先頭列に並びかけて直線。序盤で楽な手ごたえで先頭に立つが、L1で甘くなったところをクイーンマンボに楽に捕えられての完敗だった。


 この馬自身はラストを12.5で落としている計算になるので、出し切ってはいる。馬なりで来ているので手応えの割にイマイチという感じだが、このレースでは外からしっかりと前を向けていたので馬自身しっかりと加速して、促されることなく動けていたのが大きい。こういうタイプの馬は右左周りの差はあっても新潟1800では押さえたいなと感じる。一方で中京では少し置かれたが、あれはやはり包まれていたことと前の馬の手ごたえが悪くて進路確保を意識したことが大きいのかなと。その分ラストは伸びているのでそこまで悲観することもないか。


2017レパードステークスに向けての展望

 まあ感覚的には押さえておきたい。ただ、仮にここにクイーンマンボが出ていたら面白いな、とは思っていたので少なくともそれ以下の評価にはなる。前受出来るし機動力はあるがL1は結構甘かった。そしてここまでの成長の過程としてみても距離を延ばすことでL1の踏ん張りが増しているなら中盤までゆったりと入っていける方が良い、というのはあるだろうと。なので基本的にはハイペースになりやすいレパードSだとゲートセンスとポジショニングの上手さをあまり活かせない可能性が高い。またハイペース実績が今のところないので、これまでのこの馬の傾向から考えてもペースが上がると不安はあるとみておくべき。なのでこの馬も新潟1800で問われやすい器用さは持ち合わせていても、前半基礎スピード的に、後半加速してから減速地点での踏ん張りの物足りなさ、という点でもやはり重い印は打ちにくい。連下~3着ヒモ候補としては考えている。アディラートと比較すると距離に関してはこちらの方が適性が高いかなとみているので難しいが、エピカリスに対して優位性を作るのは難しいだろう。抽選馬が多いのでその後のメンツ次第ではあるが。



【先週】アイビスSD7210円!クイーンS8150円ダブル的中
【先々週】中京記念2万2780円ズバリ!


≪≪今週もお任せ下さい!!≫≫

レパードSは人気通りには決まらない

エピカリスに迫る超オイシイ穴馬を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

アタマなら500倍以上も!
レパードSの超穴馬

★★★★★★★★★★★★★★★★★

特別無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏競馬も絶好調!厳選鞍から的中ラッシュ!

大きく儲けたい方は絶対にお見逃しなく!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――
先週は重賞ダブル的中!その他にも!
――――――――――――――――――――――
《アイビスSD》7210円【的中】
《クイーンS》8150円【的中】
《土曜新潟4R》2万2160円【的中】
《日曜札幌12R》2万1330円【的中】
《土曜小倉10R》2万1220円【的中】
《日曜新潟6R》1万2880円【的中】
――――――――――――――――――――――
先々週は24万の特大万馬券など大爆発!
――――――――――――――――――――――
《土曜中京2R》24万7540円【的中】
《土曜福島11R》 6万2170円【的中】
《土曜函館7R》 3万6330円【的中】
《土曜中京10R》 3万0320円【的中】
《中京記念》2万2780円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週はレパードSで大きく儲けるチャンス!

超オイシイ穴馬はコレだ!
pngワールド:レパードS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアシュラ、前走は59.1とハイペースで甘く…距離延長でマイペースの粘り込に要警戒
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
フェアリーステークス2018 出走予定馬:トロワゼトワル、前走折り合いに苦労も4着…速い脚を持っているわけではないが総合力は高く
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:レッドミラベル、前走は平均ペースでポテンシャル開花…府中の2000がどうか
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ベルカプリ、未勝利勝ちはまさに圧巻だが…ラップ偏差の大きい競馬で良さが出た感があり
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ペイシャフェリス、六甲Sはこれまでにない早仕掛けでの押し切り…1800不安も器用で侮れない1頭
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:テンクウ、前走は内が空く楽な展開も一定の反応を見せ…
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
目黒記念 2017 出走予定馬:モンドインテロ、最後は甘いが加速地点でスッと動ける…内枠で前目なら
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、格上挑戦もペースを支配できれば不気味…アエロリットの出方がカギか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP