投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、前走は出負けして難しい位置も、基本後ろからの馬で…

2017 7/30(日)
第17回 アイビスサマーダッシュ(GIII) 新潟芝直1000m
予想用・出走予定馬一覧
アイビスサマーダッシュ2017の予想用・出走予定馬一覧

 1200m路線で期待されながらもなかなか準OPからの脱却に苦戦していたプレイズエターナルがアイビスサマーダッシュに出走予定だ。後一歩が届かない中で重馬場の新潟直1000m戦、駿風Sで華麗な差し切り勝ちを収めようやく再度のオープン入り。とはいえ前走の韋駄天Sでは届かなかったように、後ろからの競馬で強敵相手にどこまで末脚を研ぎ澄ませるか。


 この馬は難しい馬で、後傾バランスの方が末脚を引き出せる馬なんだが、どうしても後ろからになるし単純に切れ味だけで差せる馬ではなく前が落としてくれて初めて届く。準OPクラスだとそのどちらもが噛み合うことがなかなか難しいので勝ち切れなかったわけで、今回もそうなる可能性が高いんじゃないかと。ただ重馬場の駿風Sで突き抜けたように、条件が揃えばチャンスはあると。


駿風S(16下) 1着 16頭8枠15番
新潟芝直1000m重 0:56.4 22.4-10.8-23.2 H^1
12.0 - 10.4 - 10.8 - 11.0 - 12.2

 2走前、重馬場の新潟1000m戦、駿風Sから振り返る。この時は道悪の影響もあってペースバランスで0.8のハイペース。ラップ推移を見てもL1で12.2と顕著に落としている。要するに馬場の割にペースが速く、前が飛ばしてしんどくなったともいえる。


 15番枠からやや出負けして挟まれて後方に下がるという形。ただ大外枠でもあり早い段階で外ラチ沿いに沿って進められて中団3列目の外と悪くない位置。そこからL3辺りで外からしぶとく伸び始めて2列目の一角、L2ではまだ2列目から抜け出すところだったがL1で前の2頭を外からグンと交わして突き抜けた。


 この馬のイメージで見ると鋭く脚を使ったっぽく感じるが、ラップ推移から考えれば顕著にバテ差しである。L2の地点ではまだ少なくとも決定的な伸びではなかったし、L1で前が(レースラップからの逆算で前の馬は12.5)失速したからこそ届いた。少なくとも切れ味で優位に立ったというよりは前が落としてくれたから突き抜けきれたと言っていいと思う。


韋駄天S(OP) 6着 16頭6枠11番
新潟芝直1000m良 0:54.9(+0.6) 22.2-10.4-21.7 M
12.0 - 10.2 - 10.4 - 10.5 - 11.2

 ただ前走は同じ新潟1000でも完敗を喫した。ペースバランスが一応平均の範囲内にあるにせよ0.5で前半の方が遅い。レースラップを見てもわかるがL1が11.2と落ちてきていない。なのでもちろんだが序盤のうちに良い位置を取れないと難しいということ。


 11番枠からやはり一歩目が遅く出遅れて後方からの競馬となる。最序盤の段階で外ラチ沿いにまでは誘導できず、最後方列付近で進めていく。L3辺りで罰軍の中を進めながら徐々にポジションを上げようとするがそこからのキレが物足りず、進路を少し変えたのもあるが最後までジリジリとなだれ込むまでの6着完敗だった。


 勢いをつけてからの進路の変更もあったが、結局L1の地点での伸びがジリジリというのが全てで、やっぱり前が落ちてこないとあの位置から差し込むのは難しい。まあ駿風Sの時よりも出負けしていたと思うので、もうちょっとゲートがマシならここまで離されなかったかもだが、0.6差は結構痛いなという感じ。少なくとも高速良馬場の1000m戦でとなるとゲートの拙さ、それを補うだけのトップスピードの質は持っていないと思う。それがあればもっと準OPでも楽に勝負になっているはずだからね。やはり最序盤がネックになるし、それがどこかで補える展開にならないと難しい馬なんだろう。


彦根S(16下) 4着 14頭7枠12番
京都芝内1200m良 1:08.5(+0.2) 34.2-34.1 M
12.1 - 10.9 - 11.2 - 11.3 - 11.0 - 11.8

 3走前の彦根Sではこの馬らしいというか、来るんだけどワンパンチがね…という内容。平均ペースなのでこの馬の位置ならしっかり後傾バランスで入っているしそうすれば脚は使ってくる。


 12番枠からやや出負け、後方からの競馬はいつものスタンス。道中も後方の外目で進めながら3角。3~4角でも後方外で差を詰めることもなく後方列のまま直線。序盤で再加速という中でジリジリと伸び始め、L1の減速地点でグンと伸びてきて2着争い僅差の4着まで差し込んできた。


 基本的にはTS持続力が武器ではあり、L1で11.8と結構落としたのでここで差し込んでくることができたという感じ。前半無理をせず、コーナーでも無理をせず、直線勝負に徹して足を引き出せばそこそこ食い込めるが、結局勝負となると前半のポジショニングが痛い、ということが多い。ペースに関わらず位置取りが拙いので前が落ちてくることが基本にはなるかなと。


2017アイビスサマーダッシュに向けての展望

 多分馬場に関わらずそこそこ人気しそうなんだが、個人的には良馬場だと手を出しづらい。まずゲートが拙い。そしてそれを前が落とさない段階で鋭さで押し上げるというところまでには残念ながら至っていないというところ。なので前が落ちてくることが前提になるんだが、このレベルの新潟1000m戦に出てくるような馬は前目から鋭く脚を使ってラストも11秒前半でまとめてくる。例えば昨年のアイビス1,2着のベルカント・ネロなんかはレースラップでもL1を11.2でまとめてきているし、今回のメンツならフィドゥーシアでも11.2。これを差すのは流石に難しいし、ペースが上がればそれだけ追走で苦労してリードを広げられてしまう。少なくとも高速馬場の1000m戦だとなかなか難しい。ただ前走は一応進路確保で少しだけ後手を踏んでいたので、もうちょっと差を詰めてくるかも…とは思う。それでも0.6差が示している通り差は小さくない。まして強敵が揃った今回で人気で狙うだけのパフォーマンスを見せているとは思えないかなと。現時点では恐らく手を出さないが、道悪で馬場が悪化してくればこの評価を変えるかもしれない。この条件なら重馬場の方がいいだろう。


<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 8/20まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

7/16 福島10R 1万4250円的中
7/15 中京7R 3万0920円的中
7/9 中京9R 4万8740円的中
7/8 函館8R 6万6690円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
pngホースメン会議:アイビスSD300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:マイハートビート、ポテンシャルは底を見せず…キレ負けしない流れが理想
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
東海ステークス2018 出走予定馬:アスカノロマン、中京で高いパフォーマンスも…今は昔、近走の内容を冷徹に判断したい
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:アースライズ、長期休養明け初戦を楽に勝ち、再度重賞戦線で結果を残せるか
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
AJCC2018 出走予定馬:ブラックバゴ、位置取りがどうしても悪くポテンシャル非凡も中山2200は合わなそう
中京記念 2017 出走予定馬:グァンチャーレ、スローペースでの安定感は魅力…掛かり癖不安も内で我慢が利けば
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、ポテンシャルは世代でも最強レベルだが…やはり府中で切れ味勝負がどうか
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ステルヴィオ、基礎スピード含め完成度高く…スローでの切れ味勝負でどうかは注目
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:ナンヨープランタン、前走底知れぬ末脚は魅力も…ペースが上がって対応できるかは微妙
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:モズスーパーフレア、前走は好時計だが伸びしろも期待できそうで楽しみな一戦
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP