投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ラインスピリット、新潟1000で強い勝ち方、適性的にチャンスの一戦か

2017 7/30(日)
第17回 アイビスサマーダッシュ(GIII) 新潟芝直1000m
予想用・出走予定馬一覧
アイビスサマーダッシュ2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年秋の新潟直線1000mのルミエールオータムダッシュを制しているラインスピリットがアイビスサマーダッシュに出走予定だ。今年はシルクロードステークス5着とそれなりにはやれているが、高松宮記念、CBC賞では惨敗を喫していてまだまだ不安定。それでも今回は結果を出した新潟の直線コースで一発を狙う。


 噛み合ったときは結構侮れないはずで、少なくともシンボリディスコ比較で見た時にネロやフィドゥーシアと比べても見劣らない競馬ができている。57kgで完勝できているのも大きいし、今回も恐らくあまり人気しない。ただやはりここ2走の内容に不満があるのでこれをどうするか。


ルミエールAD(OP) 1着 14頭7枠11番
新潟芝直1000m良 0:54.9 22.5-10.7-21.7 S^1
12.2 - 10.3 - 10.7 - 10.3 - 11.4

 赤スタートだがしっかりと好発を切ってハナを取る勢い。上手く先頭列で進めていく。ただ外ラチ沿いは獲り切れずにオウノミチの内からみながら半ばまで進めていく。L3地点で追い出されてここでオウノミチを交わして先頭に立つと、L2地点でしっかりと抜け出しそのままL1でも寄せ付けなかった。


 新潟は外ラチを頼って進める馬が有利なのだが、いいスタートを切った中でそれを取り切れなかった、それでも最後までしっかりと伸びたという点は高く評価しないといけない。特にこのレースは別定戦で57kgを背負ってのもの。メンバーの中で最も重い斤量を背負いつつ、スタートも良く要所の再加速もしっかりとできた。総合的に見て一枚上の競馬をしてきたと。単純比較はできないにせよ、シンボリディスコを相手にフィドゥーシア、ネロと比べても遜色ない競馬と言っていい。


シルクロードS(GIII) 5着 13頭1枠1番
京都芝内1200m良 1:08.1(+0.3) 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 3走前のシルクロードSも悪くない。ちょっと恵まれなかったので5着に敗れたが、基本的には平均~ややスローの中で前目から良い脚を引き出すのが魅力の馬。ここでは平均ペース、L3で少し緩んでL2の再加速、L1もそんなに落ちていない。内で包まれた馬は要所でしっかりと動けたかどうかがポイントになった。


 1番枠からまずまずのスタートを切って押して主張するがソルヴェイグが主張したので控えて2列目のポケットでというところでちょっと下げ過ぎて3列目まで3角で下がってしまう。3~4角以降も最内を立ち回って3列目で直線だがコーナーで置かれ気味だった。序盤でそこからしっかりと中目に誘導、L1までジリジリと伸びてきたが5着までだった。


 悪くはないが、最序盤でソルヴェイグに行かせた時にかなり下がってしまったのは予想外だったかなと。あの展開で2列目ポケットを維持できていたら違ったと思うが、この辺りのコントロールが利きすぎてしまったという感じかもしれない。ラストの伸びは悪くなかったが前半取るべき位置を取れなかったことが結果的に響いたとみていいだろうと。なので悪くないというのはその辺、少なくとも後半のTS持続はそこそこ良いものを見せている。


CBC賞(GIII) 15着 18頭3枠6番
中京芝1200m良 1:09.1(+1.1) 33.2-34.8 H^2
12.0 - 10.5 - 10.7 - 11.1 - 11.1 - 12.6

 前走のCBC賞は大きく崩れてしまったが、恐らくペースの問題が大きいかなと。1.6でかなりのハイペース、ラップ的に一応コーナーでは11秒前後を連続できていたがL1では12.6と大きく落としている。


 6番枠からまずまずのスタートを切ってそこから下げてという形、そこでスムーズに下げ切れずに窮屈になって下げ過ぎてというのはシルクロードSに近い。3~4角でも中団馬群の中目で置かれながら直線でも良いところなく沈んだ。


 ハイペースの中で下げたこと自体はこの馬の適性的には良かったとは思う。ただ、下げたことで馬自体の気持が切れるのか、シルクロードSにしても反応が悪くなる傾向はあるかもしれない。まあこのレースに関しては馬場もタフだったし前半であれでも余力を削がれていたという可能性はあると思うし休み明け初戦でもあった。


2017アイビスサマーダッシュに向けての展望

 適性的には直線の1000mは合うと思うし、今回は岩田が乗るということを考えてもここに賭ける気持ちは強いだろう。出足が安定しているし、そのうえで後傾バランスが理想という点、この辺を踏まえても単純にブレイズエターナルよりはこちらの方が馬券的妙味はあると思う。ただ、1つ気になるのは、やはり前走は少し崩れていると思うし、宮記念も含めて好走時の馬体重からは10kg近く軽い状況だった。少なくともオープンレベルで好走しているときは440kg台の馬体重なので、陣営もコメントの段階で輸送減りが無ければと言及しているように、馬体に関しては増やしながらの調整と考えるべきかと。中3週で一気に戻しながらの調整というのは難しいと思うし、しっかりとここまで持ってこれるか?というのがポイントになる。馬券的には面白いけど、強く狙うとするとその辺りの不安をどう考えるか?。得意条件だし連下以上で狙いたいなとは思っているが、追い切りを見て判断したい。



PR.この事実を今週のレースで!無料予想で103,000円獲得!


先週僕が使った無料予想です。

=========================
7月16日(日)
サイト名:RANKING

無料情報【馬連/自信度B】

函館1R 2歳未勝利 09:55発送
券種:馬連  方式:1頭流し
8⇒11,10,3
合計点数:<3点>
推奨投資額:<1点5,000円~>
=========================

この買い目で選んだ1頭流しの8は、3番人気なんです。
これがどうなったと思います?

結果3-8で決着して、馬連2,060円的中です!
推奨投資額で馬券を買って103,000円獲得です!

利益は88,000円!回収率は686.6倍!

これが先週、僕が無料予想で当たった的中実績です!
この日は10時すぎに勝ち逃げしちゃいました!

これがほんとに無料です。
他にも無料予想はたくさんあるので、お楽しみに!

▼お申込みはこちらから


※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。



ですがこの日、僕は一つの失敗をしちゃいました。。。それは、
無料予想に夢中になって、同レースのキャンペーン情報をスル―していたことです。

なんと、
=========================

キャンペーン情報
7月16日(日)
函館1R 2歳未勝利 09:55発送
三連単18点x1,000円=18,000円投資

=========================

結果3-8-7 的中!
しかも7は10番人気の超穴馬!!

三連単145,030円的中!
推奨投資額で馬券を買っていたら421,590円獲得でした!

完全に見落としました。やらかしました。。。

今週は、1Rから目が離せませんよ!
大忙しの週末です!笑

まずは無料予想が何Rから提供があるか、急いでチェックしてみてください!

▼お申込みはこちらから



※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

CBC賞 2017 出走予定馬:メラグラーナ、高松宮記念は道悪で出負け、外々とロスが多かった…改めて良馬場で切れ味を引き出せるか
AJCC2018 出走予定馬:トミケンスラーヴァ、距離延長で覚醒…主導権を握ってしぶとく粘り込め
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
カペラステークス 2017 出走予定馬:ブルドッグボス、大井ではコーナーの緩みで取り付く形…消耗しそうな中山がカギ
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、朝日杯3着の実力馬、中京1400mでスピード勝負への対応力がどうか
中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
エルムステークス 2017 出走予定馬:オヤコダカ、久々に地方馬による中央重賞勝利となるか?この距離が噛み合えば不気味
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、前半すぐに支配できるかがポイント…中盤以降の強気の競馬は脅威
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノアレス、王者の走りを中山1800mで見せられるかがポイントだ
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
鳴尾記念 2017 出走予定馬:バンドワゴン、不器用な素質馬を破竹のルメールがどう導くかに注目
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP