投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

クイーンステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、今年は好調も…開幕週で1800mのスピード勝負に対応できるか?

2017 7/30(日)
第65回 クイーンステークス(GIII) 札幌芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
クイーンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は愛知杯、そして前走のマーメイドステークスと2000m重賞を2勝、ようやく期待に応える結果を出してきたマキシマムドパリがクイーンステークスに出走予定。ただ1800m戦では大阪城ステークスで完敗とオープン特別以上では結果が出ていない。強敵が揃った中で真の成長を見せることができるか、札幌の1800mで真価を問う。


 基礎スピードタイプの馬が揃った感覚なので、前半要素で苦労する可能性が高いだろうと。少なくとも前走のような感じで前々につけていくというのはあまり望めないと思う。その中で前も開幕週で落とさない、むしろ一気に加速というような競馬になってしまうと危うさは残る。基本的に本格派タイプが差し損ね、総合力タイプが出し抜いて踏ん張り切るイメージなので。


マーメイドS(GIII) 1着 12頭7枠10番
阪神芝内2000m良 1:59.5 60.6-58.9 S^2
12.7 - 11.2 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.2 - 11.3 - 12.5

 前走のマーメイドSでは小頭数の外枠ということもあったがしっかりと先行することができたし、結果前半もスローだったとおいうのはある。1.7でかなりのスロー、仕掛けどころも早くL3最速戦で出し切る形になった。内回りだがスローからのTS持続特化戦という感じでL1は相当減速している。時計は平凡だがスローペースだったというのが大きい。


 10番枠から五分に出てじわっと出していきながら上手く先行、最終的には2列目の外と理想的な位置で入っていく。向こう正面以降は徐々にペースが上がっていくという中で2列目外で前をしっかりとみながら3角。3角でじわっと先頭列に並びかけて前にプレッシャーをかけていく、4角で先頭に立って直線。序盤で出し抜きを狙ってジリジリと伸びる。L1ではしんどくなったが他も脚があがっていたし、キンショーユキヒメが差し込んできてこれには脚色で見劣り少し差を詰められたが内容的には完勝だった。


 ここではL3最速戦、4角地点が最速という中で外から勝負に行く形をとってしっかりと最後まで粘っているように基本的に出し切って良いタイプ。愛知杯との比較でどちらが良かったかは難しいが、愛知杯もポテンシャル戦の中で外々を回して最後まで伸びてくるパフォーマンスを見せているように、後半勝負の中で出し切りたいタイプだろうと。ここでは相手関係的には幾らか楽でクインズミラーグロなんかもそうだが牝馬中距離重賞戦線ではまだまだ序列としては低い方。まあその中で素材的に強い競馬ができたのは評価できるが、前半が楽な面子だったというのは意識しておく必要があるだろうと。


エリザベス女王杯(GI) 9着 15頭4枠7番
京都芝外2200m良 2:13.7(+0.8) 61.8-58.5 S^3
12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 ただし、遅ければいいというわけではない。エリザベス女王杯では9着と最上位勢相手に3.3の超スローの中で完敗を喫している。ポジションに関してはドスローと考えればいい位置を取っていたのだが、結局スローでも仕掛けが遅い形になると難しかったという感じだ。


 7番枠から五分に出て出していきながらしっかりと中団馬群の中で進めていく。向こう正面でも真ん中よりは少し前で進めてパールコードの後ろぐらいの位置となかなか良い流れで3角。ただ3~4角でも徐々に加速する流れの中で4角出口以降から置かれ始めて直線。直線序盤で後方集団の一角で伸びあぐねていたがL1でばてず伸びず、なだれ込んでの9着だった。


 ここでは緩い流れからのトップスピード戦なんだがL2の直線前半が最速でここに向けて3~4角で加速する能力が問われた。マーメイドSの場合は向こう正面から3~4角にかけて段階的な加速といえるがこのエリ女では3角の下りからの加速で、そこでしかも馬群の中にいたのでペースアップに対応できなかった感じ。結果としてL2の最速地点で伸びを欠くことになった。前につけたのは良いが仕掛けることができなかった、仕掛けが遅い流れのなかで後手を踏んだという見立てだ。秋華賞ではそう差のなかったクイーンズリングに完敗しているように適性的に足りなかったんだろうと。


愛知杯(GIII) 1着 15頭6枠11番
中京芝2000m稍 2:01.4 61.6-59.8 S^2
12.9 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6

 愛知杯が個人的にはベストバウトで、ああこういう強い競馬ができるんだという認識を持たされた。そう考えれば基本はスローロンスパが合っているはず。このレースは典型的なスローロンスパで、2秒近いかなりのスローだが後半は5Fのロンスパという競馬。加速度の小さい、ポテンシャルに特化した一戦だったといえる。


 11番枠から坂スタートでもありやや出負けはしたがそれでも無理はせずに後方外々を回す。向こう正面でペースが徐々に上がっていくがそれでも外々から3角に入っていく。3角の下り以降は11秒台を刻み続けるが、その流れで中団馬群の外目を追走、4角出口で大外に誘導して直線。序盤で後方列から坂の上りでの伸びはまだイマイチ。それでも底を登り切ってからのL1の伸びは素晴らしく、中団やや後方目から一気に突き抜けての完勝だった。


 L1の地点では3~4馬身ぐらいはあったと思うがそれでもラストは悠々と突き抜けている。L1は相当落としたのでこの馬自身でも減速ラップだろうが、それでも恐らく11秒台後半ぐらいでまとめてきているという推測は成り立つと。3~4角でペースが上がってから外々を回す羽目になったがそれでもこれだけ伸びてきているようにここのメンツではポテンシャルで一枚抜けていたと考えるべき。かなり強かった。ただし、ここも前半はゆったりとした流れではある。


2017クイーンステークスに向けての展望

 強さは認めるが適性的に開幕週の札幌1800mだと多分難しいと思う。少なくとも前半は顕著にスローが望ましいし、そのうえで向う正面ぐらいから動く意識が欲しい。札幌の場合コーナーが非常に緩く長いので、開幕週のうちは立ち回りを問われやすい。また1800でこの面子なので純粋にポジショニングで苦労するだろう。3角で動いてしまうとコーナーが緩いので前も楽に加速しやすい分、前受がしやすくなる。ペースをコントロールして仕掛けどころを待てる前の馬に対してこちらは外から動いていくしかない。それと基本的にはポテンシャル型だと思うし、トップスピード持続戦でもマーメイドSで高いレベルでやれているが、あれもスローの段階で楽に前目を取れたという側面はある。今回は小頭数はまずないと思うし、1角までの距離が非常に短い札幌の1800m戦なので、外枠を引けばまずポジションは獲れない、内枠だと包まれる、というリスクが出てくる。現状レースにおける器用さ、総合力は物足りないので、これまで数々の素材馬が届かなかったことを考えるとこの馬のクラスで頭まで突き抜けるには何かしらの追い風が必要。雨でも降ってスローロンスパのポテンシャル戦ならば、というところかな。現時点ではよほどのことがない限りは連下までは打ちたくない。あるとしても3着ヒモ枠で回すか~スパッと消すか、という感じで消す方向でいる。素材の怖さはあるが1800は短いと思うし、こういう素材型の馬はあまりクイーンSでは狙いたくない。能力は評価するけど恐らくもうちょっと距離があった方がいいだろう。


<PR>
★★★★★★★★★★★★★★★★

今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★


昨年の3連単は
【39万7120円】決着

今年のクイーンS(G3)は
アノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

クイーンS・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、クイーンSでも特大万馬券が狙える!!



クイーンSは
アノ関西馬が波乱を演出

栗東関係者の間では…

アノ人気薄関西馬が
波乱を演出する!!


ともっぱら!!



一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年のクイーンSもお任せください!

【!】上半期も15週連続で万馬券的中を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・07月15日(土)中京12R【1万5970円的中!】
・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】
・06月18日(日)東京11R ユニコーンS【2万5710円的中!】
・06月17日(土)阪神12R 3歳以上500万下【1万3590円的中!】
・06月17日(土)阪神10R 水無月S【1万6600円的中!】
・06月17日(土)函館1R 3歳未勝利【1万9990円的中!】
・06月11日(日)阪神12R 3歳以上500万下【1万5660円的中!】
・06月11日(日)阪神11R マーメイドS【1万4720円的中!】
・06月11日(日)阪神6R 3歳未勝利【1万0640円的中!】
・06月10日(土)阪神3R 3歳未勝利【2万9100円的中!】


的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

クイーンS(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

pngチェックメイト:クイーンS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、唯一の重賞馬、競馬センスの良さ無傷の3連勝を狙う
セントライト記念 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞馬の実力を新コンビのルメールが引き出しダービーの雪辱なるか?
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:ベストマッチョ、再度の重賞挑戦、今度は期待に応えることができるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:ドラゴンバローズ、休み明けの前走が不甲斐なく…和田に戻ってまず良い位置を取りたい
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:エトルディーニュ、総合力は魅力だが今回は相手が手ごわくなる点がポイント
富士ステークス 2017 出走予定馬:エアスピネル、武豊に戻って安田の雪辱を晴らしたい…スローでもやれるが流れた方が良さが出やすい
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待
スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マスクゾロ、連覇を狙う立場…ロンスパでどうかと57.5kgのハンデは気になるところ
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ビービーガウディ、前半ペースが上がってどうかも、2走前モズカッチャンに際どく食らいついた実力は評価
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
新潟記念 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、近走は先行策で安定…最序盤を上手く運びたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP