投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

クイーンステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、総合力を高めてきて抜群の安定感…内枠で五分に出れば

2017 7/30(日)
第65回 クイーンステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
クイーンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 
 今年は重賞を4戦して全て馬券圏内に入りながらも勝ち切れない、律儀な善戦女子クインズミラーグロがクイーンステークスに出走予定。1800~2000mまで幅広く安定した走りを見せてくれるのは魅力だが、後一歩の詰めの甘さが文字通りでもどかしい。札幌の開幕週、器用さを武器に何とか重賞タイトルをもぎ取りたいが。


 器用には戦えるけど、少なくとも出し切る競馬になるとどうしても甘いし、ポジションもこの面子だと好位ぐらいまでとなりそう。仕掛けてからすぐは良い脚を使えるんだが、どうしてもラストがちょっと甘くなる。前走はその点で少し希望を見出せそうだが、今回は強敵相手なのでさあどうなるか。


マーメイドS(GIII) 2着 12頭4枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.6(+0.1) 60.6-58.9 S^2
12.7 - 11.2 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.2 - 11.3 - 12.5

 前走のマーメイドSは意外と強かったなという感じ。マキシマムドパリが勝ちに言った中でラストが甘くなって詰めきれなかったのは確かだが、この馬自身もそこそこロスのある競馬になった。阪神内回りなので急な4角で外目から前を向いてという競馬の方が入りやすいのはあるにせよ、長く脚を使ってきた方だろう。基本的にはTS持続特化に近い競馬でここで結果を出したのは一つ評価を上げないといけないかなと。


 4番枠からまずまずのスタートを切って押されるが最序盤のポジション取りではそこまで優位ではなく結局好位列で我慢をする形になる。向こう正面でも好位の内内で我慢しながら手綱を引っ張って3角に。3角で一つ外に出して2列目、4角で更にもう一つ外でマキシマムドパリの直後を取って2列目で直線。序盤でそこから追いだされるがなかなか進路を取り切れず、L1でもジリジリとは伸びてきて何とかアースライズを競り落として2着を死守したという形。


 相手関係的には割と楽だったとは思うが、それでも3~4角以降はマキシマムドパリの後ろでロスもそれなりにはあったし、この馬の好走パターンは基本的に内内で我慢して良さが出るタイプ。福島牝馬Sは展開が動いていたのでともかく、常識的な流れなら基本的には内で我慢しての一足が武器。それを結構長く使ってきたのは評価したいかな。


福島牝馬S(GIII) 3着 16頭5枠9番
福島芝1800m良 1:46.9(+0.1) 46.9-47.9 H^1
12.4 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.1 - 12.2

 2走前の福島牝馬Sでは割と厳しい流れになったがそれでも後方から脚を残したとはいえ、しっかりと外から末脚を引き出すことができた。基礎スピードを問われた中でも一定レベルのパフォーマンスを見せたといえる。


 9番枠から出負けして後方からの競馬を余儀なくされることに。ただ道中も淡々と流れていて、なおかつデンコウアンジュが向こう正面で捲っていく形になったので前には厳しい展開の流れで後方外から3角。3~4角の11秒台の地点で大外から押し上げながら3列目に取り付いて直線。序盤で2列目に並びかけ、L1でそこから抜け出したいところだが内のフロンテアクイーン、外からウキヨノカゼに差し込まれての3着だった。


 出負けしたことが結果的に良かったかもしれないが、3~4角で11秒台に入っているところで大外から動く羽目になったわけで、これはタイプ的にもちょっと厳しい競馬だったと言える。全体の流れが厳しい中で前も脚があがっていたし、トップスピード戦にはなっていなかったがそれでもウキヨノカゼやフロンテアクイーンあたりと比べると3~4角の立ち回りの差はあったと思うし、悪くない3着だったかなと。少なくとも1800で厳しい流れでも脚を引き出せたし、甘くなったのは後半の3~4角の立ち回りの可能性が高いと思うし、実際コーナーではかなり動けていたので余力自体はあったはず。出負けせずにもう少し前目で立ち回れていたら面白かったかも。


中山牝馬S(GIII) 3着 16頭2枠4番
中山芝内1800m良 1:49.5(+0.1) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 3走前の中山牝馬Sも悪くない競馬で3着という、まあ分析が難しい馬である。このレースでは3.2と超スローで、仕掛けも遅くL2最速11.3とトップスピード面もそれなりに問われたし、何よりも一気にそこまで加速するギアチェンジを問われた。それでも普通に3着に来てしまうと。


 1番枠から坂スタートでやや出負け、枠も良くリカバーして何とか3列目のポケットに入り込む。道中もドスローの中で3列目のポケットでトーセンビクトリーの後ろを進めながら3角に入っていく。3~4角でもペースがなかなか上がらない中で我慢を強いられ、最内で動くタイミングを見計らいつつ3列目で直線。前のトーセンが外に出したスペースを上手くついて2列目までスッと伸びてくる。L1でそこからもう一伸び欲しかったが甘くなって3着まで。


 出負けせずにトーセンビクトリーの位置を取れていたら結果は違ったかもしれないなあ、という感じではあった。ただ完璧には立ち回っているし4角出口でもトーセンが外に行ってくれたことで前のスペースをしっかりと加速に使えているのでこれはラッキーだったと思うし、まあこの展開でも加速に置かれずギアチェンジを引き出してきたという点ではやはり総合力の高さを見せてきたといえるのかなと。


2017クイーンステークスに向けての展望

 枠によって随分違ってくるかなと思う。総合力の高さがこの馬の持ち味で、ポテンシャル戦では愛知杯でちょっと足りないかなと思うがそれ以外は満遍なくどんな展開でも来ている。スローのギアチェンジ戦で前を向けなくてもしっかりと加速ができているし、厳しい流れの中で外から捲った福島牝馬S。前半要素をある程度問われても対応してきたのは魅力の一つ。またマーメイドSではTS持続戦の中である程度ロスがあってもやれた。この辺からも総合的に力をつけてきているので牝馬重賞戦線でもB級レベルの相手なら戦えている、というのが率直な感想。今のこの馬は弱点らしい弱点はないし、器用に内から立ち回ることができるので内枠が理想だし、そもそも札幌1800は他の1800と比べても1角までの距離が非常に短い。内枠で五分以上に出られれば恐らく楽に2列目を取れそうと。ペースはある程度までなら上がっても大丈夫だと思うし、平均~スローで2列目ポケットを確保できてしまえばまず好走してくるんじゃないかと。もちろんワンパンチ足りないし、ギアチェンジ戦になった中でも中山牝馬Sでは甘さがあったわけなので、どこまで狙うかというのは結構難しいところはあるが。内枠なら重い印まで視野に入れたいし、外枠なら強く狙うにせよ連下までかな。



PR【やっぱり元ジョッキーの予想はすごかった!】

あの情報筋、裏ルート・・・それどこ?って感じじゃないですか。

名前出しOK、顔だしOKの競馬関係者の情報で予想できるのが一番よくないですか?

元ジョッキー遠藤真吾が監修する予想サイト。

先週は、三連単7-4-3決着、92,130円配当だったこのレースを予想し、



この獲得を手に入れることができました!


また別レースで同じく40万クラスの配当を手に入れることができました!


元ジョッキーによる本気予想!今週は・・・
【無料公開!】7/30(日) アイビスサマーダッシュ(G3)!!!

お見逃しなく!

▼予想入手はコチラ!


※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

関屋記念 2017 出走予定馬:ロードクエスト、一昨年にファンを戦慄させた新潟のマイル戦で復活となるか…?
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
京都金杯2018 出走予定馬:ラビットラン、ローズSの末脚は魅力もマイルの距離がカギ…前半スローでも脚を残して出し切りたい
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
北九州記念 2017 出走予定馬:ファインニードル、力をつけての再オープン入り、キングハートに逆襲となるか?
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ブランボヌール、返ってきた三浦とともに華麗なる復活を遂げられるか?
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ディアドラ、春の実績馬不在のここは譲れない一戦…成長を見せて淀に向かえるか?
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
中京記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、一度エンジンが掛かればトップスピードの持続力は非凡だが…色々難しい馬
フェアリーステークス2018 出走予定馬:トロワゼトワル、前走折り合いに苦労も4着…速い脚を持っているわけではないが総合力は高く
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP