投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【2歳新馬】レイデオロ全弟「レイエンダ」強すぎワラタ

217

 7月30日の札幌5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、今年の日本ダービー馬レイデオロの全弟、レイエンダ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)がクリストフ・ルメール騎手に導かれ、単勝1.2倍の断然の人気に応えた。タイムは1分51秒4(良)。ラソワドール(2番人気)が1馬身1/4差の2着に入り、ハルキスター(4番人気)がさらに1馬身1/4遅れた3着だった。

 レイエンダは7頭立ての最後方を追走。3~4コーナーにかけてまくっていって前を射程圏に捕らえると、直線で余裕たっぷりに抜け出し、ほぼ持ったままで後続を突き放した。

 レイエンダは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「後ろからリラックスして走れましたし、直線の反応も速かったです。距離はもう少し長くても大丈夫だし、クラシックにいける馬だと思います」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000520-sanspo-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ノーザンファーム吉田勝己代表「サリオスは桁が違う。種牡馬にもいいでしょうね」
【帝王賞/大井】1番人気6着インティ武豊「気性面の弱点が出た」
【競馬】 水上学氏、JRAのCMを批判「暗黒の2年。あの4人のリア充ぶりの演出と過剰な演技が鼻につく」
【悲報】マーフィーさん、ドバイで行方不明になる
【フェアリーS】3番人気フィリアプーラが追い込んで重賞初V!
ルメール逆転優勝!2018ワールドオールスタージョッキーズ
モレイラ「来年のJRA騎手試験受験は未定です」
noimage
noimage
【競馬】ファハド殿下「金子や里見のせいで、まったく買いたい馬が買えません」
ジャンダルム、レーティングが足りずBCマイル挑戦を断念 秋は富士S→マイルCSへ
【京都記念】調教番長タイムフライヤー 復調なるか
【競馬】 サウジアラビアが賞金総額1700万ドルの競馬レース開催へ 日本からの参加も期待
サトノアラジン池江師「走っていない分、元気でピンピンしてる」
ヒットザターゲット(牡10歳)が引退 ラストランは小倉大賞典
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP