投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ

2017 7/30(日)
第65回 クイーンステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
クイーンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のクイーンステークスでは2着に入るなど牝馬重賞戦線では安定していながら近走がスランプのシャルールが今年もクイーンステークスに出走予定だ。最近は内容面で物足りなかったが、前走中山牝馬Sでは後ろからの競馬になったものの一定のパフォーマンスで復調気配も見せている。得意の1800m戦、今度はスタートを決めて華麗なる復活を決めたい。


 昨年の牝馬重賞戦線ではクイーンS、福島牝馬Sとともにマコトブリジャールに負けたが内容的には強い競馬での2着。相手関係を考えてもそんなに悪くない中で実力そのものは足りるはず。後はとにかくスタートだろう。


クイーンS(GIII) 2着 13頭7枠11番
札幌芝1800m良 1:47.7(+アタマ差) 49.1-46.2 S^3
12.5 - 11.6 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.5

 まず昨年のクイーンS2着だろう。3秒近い超スローの中でそこからL4以降じわっと加速しつつもL2最速11.2とトップスピードを要求された。コーナーで加速していく競馬になったが緩く長い札幌なので比較的コーナリングの器用さは問われにくい。


 11番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと出していってハナを主張するレベルだが、そこから控えてリラヴァティを行かせての番手。道中はそこでペースを落として支配、リラヴァティを油断させて上手くスローに持ち込む。3角でじわっと外から取り付いていってリラヴァティを射程圏、4角で馬なりで並びかけて先頭列で直線。序盤で堂々抜け出したがその直後を突いてきたマコトブリジャールにL1で差し込まれて差されて僅差及ばずの惜敗だった。


 まあこれがベストバウトかな。3秒近い番手でしっかりと進めて基礎スピードで勝負したいリラヴァティに敢えてプレッシャーをかけないことでスローに支配した。それによってリラヴァティは油断してペースを極端に落としたし、そこでトップスピードの質を高いレベルで持っているこの馬としてはそれを引き出す余裕ができたと。上手くレースを作れたし、そのうえであの位置からスッと動ける、鋭く速いラップを刻んできた。強い競馬だったが、そういう競馬に持ち込めたことが大きいのはある。福島牝馬Sでもスローからの上がり勝負で良さが出ているように、基本的に速いラップを踏む形が理想だ。


愛知杯(GIII) 12着 15頭6枠10番
中京芝2000m稍 2:02.4(+1.0) 61.6-59.8 S^2
12.9 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6

 ただ昨年秋以降が物足りない。府中牝馬は強敵相手に逃げて結果が出ずともいえるし、エリ女は距離が長かったかも。ただこの愛知杯は相手関係も楽なところで完敗であった。もっとも、ペースは2秒近いかなりのスローでもロンスパの競馬にはなっているし、出負けしているのでその辺りが響いたかもだが。


 10番枠から坂スタートでやや出負け、そこから無理せずに後方での競馬となる。道中も後方の最内でジッとしながら3角。3角の段階ではペースも上がっていた中で後方馬群の内目で我慢しながら4角出口で上手く進路確保して直線。序盤で馬群の中目から追いだされるがイマイチ伸び切れずにジリジリ、L1で失速しての惨敗だった。


 ポテンシャル戦に出負けして後ろからの競馬になったのもあるとは思うが、それでも3~4角でペースが上がった中でのロスはほとんどなかったし、L1で甘くなったところからも後半のポテンシャル面が甘い、というのはあると思う。こういう馬にとっては距離が長いとみるべきかなと。もちろんそれだけでなく昨年秋以降、決めつけはできないにせよパフォーマンスの低下自体を懸念する必要もあるが。


中山牝馬S(GIII) 9着 16頭3枠5番
中山芝内1800m良 1:49.8(+0.4) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 前走の中山牝馬Sでもゲートは解消しなかったが、着順ほどには負けず一定の復調は見せたかもしれない。ペースは3.2で超スロー、そこからのトップスピード戦なのてレースの展開としてはこの馬にとって良かったのはあるが、あの位置からの競馬となっては瞬間的にしか脚を使えないこの馬では難しかったという感じ。


 5番枠からやや出負け、ある程度促されていたが前には行けず最後方近くから進めざるを得ない。道中も我慢して後方最内でジッとする選択で3角。3~4角でもまだペースが上がってこない中それでも最内に拘って中団で直線。序盤で追いだされてジリジリ、L2で内目からそれなりに伸びを見せての9着なだれ込みだった。


 悪くはない。ただやはりあの位置での競馬になると難しい。それと、この馬は愛知杯、中山牝馬S、いずれも坂スタートで出負けした格好にはなる。秋以降調子が悪いと言っても府中牝馬S、エリ女では五分に出ていたし、もしかしたら坂スタートが得意ではないのかもしれない。いずれにせよこの馬の場合はポジションが大きく勝敗に直結する馬なので、愛知杯はポテンシャル戦でともかく、前走の中山牝馬Sで結果が出なかったのは恐らく最序盤の位置取りが大きかったとみるべきかなと。全体的な内容的には悪くはない。


2017クイーンステークスに向けての展望

 当然ここ4走で物足りない内容なのは事実。昨年ほど自信を持ってというのは流石に難しい。ただ、タイプ的にはスッとポジションを取って器用に動ける馬だし、少なくとも昨年福島牝馬Sの段階ではアースライズやクインズミラーグロといったところを相手に完封してきた事実があるわけで、このメンバー構成なら本来力上位。なので後はここ2走のゲートと状態面が昨年並みにあるかどうかという点で判断すべきかなと。適性的な不安は少ない馬だが基本はスローが理想で、楽に前目を取れればという立ち位置。なので今回同タイプとしてはパールコードやクロコスミア辺りとの比較になるのかなと。クインズミラーグロもタイプ的に近いがクインズの方がペースの対応力は高いかもしれない。ただいずれにせよポンとゲートを出てポジションを取れるかどうかが重要かな。ここ2走は坂スタートもあって出足がつかなかった感じで、実際中京2000では500万下戦でもあまりいいスタートではなかったからその可能性は高いと思う。今回は平坦な札幌なので出脚もつきやすいと思うし、ポンと出れば変わってくるチャンスはあるかなと。この馬も含めて各馬の枠順次第という所は強いが、内枠を引いて穴目になるようなら強く狙っても面白いかもしれない。



PR.今週は「クイーンステークスが狙い目!?」


やっと勝てました!

自分は芝1,800mのレースが好きでよくチェックしています。

長すぎず短すぎず、騎手と競走馬の掛け合いがうまくいった馬が勝てる!
といった緊張感がたまらなく好きです。

予想の方はめっきりなのでネットで情報を集めていたら、
「ここの予想、情報は、爆発的な大勝ちは少ないが、安定感は抜群」

と言った記事を見つけたので見てみると、このサイトが紹介されてました。
>>> 「コチラ」無料で色々見れました

で、サイトを見ると、「芝1,800m」の予想がでるとのこと!\(^o^)/
さっそく試してたところ、それがなんと、

【実際にサイト内で公開された予想】

1点500円、30点で買って、馬券代は15,000円勝負!




【実際の結果】



15,000円が166,000円になって返ってきました!
勝てたー!!

151,000円勝ちー! 芝1,800m最高ー!!

ということで、あなたはどんな競馬が好きですか?
そして競馬予想に困っていますか?

僕と同じように競馬を楽しんでいる人なら気持ちはわかるはず。
今までとちょっと変わった景色が見えた瞬間でした。
>>> 「コチラ」無料で色々見れました
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉記念 2017 出走予定馬:ベルーフ、2年連続連対と相性良い舞台…厳しい流れの方が良いタイプ
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トリコロールブルー、フリージア賞は器用に加速して抜け出したが…相手強化でここが正念場
札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、前走は出負けして難しい位置も、基本後ろからの馬で…
日経新春杯2018 出走予定馬:ソールインパクト、トップスピード戦では甘く…54kgを活かし前目からしぶとさで勝負したい
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ヴォージュ、高速馬場で前半スローなら後半は長くいい脚を使え…条件は揃った感あり
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
セントウルステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、新潟1000巧者もコーナー2つの1200m戦はゲートで見劣り…
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ホウオウパヒューム、寒竹賞では坂の上りで鋭く加速…府中は良さそうだがペースはカギ
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP