投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

クイーンステークス 2017 出走予定馬:パールコード、ゲートセンスは確かで怖さはあるが1800は少し短いかも

2017 7/30(日)
第65回 クイーンステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
クイーンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年の秋華賞でヴィブロスの2着、エリザベス女王杯で4着、GIでも健闘はしたが後一歩の詰めの甘さを見せているパールコードがクイーンステークスに出走予定。今年は中山牝馬ステークスでも4着と馬券圏内を外し、ダートのマリーンカップにも参戦するなど暗中模索といったところ。そろそろ重賞タイトルを手に入れたいところ、夏の札幌が一皮むけるきっかけとなるか。


 エリ女にせよ秋華賞にせよトップスピード戦でそれなりにやれているし、紫苑Sでも少し待たされた面もあったので、ポテンシャル戦でもそれなりにやれるはず。相手が落ちてくればチャンスはあるけど、最上位相手には確たる武器がないという感じ。1800への短縮になるので前半のポジショニングをしっかりと取れるかがポイントになりそう。


秋華賞(GI) 2着 18頭2枠3番
京都芝内2000m良 1:58.7(+0.1) 59.9-58.7 S^1
12.4 - 10.5 - 12.9 - 12.2 - 11.9 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7

 まずは4走前の秋華賞2着を振り返りたい。ペースバランスは1.2で秋華賞にしては落ち着いた流れ。L6-5で少し淀みがある流れにはなったが全体のペースはスローでそこからの4F戦、分散していたがそれでもL2最速11.3と最低限の速いラップを要求されている。


 3番枠から好発を切って控える形でしっかりと好位につけていく。道中も好位の内目で流れに乗って進みながら3角。3~4角でペースが上がっていく中で好位の中目を追走、カイザーバルの直後から4角も我慢して直線でその外。序盤でしっかりと脚を使ってカイザーバルの外からジリジリと伸びて2列目、L1でカイザーバルは交わしたがヴィブロスにまとめて差し切られての2着だった。


 パターンとしてはスローからの4F戦なので、個人的には割とゆったりと入って出し切りやすいという点でも2000の中では長距離的な競馬にはなっていると思う。ただ最序盤のゲートの上手さは流石だし、早い段階で労せずあの位置を取れたのは大きい。また3~4角でペースが上がっていく過程では少し外目を回しているしロスそのものはそこそこあった。もちろんヴィブロスには完敗としても世代でも上位のTS持続力を見せていたとみていい。ヴィブロス含めこの世代の4強(シンハ・ジュエラー・チェッキーノ・メジャー)から比べるとパフォーマンスは1枚見劣るが、十分次点のレベルにはあったはず。ただ4Fで分散していたこともあって質的には高いレベルでのトップスピード戦にはなっていない。またギアチェンジも3角の下りで一気にペースアップしているのでラップ推移程には問われていない。


中山牝馬S(GIII) 4着 16頭8枠16番
中山芝内1800m良 1:49.6(+0.2) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 2走前の中山牝馬Sは相手関係を考えると物足りない4着となった。ただレースの流れとしては3.2で超スロー、ラップ推移でみてもL2最速戦だがL3の段階で遅い、という点でも仕掛けが遅い。スローからスッと動けるかどうかが問われた印象。


 16番枠から好発を切ったが大外枠で結局2列目の外でという競馬になる。道中もドスローの中で我慢を強いられる展開。3~4角でも外目から先頭列に並びかける意識で入ってきて直線。序盤で先頭列に並びかけるのだがL1の坂の上りでちょっと甘くなって最後は3着争いの一角、というところで終わった。


 ハンデ戦で55kg背負っていたのもあるにせよ、相手関係を考えるとクインズミラーグロに差し込まれたのはちょっと不満だし、これだけ仕掛けの遅い展開で前から勝負に行けながらもマジックタイムに差し込まれたのも不満。出し切れる時のマジックタイムは強敵だが、スローから仕掛けの遅い中で綺麗に差し切られてしまった。器用にスッと加速したように感じたが、そこで脚を使うとよくないタイプなのかなあという感じはある。ネオ系の馬はヴィクトワールピサ本人もそうだったが要所で一気に加速という競馬に対応自体はするけどそのパターンでは終いが甘くなる感じはある。


エリザベス女王杯(GI) 4着 15頭8枠15番
京都芝外2200m良 2:13.2(+0.3) 61.8-58.5 S^3
12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 3走前のエリ女はそんなに悪くなかった。トップスピード戦になっているが12.5-11.9-11.5-11.2と段階的に加速してのL2最速トップスピード戦で、極端にギアチェンジを問われたわけではない。もちろんこれでも内内で包まれて仕掛けを待たされてしまうと要所の反応は問われたし難しかったが。


 15番枠からまずまずのスタート、最序盤から馬なりで上手く2列目の外、スローの段階で良い位置を確保する。道中もコントロールしながら2列目の外でキープして3角。3角の下り以降はじわっと加速していくという中で楽な手ごたえで2列目外で直線。序盤で追い出して最速地点でジリジリとしか伸びずにシングウィズジョイに出し抜かれる。L1ではクイーンズリングやミッキークイーンにも差し込まれたがそれでも自身も踏ん張って4着を確保した。


 ミッキーはともかくトップスピード戦でのクイーンズリングはかなり高いレベルの実力馬なわけで、これ相手にキレ負けは仕方ないし、シングウィズジョイも同タイプでかつ前からスッと動けるので最短距離を通せる。こちらは勝ちに行った分もあるがそれよりもL2地点でのキレ負けの方が響いた感じかなと。ただゆったりと加速してやれれば多少ロスがあってもL1まで踏ん張ってきていることからも、あまり勝負所で一気に加速するような形は好まないかな、という感じ。


2017クイーンステークスに向けての展望

 札幌1800mという舞台なのでひとまず距離短縮で良い位置を取れるかどうか。スタートは常にうまいのでそこは良いが、外枠過ぎるとそれでも内に切り込み切れず好位外ぐらいはある。ただ内枠を引いたときに前にスローにコントロールされて一気のギアチェンジ戦になってしまうと要所で置かれるリスクもある。なので少なくとも自力でどうこうというより、色々と展開次第の面が強い一頭かなと。理想は秋華賞のような形だと思うし、全体のペースはスロー、そこからのTS持続戦で進められるかどうか。全体のペースが上がっても対応はできるが、フローラSにせよ紫苑Sにせよ決定的な脚を引き出すところには至っていない。もちろん紫苑Sはごちゃついて4角で詰まってからの直線になったのであれはともかく、フローラSではチェッキーノのポテンシャルに成す術なく、という競馬。対応はできてもそれによって後半要素が削がれる感じはある。それにペースを平均に作られると全体の仕掛けを遅らせられることにもつながりかねない。その点を踏まえても1800はちょっと短いかな、というのが現時点での自分の感想。中目の枠から上手く番手外ぐらいを取ってペースをコントロール、仕掛けを早めにしていく意識が持てれば今回のメンバー構成でも好勝負のチャンスはあるかなとは思うが、展開を引き寄せることができるかどうかかな。



PR.この事実を今週のレースで!無料予想で103,000円獲得!


先週僕が使った無料予想です。

=========================
7月16日(日)
サイト名:RANKING

無料情報【馬連/自信度B】

函館1R 2歳未勝利 09:55発送
券種:馬連  方式:1頭流し
8⇒11,10,3
合計点数:<3点>
推奨投資額:<1点5,000円~>
=========================

この買い目で選んだ1頭流しの8は、3番人気なんです。
これがどうなったと思います?

結果3-8で決着して、馬連2,060円的中です!
推奨投資額で馬券を買って103,000円獲得です!

利益は88,000円!回収率は686.6倍!

これが先週、僕が無料予想で当たった的中実績です!
この日は10時すぎに勝ち逃げしちゃいました!

これがほんとに無料です。
他にも無料予想はたくさんあるので、お楽しみに!

▼お申込みはこちらから


※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。



ですがこの日、僕は一つの失敗をしちゃいました。。。それは、
無料予想に夢中になって、同レースのキャンペーン情報をスル―していたことです。

なんと、
=========================

キャンペーン情報
7月16日(日)
函館1R 2歳未勝利 09:55発送
三連単18点x1,000円=18,000円投資

=========================

結果3-8-7 的中!
しかも7は10番人気の超穴馬!!

三連単145,030円的中!
推奨投資額で馬券を買っていたら421,590円獲得でした!

完全に見落としました。やらかしました。。。

今週は、1Rから目が離せませんよ!
大忙しの週末です!笑

まずは無料予想が何Rから提供があるか、急いでチェックしてみてください!

▼お申込みはこちらから



※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

クイーンステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、今年は好調も…開幕週で1800mのスピード勝負に対応できるか?
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:レジーナフォルテ、前走の勝ちっぷりよりも新潟1000を勝った未勝利のインパクトが強い
札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、動き出しは鈍いが…下り坂の阪神外回りで末脚を出し切りたい
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、2走目で距離延長、激変の圧勝…新潟マイルはカギも侮れず
新潟10R 信濃川特別 予想:本命03リノリオ
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:グレイルと武豊、新馬戦はなかなか味な競馬でラップも良いがドスロー…良で流れた時にどうか?
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、前走4角でも外から置かれず速い脚を繰り出し…ゲート課題も末脚は底知れず
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、マイルはカギ…瞬時の脚は不気味で流れてほしい
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:グレンツェント、馬場・展開不問の安定感、58kg課題と休み明けで勝ち切れるか
東海ステークス2018 出走予定馬:アスカノロマン、中京で高いパフォーマンスも…今は昔、近走の内容を冷徹に判断したい
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、NHKマイルC2着の実績評価も…前走が物足りず
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:クライムメジャー、前走は苦しい競馬から坂の上りで勝ち切る競馬で侮れず
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP